(アニメ感想) 海月姫 第6話 「ナイト・オブ・ザ・リビング・アマーズ」

海月姫 第1巻 しゃべる!クララ・マスコット付きBlu-ray【数量限定生産版】
海月姫 第1巻 しゃべる!クララ・マスコット付きBlu-ray【数量限定生産版】
クチコミを見る




蔵之介は、尼~ずたちをおしゃれに変身させ普段彼女たちが苦手とするカフェにおもむく。はじめは固まっていたが徐々にカフェの雰囲気にも慣れ、はしゃぎ出す月海と尼~ず。そんな様子を見て蔵之介は、なぜか月海を意識している自分に気がつく。気恥かしさからかその日は天水館に寄らず、まっすぐ家に帰る蔵之介。一方、傘のお礼にという理由で稲荷に呼び出された修。修は彼女から再開発についての情報を得ようとするのだが、なぜか稲荷の部屋に連れて行かれてしまう…。なんと稲荷は、天水館買収のために修を利用しようとしていた!





↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!



童貞喪失!?・・・節操の危機!!俺達の修さんが喰われちゃうよ~!!・・・ええ今回はそんなお話し。

しかしいい歳したおっさんが、女と関係を持ったぐらいであの反応・・・可愛いじゃないか!まるで生娘が見せるようなリアクションじゃないか~!!

やっぱり、海月姫のヒロインは修さんで決定だね! まあ実際には「ヤッてなかった」のですが、初キスは奪われてしまったよね。これだけでも十分立ち直れない理由にはなるか。


修がそこまで女性嫌いになった理由とは、幼いころに両親のセックスを見たからだと言います。ちなみにこのような体験のことを「原光景」と言います。

親も男であり、女である。そのことを理解出来ない子供のうちにそんな現場を見てしまえば、そりゃショックを受けますわな。幼い頃は、性的な行為そのものが「いけないことである」と教えられている場合も多いですからね。

そんな修が月海に惚れたのは、女の生臭さを全く感じさせない清さを備えているからなのでしょう。これで修はますます月海に溺れていくんじゃないのかな?

ところが、蔵之介も月海に惹かれつつある・・・。三角関係となり兄弟の間で取り合いになるのは必然か。さて、月海にとって真実の愛とはどちらなのか・・・この恋の行方を見守りたい。

<祝!水樹奈々紅白歌合戦出場決定!!・・・「ピッコロのらじお♪」は11月26日(金) 夜11時より放送予定>

11月26日(金)夜11時から放送を予定の「ピッコロのらじお♪」では、「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」、「神のみぞ知るセカイ」、「ヨスガノソラ」、「そらのおとしものf」などのアニメについて語っていく予定でございます。

秋の夜長にアニメをジックリと語っていきましょう!!当日は掲示板も設置!初めての方も大歓迎なので、気軽に参加してくださいね~!

なお、ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://3284allegro.blog38.fc2.com/tb.php/1860-79bd81dc
http://shittakaanime.blog86.fc2.com/tb.php/137-55df40a7
http://kumiromi.anime-life.com/TrackBack/158/
http://cristal1102.blog84.fc2.com/tb.php/248-1d60b27f
http://kagura77.blog99.fc2.com/tb.php/2548-b4440934
http://blog.so-net.ne.jp/gomarz/2010-11-26-1/trackback
http://akira198x.blog28.fc2.com/tb.php/427-8d5ccab0
http://kaleidoscopez.blog80.fc2.com/tb.php/1185-283a0b87
http://sumi4460.blog63.fc2.com/tb.php/2575-84d7b7ad

0 Comments

Post a comment