(アニメ感想) 神のみぞ知るセカイ 第11話 「おしまいの日」

神のみぞ知るセカイ ROUTE 1.0 [DVD]
神のみぞ知るセカイ ROUTE 1.0 [DVD]
クチコミを見る




図書館では、視聴覚ブース導入により蔵書の一部処分が決定。

大好きな本が捨てられるなんて耐えられない栞は、なんとバリケードをつくって図書館に立てこもってしまった!

栞の無言の抗議運動にも怯まず、本の処分作業を進めるべく図書館に侵入しようとする委員長たち。

その迫力に押され弱気になっていく栞の前に突如現れた桂馬、彼は栞を救いにやってきたのか、それとも……。






↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!



綾波に代表されるような無口系キャラは、受け手が心情をあれこれ想像できる余地があるため、むしろ感情移入がしやすいだろうと私は考えています。

ただ、栞の場合は同じ無口系キャラでも少し種類が違いますね。

栞は対人関係においては無口ですが、全編に渡って彼女のモノローグが展開されているため、その心の動きはとても把握しやすい。

桂馬の話していた通り、そのモノローグが聞こえていない人間には栞の起こした「小さな反抗」は突飛に映るだろうが、我々視聴者には彼女がなぜそのような行動に至ったかについては十分理解できたでしょう。

くどいほどの栞のモノローグは、視聴者の感情移入を誘うのにうまく機能していたと思います。こうなると、彼女の心の帰結というものに注視せざるを得ない


「本を守りたいか、外の世界からの逃げ場所を守りたいのか?」という桂馬の問いかけは実に鋭いものでした。

確かに人間関係の構築が苦手な栞にとって図書室は心休まる唯一の居場所であり、それは外の世界からの逃げ場所とも言えるかもしれません。

栞には本が大好きという大前提があり、しかし本との対話だけでなく、他者との対話を誰よりも望んでいることは桂馬には全てお見通しだったのでしょう。

本の海に溺れ、闇へと閉ざされていく心・・・それはまさに栞の絶望でありました

しかしそんな闇に一条の光が差し込んだ・・・それは、桂馬が栞に与えた勇気・・・。桂馬の行動は、駆け魂に捕らわれた栞を救うと同時に、彼女が大きな一歩を踏み出すきっかけともなったのです。


冗長であるという意見もたまに聞かれましたが、栞の心理描写を何よりも優先させたスタッフの勝利といったところでしょうか

過去回想もうまく絡め、栞への心情理解を徹底してきたがゆえに、最後に訪れる心の開放というシーンでの感動は演出できていたと思います。

桂馬がそれほど目立たず、あくまでもきっかけに過ぎないという立ち位置も、あくまでも栞が主役という今回のエピソード成り立たせるために重要で、それが貫かれていたことも評価したいと思います。

来週は最終回・・・何を仕込んでくるかな・・・。

<アニメについて語り合いたい人はここに集まれ!!・・・「ピッコロのらじお♪」は12月22日(水) 夜11時より放送予定>

12月22日(水)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」は、「STAR DRIVER 輝きのタクト」、「とある魔術の禁書目録II」、「バクマン」などのアニメについてジックリ語り合いますよ。

当日は掲示板も設置しますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?

とある魔術の禁書目録II、咎狗の血、STAR DRIVER 輝きのタクト、そらのおとしもの f(フォルテ)、スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター、バクマン。、テガミバチ REVERSE、薄桜鬼 碧血録、心霊探偵 八雲、俺の妹がこんなに可愛いわけがない、百花繚乱 サムライガールズ、荒川アンダー ザ ブリッジ×ブリッジ、ヨスガノソラ、おとめ妖怪ざくろ、侵略!イカ娘、もっと To LOVEる -とらぶる-、神のみぞ知るセカイ、探偵オペラ ミルキィホームズ、それでも町は廻っている、海月姫、FORTUNE ARTERIAL 赤い約束、えむえむっ等など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://akirara719.blog41.fc2.com/tb.php/540-bb5402b1
http://ktm2.blog7.fc2.com/tb.php/1717-9d24b265
http://indoor417.blog136.fc2.com/tb.php/27-f2512462
http://blogs.yahoo.co.jp/doradoraastray/trackback/940068/21274130
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/akiteru1984/10738501280/9883c7bd
http://blogs.yahoo.co.jp/kings_0930/trackback/562929/9975596
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/mas0403/51695820

0 Comments

Post a comment