(アニメ感想) 神のみぞ知るセカイ 第7話 「Shining Star」

神のみぞ知るセカイ DVD付限定版 10 (少年サンデーコミックス)
神のみぞ知るセカイ DVD付限定版 10 (少年サンデーコミックス)
クチコミを見る




桂馬のフォローもあり、元気を取り戻したかに見えたかのんだが、コンサート開演直前に姿を消してしまった!! 慌てふためくスタッフ・必死にかのんを探す桂馬たちだが、もはやホールはかのんの失踪など何も知らないファンの熱気でいっぱい。その頃、会場のはずれで不安に押しつぶされそうになりながら一人佇む半透明なかのん。コンサートはどうなっちゃう…?桂馬、間に合うか!?





↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!



中川かのん編最終エピソード。透明な存在となった彼女の自身をいかに回復させるのか?そこに注目が集まりました。

かのんがなぜ「逃げたのか?」については作中でも説明されていた通り。用意された舞台の中でアイドル中川かのんとして振舞うことに対する不安があったからですよね。

周囲によってお膳立てされてアイドルを演じるだけの器は自分にはないという自信の喪失。かつては透明な存在であった自分がそんなペルソナを被り続けることのギャップに彼女は苦しんでいるわけですね。


あまりにも脆弱な自我ゆえに起こる問題ですが、実はこの状態は「自己同一性の獲得」するための大きなチャンスであるということなのです。この「自己同一性を獲得」するプロセスについては前回の感想で説明した通り。

「他者からの承認」と「自己の承認」が必要で、かのんはすでに「他者からの承認」を受けているにも関わらず、「自己の承認」がうまくいってないという状態なのですよね。

これをどのようにして桂馬が気づかせてあげるのか?その手法と、それから「自己同一性獲得」の意味ということは私自身の中ではすでに答えが出ていましたが、今回それがどのように表されるかはとても楽しみにしていた部分であります。


結論から言うと、まさに予想通りの展開と答えが提示されていて、ストーリーはともかくその点においては私は大満足でごさいます。

「自己同一性の獲得」とは「これこそが自分である」という実感を得ることですね。「他者からの承認」と「自己の承認」を経て得られるその実感・・・結局これを別の言い方で説明すると「現状肯定」と言えるわけです。

つまり、「他者からの承認」とは「今のあなたのままでいい」という受け入れで、「自己の承認」とはそれを受けた上で「自分はこのままでいい」と自分を認める行為なのです。今回のかのんが自身を取り戻していくプロセスはまさにそれを踏襲していたと思います。

かのんを応援してくれる人達の存在、そんな人々を熱狂させているかのんという人間の魅力を本人に気づかせてあげること、これが「現状肯定」であり、桂馬はその役目を果たしたわけですね。


かのんには自分を承認してくれた周囲への感謝が生まれたことでしょう。それからも分かるように「自己同一性の獲得」とは何も自己完結的な作業ではないのです。

それは、所属するコミュニテイにおいて自身がどのような役割を果たしているのか?を認識し、そしてそこでどのように振舞うべきかを定義していくことでもあるのです。

かのんは、アイドル中川かのんとしての振る舞いを続けることを決意しました。それは彼女にしか出来ないことで、まさに「これこそが本当の自分である」を実感した瞬間でもあります。


「自己同一性の獲得」というテーマを描ききった今回のエピソードは、私的にはこの作品で一番納得できるものでありましたね。ええ、今後にも期待しています。

<みつどもえ第2期のタイトルは「みつどもえ増量中!」・・・「ピッコロのらじお♪」は11月19日(金) 夜11時より放送予定>

11月19日(金)夜11時から放送を予定の「ピッコロのらじお♪」では、「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」、「神のみぞ知るセカイ」、「ヨスガノソラ」、「そらのおとしものf」などのアニメについて語っていく予定でございます。

秋の夜長にアニメをジックリと語っていきましょう!!当日は掲示板も設置!初めての方も大歓迎なので、気軽に参加してくださいね~!

なお、ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://animehigurasi.blog92.fc2.com/tb.php/152-8a566518
http://84870.blog13.fc2.com/tb.php/1403-2b740174
http://shirokuro585.blog109.fc2.com/tb.php/418-1e24a93d
http://arpus.blog121.fc2.com/tb.php/1345-ac96b7a3
http://mekabisyo.blog118.fc2.com/tb.php/50-faa51104
http://www.animenote.jp/trackback/592
http://oozoraxx.blog134.fc2.com/tb.php/239-895f9e8f
http://pruuun2.blog11.fc2.com/tb.php/249-9ee11b19
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/tb.php/2625-523e5941
http://monochromenote.blog114.fc2.com/tb.php/1168-bb90a357

0 Comments

Post a comment