(アニメ感想) とある魔術の禁書目録II 第5話 「蓮の杖(ロータスワンド)」

とある魔術の禁書目録? 第1巻〈初回限定版〉 [Blu-ray]
とある魔術の禁書目録? 第1巻〈初回限定版〉 [Blu-ray]
クチコミを見る






banner03

*一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」をチェック!掲示板も設置、リアルタイムで是非DJに突っ込みを入れてください。アニメブロガー達の本音はここでしか聞けない!?





↑よろしければ、こちらポチッと押して頂けると励みになります



オルソラ編も今回で終了。相変わらず原作の消化が恐ろしい速度だと聞くけど、一期ほどの駆け足感はないか?・・・今期はこの調子で期待できるかな・・・。

しかしなんだかアニェーゼ達の変化があまりにも急激で、多少の違和感を覚えたままなのだけど、これはアニェーゼに限らず他のシスターも何かギリギリな感じで、ある種の危うさを感じてしまうことは確かなのです。

用は彼女達が、人格破綻者の集団に見えてしまうところが恐ろしくて、あのようなヒステリックな反応を示してしまう要因とは一体どこにあるのかな~?と考えてしまうわけですね

深い掘り下げがないから詳しいことは分からないが、アニェーゼを支配しているのは「畏怖心」なのでしょうね。

不幸せだった過去に逆戻りしてしまう恐怖、自分の信じられる何かが揺らいでしまう恐怖・・・そんなギリギリの精神状態で余裕があるはずもなく、ちょっとしたきっかけで狂気的な顔を覗かせる瞬間がある。

とても脆弱な精神でもって(だからこそと言えるが)何かにすがりつく人間達と、強く信じられるものが内在しそれによって突き動かされ行動を形に出来る者達との違いがはっきり表されたのが、今回のエピソードでありました

まあ、上条さんが全力で女子の顎を砕くシーンは何度見ても気持ちのいいものではなかったですが(苦笑)。

腹をぶん殴るのではなくあえて顔面にいったのは上条流の愛情あるお仕置きですかね?なんにせよ説教が長くなかったことはとても良かったと思いました、はい。


結局、オルソラの問題は丸く収まったということかな。ただ、ローマ、イギリス、天草式、これらの相関関係が開示されていないから、いまいちピンとこないところが残念でありましたね

作中に提示された情報のみで推察するのはなかなか難しいところがあるでしょう。

このあたりは原作ファンの補完を待ちますかね。で、次回は黒子ですか・・・レールガンっぽい雰囲気に懐かしさを覚えたよ。

<そらのおとしもの映画化決定!・・・「ピッコロのらじお♪」は11月10日(水) 夜11時より放送予定>

11月10日(水)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」は、「STAR DRIVER 輝きのタクト」、「とある魔術の禁書目録II」、「バクマン」などのアニメについてジックリ語り合いますよ。

当日は掲示板も設置しますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?

とある魔術の禁書目録II、咎狗の血、STAR DRIVER 輝きのタクト、そらのおとしもの f(フォルテ)、スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター、バクマン。、テガミバチ REVERSE、薄桜鬼 碧血録、心霊探偵 八雲、俺の妹がこんなに可愛いわけがない、百花繚乱 サムライガールズ、荒川アンダー ザ ブリッジ×ブリッジ、ヨスガノソラ、おとめ妖怪ざくろ、侵略!イカ娘、もっと To LOVEる -とらぶる-、神のみぞ知るセカイ、探偵オペラ ミルキィホームズ、それでも町は廻っている、海月姫、FORTUNE ARTERIAL 赤い約束、えむえむっ等など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://teruro.blog67.fc2.com/tb.php/636-8d90b37e
http://kdainamo21habu38.blog102.fc2.com/tb.php/2093-4db70c22

0 Comments

Post a comment