(アニメ感想) 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第7話 「俺の妹がこんなに小説家なわけがない」

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
クチコミを見る




ある日、帰宅した京介は、なぜかリビングで一人たたずむ黒猫に驚く。「星くず☆うぃっちメルル」を鑑賞するために高坂家にやって来たのだが、桐乃と黒猫、それぞれの創作物に関することでけんかになってしまったのだ。仲裁のためそれぞれの言い分を聞いてみる京介だったが……。



☆<11/15更新>前回、俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第6話 「俺の幼馴染がこんなに可愛いわけがない」の感想をポッドキャストにて収録!

「放置されている桐乃の反応が可愛かった?」、「地味子の弟よりじいちゃんが目立ってた県について」、「地味子は負けたのか?」等、パーソナリティ、リスナー様の間でも議論が白熱しましたので、是非聴いて見てください↓をクリック



★(ポッドキャストラジオ)俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第6話 「俺の幼馴染がこんなに可愛いわけがない」感想談義



banner03

*一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日と金曜日の夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」をチェック!掲示板も設置、リアルタイムで是非DJに突っ込みを入れてください。アニメブロガー達の本音はここでしか聞けない!?





↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!



桐乃の黒猫のケンカですか・・・。黒猫のセリフなどには自虐的なニュアンスも含まれていて、一瞬ニヤッとはさせられましたわ。

まあ、同じアニメオタクの間でも今は細分化していてある程度の棲み分けがなされている部分はあるでしょう。

ところが、互いの趣味は尊重しているように見えても、このような言い争いは実際には日常茶飯事なのでございますよ

昔から言われていることなのですが、オタクは知識量によって優劣を決めようとしてところがあり、同じオタク内でも知識があるないを瞬時に判断して見栄の張り合いをする人達は、私の経験上でも多い気がします。

さらに最近はアニメオタク内でも嗜好の細分化が進み、所謂「萌えアニメ」が好きな人がいれば、作画や監督に強い関心を示す人達もいるし、あるいはストーリーなどを重視する人達もいる。

ところが、ここでも妙な軋轢が生じることがあるのを度々見かけることがあるのですよね。

それこそ、今回の桐乃と黒猫のケンカではないですが、例えば一部に萌えアニメ好きの人達に向かって見下すような発言したりなど。

彼らの言い分を聞くと「これは差別ではなく、区別だ」などと話すのですけど、実際には、ある種の優越意識からそのようなレッテル張りをしているに過ぎないことは分かります

まあ、このようなオタクのもっともやらしい部分が、桐乃と黒猫の言い合いでコミカルに皮肉的に表されていたことは、苦笑を誘うものであったのは確かです。

同じ趣味を持つ者同士、仲良くやればいいということですわな。


さて、京介と妹のデートについて・・・。私は、桐乃がなぜ妹キャラをここまで愛しているのか?については、不思議でしょうがなかったのですが、今回の件でその理由が少し分かった気がするのです。

それは、普段からあれだけ兄に対して攻撃的な言動や行動を取ることも関係があると私は考えています

これを一から説明するととても長くなりそうなので今回は簡単に説明しますと、桐乃は兄の京介に対して強い愛情を求めているということなのですよね。

これまでの言動からして、過去に「兄に見捨てられた」と感じるような何か大きな出来事があったのでしょう。それが桐乃の心にわだかまっていて、今その鬱憤が爆発している。

だからそれを捉えていると、桐乃が妹キャラを愛でるという行為は、一見奇異なものに見えますが、実は意味のある行動であったことが分かります。

つまり、自分が兄にしてもらえなかったことの不満をゲームの妹キャラにしてあげることで解消しようしているのではないか?

エロゲーの妹キャラを愛でるという行為は、まさに妹キャラに自身を投影している、ある種の代替行為なのではないか?・・・そう考えると桐乃の性格づけには納得できるのです。


なんだか、桐乃がウザいという声が多いですね。私は特にそう感じたことがないので、その意見はいまいちピンときません。また桐乃が非現実的なキャラクー性だとも思わないのですよ。

これと似たようなタイプの子は現実にもいます。そのような子と接する場合、私はなぜその子はそのように振舞うのか?というところから人間観察を始めるので、逆にこの手の子は分かりやすくて助かります

もっとも少しでも対処を間違えると面倒くさいことになることは間違いないのですが・・・。ともかく、やさし過ぎる京介の態度に問題があるかもしれませんね。それは今後はっきりしてくることでしょう。

<みつどもえ第2期のタイトルは「みつどもえ増量中!」・・・「ピッコロのらじお♪」は11月19日(金) 夜11時より放送予定>

11月19日(金)夜11時から放送を予定の「ピッコロのらじお♪」では、「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」、「神のみぞ知るセカイ」、「ヨスガノソラ」、「そらのおとしものf」などのアニメについて語っていく予定でございます。

秋の夜長にアニメをジックリと語っていきましょう!!当日は掲示板も設置!初めての方も大歓迎なので、気軽に参加してくださいね~!

なお、ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://twodimension.blog59.fc2.com/tb.php/1910-01506ef8

0 Comments

Post a comment