(アニメ感想) かりん 第15話 「エルダ登場! で 恥ずかしい」




TVアニメーション「かりん」サウンドトラック&ドラマアルバム/アニメ




今回はいよいよ新キャラ登場ですか。最近の展開を見ているとさすがに新キャラ出さないとキツいなあと思っていたのでこれはいいタイミングで出てきましたね。どんな個性を持っているのか楽しみですね。どうせなら、かりん達の日常をグチャグチャにかき回して欲しいですね。それぐらいの刺激があると物語的には盛り上がります。それでは、感想です・・・。文化祭を控えにわかに騒がしくなってきた周囲をよそに、お祭りが苦手であまりこういう経験がないと話す健太。しかし、そんな彼にかりんは「堅苦しく考えずに素直に楽しめばいい」とアドバイスします。そんなある日、バイトを終え夜道を歩いていた健太の前にかりんそっくりの女性が現れます。そして彼女の周りには血を吸われて倒れている人達が・・・。

この人が噂のエルダ婆さんですか(笑)。婆さんと言っても見た目はかりんと変わらないぐらい若いです。しかし、なんか嫁のカレラとは仲が悪いみたいです。どんな世界でも嫁姑問題ってあるんですね。それにしても、かりんの胸を見て嫉妬する婆さんって・・・さらには姉さんの胸揉んでいる婆さん見て怒りの炎燃やす妹って・・・。ここではっきり分かったことは杏樹が家族の中で一番強い力を持っているってことですね(多分)。

エルダ婆さん可愛いよエルダ婆さん。やっぱり、この人をこのタイミングで出したのは正解でしたね。ちょっとぐらい障害があったほうが恋も燃え上がるというもの。でも、ダイナマイトボディを想像していたのですがペタンコ系だったとは・・・。ウィナーのまな板発言にはワロタ。そんなとこで偽者の正体を見破られてもね(苦笑)。ところで、エルダの声優さんの白鳥由里さん久しぶりですね。最近は、若手声優の台頭が凄いですからなかなか出番がなかったのかもしれないですけどちょっと嬉しかったです。いやあ、久しぶりにこのアニメ盛り上がってきました。次回が楽しみですよ、これは。

karin0603030

0 Comments

Post a comment