(アニメ感想) 咎狗の血 第9話 「薬束/bond」

咎狗の血 1 【完全生産限定版】 [DVD]
咎狗の血 1 【完全生産限定版】 [DVD]
クチコミを見る




雨が降る人気のない路上で、アキラとケイスケは対峙していた。アキラに憧れると同時に劣等感を抱いていたケイスケは、ラインによってアキラを超える力を手に入れたと誇らしげに語る。アキラは、変わり果てた幼なじみへ自分の思いを伝えようとするが・・・。



banner03

*一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」をチェック!掲示板も設置、リアルタイムで是非DJに突っ込みを入れてください。アニメブロガー達の本音はここでしか聞けない!?





↑よろしければ、こちらポチッと押して頂けると励みになります



もう以前から分かりやすいほどにビンビンにフラグが立ってましたけど・・・ケイスケ君のピンチであります。何せライン使用者がアキラの血を摂取すれば拒絶反応を起こして死亡するという分かりやすい前フリがありましたからね。

それにしても、一度は危険な状態に陥ったものの、アキラはなぜ助かったのでしょうか?体内に入ったアキラの血が少なかったから? それともアキラの愛情溢れる介抱があったからか?

なんにせよ無事生還し、キレイなケイスケ君に戻ったことにはおめでとうと言っておきましょうか・・・。


と、アキラの復帰を喜んだのも束の間・・・今度はリン君であります。突然現れアキラとケイスケのタグを奪うと、そのままアルビトロの元に直行!王との対戦要求を突きつけたのでございました。

完全に血が上った状態のリンに果たして勝ち目はあるのか? そしてリンを追いかけるアキラとケイスケは間に合うのか!?・・・いやあ~盛り上がって参りました・・・か?

うーん、正直言ってキャラクターの言動や行動に関心がもてない状態であります。そもそも、「イグラ」というバトルゲームにまるで面白味がない。

タグの奪い合いに主人公がいまいち無関心であることも問題ですかね。しかも、アキラが致命的に弱いということも、イグラに対しての興味をそそられない理由の一つとなっている気がします。

最終回目前だというのにこれでいいのか!?・・・ああもう色々といいからせめてBLシーンを・・・。

<「猫神やおよろず」TVアニメ化決定!!・・・「ピッコロのらじお♪」は12月03日(金) 夜11時より放送予定>

12月03日(金)夜11時から放送を予定の「ピッコロのらじお♪」では、「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」、「神のみぞ知るセカイ」、「ヨスガノソラ」、「そらのおとしものf」などのアニメについて語っていく予定でございます。

秋の夜長にアニメをジックリと語っていきましょう!!当日は掲示板も設置!初めての方も大歓迎なので、気軽に参加してくださいね~!

なお、ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/a82af66c03d953c99b04625254732841/73
http://biyo555.blog43.fc2.com/tb.php/1481-669914f2
http://blog.so-net.ne.jp/naruhya/2010-12-03/trackback
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/201012020002/41bcc/
http://osirisu189.blog56.fc2.com/tb.php/783-000bf95b
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/sealsoldier/diary/201012030000/ee2f8/

0 Comments

Post a comment