(アニメ感想) 刀語 第12話 「炎刀・銃」

刀語 第九巻 / 王刀・鋸 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
刀語 第九巻 / 王刀・鋸 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
クチコミを見る




最後の完成形変体刀である炎刀・銃が、ある者の手により、尾張幕府へと謙譲されてしまう。そしてその場で、現将軍・家鳴匡綱語られた完成形変体刀の真実は、誰もが驚愕するものであった。

そして、七花ととがめの旅の行方は、果たしてどこへ辿り着くのだろうか…。






↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!



とがめが死んだ・・・。彼女の死をもってその旅は終わり、七花は自由となった。奇策士であるとがめにとって全ては奇策のための道具立てに過ぎなかった。とがめの心も気持ちも全てが・・・。

とがめは父の復讐を遂げるという目的のためにその全てを利用するつもりだっただろうし、父を殺した虚刀流を継承している七花を許せるはずもなく殺すつもりだったというのも本音なのでしょう

しかし、死ぬ間際のとがめは自らの死を良しとして受け入れた。なぜなら、これで七花を殺さずに済むからであります。

とがめが復讐を達成するには奇策士として、その冷徹なまでの計画の貫徹を実行するしかなかった。

そこに彼女の悲劇があったわけですが、最後に大切な人を想い満足して死んでいったのだから、幸せだったと言えるのか?


しかし、とがめが死んだ意味ってなんなのだろう? それはおそらくそれも運命の歯車の一つに過ぎなく、この件によって七花が尾張城を目指したことが重要だったのでしょう。

何せ四季崎記紀は尾張幕府の転覆を目論んでいたのですから。七花が尾張城に向かい、尾張の将軍を倒すことが予め決められた運命であったということなのでしょう。

すでに四季崎記紀は徳川幕府の成立を阻止していたみたいですね、しかし結局は同じような幕府に摩り替わっただけ。その崩壊を狙ったが、これに関しては七花が将軍を打ち倒しても、跡継ぎによって幕府は存続されたのですから、あまり意味はなかったかもしれませんね。

改竄は無理でも改変ぐらいは行われた。これによって、百年後に起こる外敵の襲来にも、十分に戦えるだけのの改変があればいいという希望は持てたのかもしれません。

まあこればかりはその時になってみないと分からないわけですが・・・。


さてと一年に渡って放送されてきた刀語。一ヶ月毎に一時間の放送というかなり特殊な形式を取っていましたが、まとめて一時間見られるのはこの作品的にとても良かったと思います。

正直序盤は退屈なところもあり、視聴も継続するべきか迷ったことがありました。しかし最終的に最後まで見続けて良かったと思える内容には仕上がっていたと思います。

特に最後の七花と左右田右衛門左衛門の戦闘描写には圧倒的されたし、これだけでも最終回は十分に見る価値があった。

この旅の中でもっとも成長したのは七花だったのでしょうが、そんな彼をより人間的に導いてきたとがめも同じように多くの大切なものを手に入れることができた。その事実は決してウソではないのです

何かシックリとした結末ではなかったけど、とがめと七花の辿ってきた軌跡において何か感じるものがあったのであれば、この作品を楽しめたと言えるかもしれませんね。

後で改めて見返してみると新たな発見があるかもしれません。本当に一年のあいだ、スタッフ並びに声優の皆様お疲れさまでした。


<放浪息子の主題歌が決定したよ~!!・・・「ピッコロのらじお♪」は12月15日(水) 夜11時より放送予定>

12月15日(水)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」は、「STAR DRIVER 輝きのタクト」、「とある魔術の禁書目録II」、「バクマン」などのアニメについてジックリ語り合いますよ。

当日は掲示板も設置しますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?

とある魔術の禁書目録II、咎狗の血、STAR DRIVER 輝きのタクト、そらのおとしもの f(フォルテ)、スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター、バクマン。、テガミバチ REVERSE、薄桜鬼 碧血録、心霊探偵 八雲、俺の妹がこんなに可愛いわけがない、百花繚乱 サムライガールズ、荒川アンダー ザ ブリッジ×ブリッジ、ヨスガノソラ、おとめ妖怪ざくろ、侵略!イカ娘、もっと To LOVEる -とらぶる-、神のみぞ知るセカイ、探偵オペラ ミルキィホームズ、それでも町は廻っている、海月姫、FORTUNE ARTERIAL 赤い約束、えむえむっ等など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://monochromenote.blog114.fc2.com/tb.php/1206-82eea19c
http://rio336.blog98.fc2.com/tb.php/6-b8e50ff1
http://megut.blog21.fc2.com/tb.php/3307-80b6c377
http://mikkunkomyu.blog10.fc2.com/tb.php/158-c3c00504
http://blogs.yahoo.co.jp/aktshkai/trackback/1124705/62015994
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1269490/38035777
http://blog.seesaa.jp/tb/172785523

0 Comments

Post a comment