(アニメ感想) 咎狗の血 第7話 「因念/sever」

咎狗の血 1 【完全生産限定版】 [DVD]
咎狗の血 1 【完全生産限定版】 [DVD]
クチコミを見る




中立地帯のあるクラブで起きた凄惨な事件。イグラのルールに乗っ取らない殺人。アルビトロは、トシマに敷かれた最低限の治安を乱されることを嫌い、処刑人を伴って現場の調査に赴く。クラブで不審な死に方をした遺体を検分したすえ、アルビトロはある仮説を立てる。アルビトロの手には、クラブで手に入れた1枚の写真が握られていた。



banner03

*一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」をチェック!掲示板も設置、リアルタイムで是非DJに突っ込みを入れてください。アニメブロガー達の本音はここでしか聞けない!?





↑よろしければ、こちらポチッと押して頂けると励みになります



前回のケイスケの急な変貌については、今回あっさりとその原因が明かされました。やはり、ラインを使ったせいですな。しかしラインを用いたことによってその副作用か、人格まで変化してしまうとは・・・。

ケイスケ自身の意識深くにくすぶっていた暗部が一気に噴出した感じか・・・。愛と憎しみは表裏一体とも言うけど、いやあ~そんな生易しいものではないですな、ケイスケの場合は・・・。

それにしても、ケイスケの振るう理不尽な暴力に対してまるで無抵抗のアキラは情けなさ過ぎる。戦いがメインの物語でここまで弱い主人公もめずらしいのではないでしょうか?


シキ様の前では子猫も同然なのは仕方ないにしても、ケイスケにもまるで歯が立たず、その辺の雑魚ともどっこいどっこいのレベル・・・これって1クールですよね? このまま負け続けの主人公で終わるのでしょうか?

まあ、ライン使用者に対しては強い毒となる血を持ってはいるようなのですけどね。こんなものは戦闘では役立たず。相手がアキラの血を搾取しようとしない限りは・・・。その意味で今一番は危険なのは・・・ケイスケではないですか~!?

散々アキラをいたぶって、Sっぽい笑みをこぼしながらアキラの血もペロリと嘗めげた瞬間に自爆・・・とっても想像出来る展開。しかしこれでケイスケが死んでしまったら、ショックのあまりアキラがますます役立たずに・・・。

結局このアニメが何をしたいのかさっぱりです。色々とつらい・・・。

<みつどもえ第2期のタイトルは「みつどもえ増量中!」・・・「ピッコロのらじお♪」は11月19日(金) 夜11時より放送予定>

11月19日(金)夜11時から放送を予定の「ピッコロのらじお♪」では、「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」、「神のみぞ知るセカイ」、「ヨスガノソラ」、「そらのおとしものf」などのアニメについて語っていく予定でございます。

秋の夜長にアニメをジックリと語っていきましょう!!当日は掲示板も設置!初めての方も大歓迎なので、気軽に参加してくださいね~!

なお、ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://blogs.yahoo.co.jp/merekkutausu/trackback/1516011/61946183
http://yuramimo.blog.shinobi.jp/TrackBack/522/

0 Comments

Post a comment