(アニメ感想) ヨスガノソラ 第5話 「ヤミアキラカニ」

ヨスガノソラ Blu-ray 渚一葉
ヨスガノソラ Blu-ray 渚一葉
クチコミを見る




悠は学校で瑛に、彼女と一葉が腹違いの姉妹であることを打ち明けられた。だが瑛は父親に認知されておらず、これまでずっと一人で生きていたのだった。そんな深刻な真実を打ち明けつつも、笑顔を絶やさない瑛の明るさと強さに、悠は惹かれていく。



banner03

*一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」をチェック!掲示板も設置、リアルタイムで是非DJに突っ込みを入れてください。アニメブロガー達の本音はここでしか聞けない!?





↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!



前回のお話しは相当に話題になりました。まあ、このような祭りは当然作り手の想定内であったのでしょう。今後もおそらくああいったシーンを挿入してくるだろうと思います。

ATXでの年齢制限つきの放送とは言え(地上波でもそれなりに描写していたみたいですが)、もうあの内容は完全にエロアニメですね。いよいよ一般アニメとエロアニメの境界線があいまいになってきたと感じました。

結局このような手法が、DVDが売れるために「お色気」を追求した結果に行き着いた過激な表現としてのものなのか、あるいはエロアニメが売れなくなったために、割とセックス描写をソフトにして一般アニメ仕様にしたのか、実際のところは分かりません。

ただ何れにしても、このような表現がネット界隈で話題になり、DVDもおそらく売れるでしょうし、それは作り手の意図した仕掛けであることは間違いないと思うのです。今後この手法を模倣した作品が出てくるかもしれません。


かつて、18禁ゲーム原作の一般アニメ化を始めて行った作品は私の記憶が正しければエルフの「同級生2」であったと思います。元々18禁アニメだったものを18禁シーンを除いて地上波で放送していました。

この流れは以降の卒業生や下級生へと受け継がれていくのですが、やがて18禁ゲーム原作の一般アニメ化は、18禁アニメの改良版ではなく、最初から一般アニメ仕様として変容していくのです。

これはKEY作品の「KANON」や「AIR」のようにストーリーで見せることの出来る作品が増えたからなのでしょう。別にエロは必要なかったということですね。

もちろん、KEY作品のようにストーリー性重視のものだけではなく、お色気を売りにしている18禁ゲーム原作のアニメはありました。それでも、一般アニメで超えてはならない範疇を決して超えることはなかったと記憶しています(スクイズは別の意味でリミッターを超えてしまいましたが・・・)。


そんな中、このヨスガノソラが登場したわけですね。私は一般アニメでセックスシーンを描くことはまずいとは思わないのです。むしろ男女の自然な愛の発露としてのセックスであれば全然構わないと考えているわけです。

ただ、あまりにも卑猥すぎる描写だったらば、一般アニメとして放送すべきではないでしょうね。ここの線引きが難しいのです。だから、セックスシーンや乳首の露出はアウトという自主規制があったのでしょうね。

この作品の場合はさらに近親相姦的な描写も含むようですから特に問題です。おそらく今後かなりの論議を呼ぶことになるでしょうが、暫くは様子を見守り、この問題については私自身もじっくり考えていきたいと思います。


ああ、本編の感想言ってないや・・・。やはりこの作品は、アマガミ方式のような敢然リセット型ではなく、ある分岐からのIFの物語を描くわけですね。一人のキャラクターを多面性を見せるという意味でも面白い手法だとは思いました。

<コミックシティ81大阪に参加した感想を語るよ・・・「ピッコロのらじお♪」は11月03日(水) 夜11時より放送予定>

11月03日(水)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」は、「STAR DRIVER 輝きのタクト」、「とある魔術の禁書目録II」、「バクマン」などのアニメについてジックリ語り合いますよ。

当日は掲示板も設置しますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?

とある魔術の禁書目録II、咎狗の血、STAR DRIVER 輝きのタクト、そらのおとしもの f(フォルテ)、スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター、バクマン。、テガミバチ REVERSE、薄桜鬼 碧血録、心霊探偵 八雲、俺の妹がこんなに可愛いわけがない、百花繚乱 サムライガールズ、荒川アンダー ザ ブリッジ×ブリッジ、ヨスガノソラ、おとめ妖怪ざくろ、侵略!イカ娘、もっと To LOVEる -とらぶる-、神のみぞ知るセカイ、探偵オペラ ミルキィホームズ、それでも町は廻っている、海月姫、FORTUNE ARTERIAL 赤い約束、えむえむっ等など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://twodimension.blog59.fc2.com/tb.php/1901-c5233216

0 Comments

Post a comment