(アニメ感想) 薄桜鬼 碧血録 第22話 「夢幻の薄桜」

薄桜鬼 第六巻 [DVD]
薄桜鬼 第六巻 [DVD]
クチコミを見る




2クールに渡って放送されてきた薄桜鬼もいよいよ最終回。さてどのように締めくくるのか・・・。





↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!



すっかり油断しておりました。今回が最終回だったとは・・・22話構成というのは若干短い気はしますね。物語としては、時代の大きな動きを追いつつも、しかしメインはあくまでも新選組の行く末、さらに最終回付近になると土方の最後をどのように演出して締めくくるかとといったところに主眼が置かれていたと思います。

それゆえに激動する日本という時代にありながらも、そうした国の情勢というものには基本的に無頓着で、だからこそ最後は土方と風間の一騎打ちで締めくくられたのでしょう。


ただ、風間では少々薄いのですよね。もちろん彼が登場する意味というのは分かりますし、その戦いも作品テーマを捉えた上での男と男の決闘であることは理解しています。

不変の存在である鬼と、刹那的な強さと輝きでもってその存在を誇示する羅刹。羅刹とは移ろい時代に取り残された亡霊のようなもの・・・それはまさに新選組とも重なる。

しかし、絶対不変の象徴である鬼に一矢報いることで、己の貫く「誠」の証明としたい・・・。

が、残念ながらこれまでの描写の中での風間はどこか雲のような掴みどころのない存在で、彼自身が最後に背負った役割というものとあまり結びつきにくいのですよね。用は描写不足であります。


これは演出のみでどうこう出来るものではないですね。積み上げの結果のドラマ・・・もう他のアニメでも散々話してきたことです。史実に則った進行はとても興味深かった。

しかし「鬼」や「羅刹」という設定をうまく生かしているようには見えなかったかな。千鶴の兄や一部の新選組隊士の死に消化試合的な扱いもあって、回を追う毎に尻つぼみになっていったのは残念。

うーん、個人的には一期の方が熱中できたかな。もう少しなんとかならなかったのだろうか・・・。

<いよいよ最終回が近づいてきた~!・・「ピッコロのらじお♪」は12月08日(水) 夜11時より放送予定>

12月08日(水)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」は、「STAR DRIVER 輝きのタクト」、「とある魔術の禁書目録II」、「バクマン」などのアニメについてジックリ語り合いますよ。

当日は掲示板も設置しますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?

とある魔術の禁書目録II、咎狗の血、STAR DRIVER 輝きのタクト、そらのおとしもの f(フォルテ)、スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター、バクマン。、テガミバチ REVERSE、薄桜鬼 碧血録、心霊探偵 八雲、俺の妹がこんなに可愛いわけがない、百花繚乱 サムライガールズ、荒川アンダー ザ ブリッジ×ブリッジ、ヨスガノソラ、おとめ妖怪ざくろ、侵略!イカ娘、もっと To LOVEる -とらぶる-、神のみぞ知るセカイ、探偵オペラ ミルキィホームズ、それでも町は廻っている、海月姫、FORTUNE ARTERIAL 赤い約束、えむえむっ等など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://yamitarou.blog75.fc2.com/tb.php/2542-24eeedd0
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/mazamazadesuyo/1375749
http://lessiy.jugem.jp/trackback/2434
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/f7bd3c1b81ac624693a683bd7267bbba/91
http://harutoki2.blog18.fc2.com/tb.php/2187-0c899893
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/litchi912/diary/201012060000/0b2d1/
http://uitosou.blog136.fc2.com/tb.php/13-a0c9d87c
http://soraxcan.blog59.fc2.com/tb.php/2305-00632257
http://shino134.blog22.fc2.com/tb.php/967-fbc86c3d
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201012060003/c5942/
http://yuruyurulife.blog48.fc2.com/tb.php/3291-1f738b56

0 Comments

Post a comment