一週間のアニメまとめ感想・木曜日版 バクマン。 第8話 、そらのおとしもの f(フォルテ) 第8話、荒川アンダー ザ ブリッジ×ブリッジ 第8話

バクマン。1 〈初回限定版〉 [Blu-ray]
バクマン。1 〈初回限定版〉 [Blu-ray]
クチコミを見る




というわけで、昨日に引き続き一週間のアニメまとめ感想でございます。





↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!



☆バクマン。 第8話 「不安と期待」

最高と秋人はここまで挫折らしい挫折を味わってないのでタイミング的には丁度良くて、その鼻をへし折ってくれたのは良かったと思います。とは言っても初めての挑戦で最終選考まで残ったのは、出来すぎな感も否めないですが・・・。

それにしても秋人の腰の入ったパンチは見事でございましたな。石沢が分かりやすい「やられやくキャラ」過ぎてたせいか、あのシーンにはあまりカタルシスは感じなかったけど。

いや、この作品を青春アニメとして見るのであれば、熱い秋人のキャラクター性も理解できるのです。ただテイストが古すぎるためか、秋人が石沢を殴ったシーンにはポカーンとしてしまったよ。どうやら私はまだこのアニメに嵌りきれてなかったようです・・・。


☆そらのおとしもの f(フォルテ) 第8話 「空に響く天使達(ウタヒメ)の声」

愛を知らないエンジェロイドと愛に戸惑うエンジェロイドの対決。愛とはなんぞや?という問いに対して、すぐに答えられる人はどれぐらいいるのだろうか?

我々にとって当たり前の言葉、当たり前の感情であっても、それを言葉で説明するのはとても難しい。が、本気の行動でもってその問いをぶつけてくる者がいる。

イカロスにとって彼女との対峙は、愛を試される場面であったかな。イカロスにとっての愛の解説とは、智樹への想いを語るということでありました。

それは理屈ではない何か・・・第二世代にその想いは伝わったのだろうか。そして愛とは時に痛みを伴う・・・イカロスとニンフはそれでもこのセカイで愛を謳い続けるのだろうか・・・。


☆荒川アンダー ザ ブリッジ×ブリッジ 第8話 「8 BRIDGE*2」

いやね確かにアマゾネスは、小林ゆうそのものだし、ゴツくて気持ち悪くて何を言っているか分からないのですけど・・・正直言うと少しだけ彼女が可愛く見えてきたのだから困ったものです。

それより、ニノが嫉妬ですか? 彼女がそんなまともな反応をするとは意外でございました。常人とは違う理解の仕方で、スルーするのかと思いきや・・・もしかしてリクとの関わりの中でまともな思考が身につきつつあるのだろうか?

ともかく、千人のアマゾネスより一人の金星人を選んだリク君おめでとう!! 君は合格したんだよ!!!

<祝!水樹奈々紅白歌合戦出場決定!!・・・「ピッコロのらじお♪」は11月26日(金) 夜11時より放送予定>

11月26日(金)夜11時から放送を予定の「ピッコロのらじお♪」では、「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」、「神のみぞ知るセカイ」、「ヨスガノソラ」、「そらのおとしものf」などのアニメについて語っていく予定でございます。

秋の夜長にアニメをジックリと語っていきましょう!!当日は掲示板も設置!初めての方も大歓迎なので、気軽に参加してくださいね~!

なお、ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

0 Comments

Post a comment