一週間のアニメまとめ感想・水曜日版 探偵オペラ ミルキィホームズ 第7話、それでも町は廻っている 第7話、海月姫 第5話、

探偵オペラ ミルキィホームズ【1】 (第1巻スペシャルプライス) [Blu-ray]
探偵オペラ ミルキィホームズ【1】 (第1巻スペシャルプライス) [Blu-ray]
クチコミを見る




水樹奈々さん二年連続紅白出場おめでとうございます!!いやあ~今年は何の歌を歌われるのでしょうか?今から楽しみであります。というわけで、水曜日版アニメまとめ感想いっくよ~!!





↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!



☆探偵オペラ ミルキィホームズ 第7話 「太陽のたわわむれ」

色々な人に薦められて最近見始めました。率直な感想を言うとまあ色々とヒドいアニメだなあ~と(苦笑)。でもそのヒドさがこの作品の魅力だということはよく分かりましたよ。

個人的には、コーデリアとトゥエンティがツボなんです。トゥエンティなんて失笑しか出ないですわ。でも私はイクとこまでイッたキャラが大好きで・・・ええ。

コーデリアは最近いい感じで壊れてきて、今回などは暗所恐怖症が発症したのか、狂いキャラの本領を十分に発揮してくれていたと思います。

いやあ~天然なのか、意図的なのか・・・これが意図的に作られたダメさ加減だったら、この作品のスタッフは凄いかもしれませんな。


☆それでも町は廻っている 第7話 「愛のナイトウ避行」

日常の習慣から外れたことするととても冒険したようなワクワク感を味わえてしまうってことないですか? その意味で歩鳥と真田の逃避行はまさに青春してたな~。

好きな女の子と学校をさぼるという秘密の共有。さらに、冒険への高揚感が真田を特別な気分に誘っていくさまは、私としては感情移入できるものでございました。

ああそういえば後半の歩鳥と弟が夜中に家を抜け出すお話しとも、共通している部分はありますか。二人の男を小さな冒険の旅へと誘ってしまう歩鳥って無自覚だけどもしかするといい女の条件を備えているかもしれない。

男は非日常のロマンを求めているところがある。それを自然体で後押ししてしまう歩鳥はやっぱり好きだなあ~うんうん。


☆海月姫 第5話 「私はクラゲになりたい」

いいところの家に何不自由なく育ってきたように見えるんだけど、蔵之助ってなんであんなに反骨精神があるんだろう?ちと彼のこれまでの生い立ちについての掘り下げが欲しいかな。

ところでこの作者ってニート経験者なのでしょうか? どう考えてもそうとしか思えないようなぐらいニートの弱点のポイントを抑えているんですよね。

ともかく、月海達にとって唯一の居場所を失うことは何よりも大きな危機なのに、戦う術を知らない彼女たちに発破をかける蔵之介は大した男だと思いますよ。

今は悠長なことを言っている場合ではない、そんな戦う覚悟を持つということを説く蔵之介にも何かあるのだろうけど、ともかくあの場面では彼の言葉に圧倒的な説得力があった。

まあ、女装姿というのも嫌味に聞こえないポイントかな。ともかくこれから月海達がどのように奮起して戦っていくのか楽しみ。人生とは戦いだ!!

<平野綾がツイッターで再び騒動!?・・・「ピッコロのらじお♪」は11月24日(水) 夜11時より放送予定>

11月24日(水)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」は、「STAR DRIVER 輝きのタクト」、「とある魔術の禁書目録II」、「バクマン」などのアニメについてジックリ語り合いますよ。

当日は掲示板も設置しますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?

とある魔術の禁書目録II、咎狗の血、STAR DRIVER 輝きのタクト、そらのおとしもの f(フォルテ)、スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター、バクマン。、テガミバチ REVERSE、薄桜鬼 碧血録、心霊探偵 八雲、俺の妹がこんなに可愛いわけがない、百花繚乱 サムライガールズ、荒川アンダー ザ ブリッジ×ブリッジ、ヨスガノソラ、おとめ妖怪ざくろ、侵略!イカ娘、もっと To LOVEる -とらぶる-、神のみぞ知るセカイ、探偵オペラ ミルキィホームズ、それでも町は廻っている、海月姫、FORTUNE ARTERIAL 赤い約束、えむえむっ等など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

0 Comments

Post a comment