(アニメ感想) 伝説の勇者の伝説 第22話 「αという名の獣」 

伝説の勇者の伝説 第3巻 [Blu-ray]
伝説の勇者の伝説 第3巻 [Blu-ray]
クチコミを見る




うむ、公式のキャラ紹介に行くと多少の情報が提示されているのでお勧めです。ちなみに今回、ライナを殺したリューラはライナの実の父でインナー世界で出会った女性・イルナはライナの実母であります。





↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!



公式によると、リューラはローランドでは最高クラスの魔術師のようです。また「複写眼」保持者として生まれた息子を救うため奔走しているとのこと。だから、ライナを刺したのも彼を救うための何らかの意味のある行動だったということでしょうね。

母。イルナはライナが「すべての式を解くもの」となる呪法を完成させるため「魔法」になって見守っているとあります。インナー世界にいた彼女の実体は当然現実世界にないのでしょう。そして、おそらくライナからαを守るためにあそこに存在するのだろうと思います。


ライナは「寂しがりの悪魔」で、なおかつ「すべての式を解くもの」なる者の資格があるということか?しかし黒い勇者となったシオンは、さらなる力を求め「寂しがりの悪魔」であるライナを喰らおうとしている。

現在のシオンの人格は、堕ちた黒い勇者の人格に占拠されているため、彼の元にライナが近づくことはとても危険でありますな。もっとも、ガスタークの王であるレファルはキファにライナを救済に行ってこいと伝えましたが、キファがライナを連れてきたら速攻で消してしまうのではないだろうか?

多くの魔眼保持者を殺してきたレファル自身なのですから・・・。となると、ライナとすればローランドにいても危険、ガスタークに亡命しても同じこと・・・彼の居場所はどこにもない。やはりティーア達と一緒にいるのが一番なのだろうか・・・。


それにしても、今回も分からなくてもしょうがないかな。とにかく、提示された幾つかの部分的情報を統合して、大きな流れを汲んでいることが困難な作業になるのですよね。 

今は部分的情報を一つ一つ丁寧に理解していくしかないですね。もっとも、原作ファンならこれでも理解出来るのでしょうが、アニメだけのファンに向けての作りとしては決してうまいとは言えない。

原作における大切な部分な端折られてないだろうか? 後半のこの駆け足は実に残念な部分であります。


ともかく、いよいよローランドとガスタークの戦いが始まり、物語もクライマックスへ・・・ええここまで楽しませてもらったのだから、最後まで注目していきたいと思います。

<「猫神やおよろず」TVアニメ化決定!!・・・「ピッコロのらじお♪」は12月03日(金) 夜11時より放送予定>

12月03日(金)夜11時から放送を予定の「ピッコロのらじお♪」では、「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」、「神のみぞ知るセカイ」、「ヨスガノソラ」、「そらのおとしものf」などのアニメについて語っていく予定でございます。

秋の夜長にアニメをジックリと語っていきましょう!!当日は掲示板も設置!初めての方も大歓迎なので、気軽に参加してくださいね~!

なお、ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kansaianime/51660971
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201012030001/46ad9/
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/43c107167f
http://strawcat.blog12.fc2.com/tb.php/2787-6e44e11f
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/ab9a05d2b2
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/tb.php/2660-78ad9ab6
http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/1528-8b2572d0
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1269490/37936600
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/tb.php/4427-bceff004
http://wasyuutyan.blog108.fc2.com/tb.php/338-034e7dc2

0 Comments

Post a comment