(アニメ感想) STAR DRIVER 輝きのタクト 第12話 「ガラス越しのキス」

STAR DRIVER<スタードライバー>輝きのタクト 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
STAR DRIVER<スタードライバー>輝きのタクト 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
クチコミを見る




シモーヌの敗北により追い詰められた状況に陥った綺羅星十字団第4隊・おとな銀行。その代表である頭取・カナコは遂に自らの手でタクト を倒す事を決意する。自分が本気で戦えばタクトを殺してしまう、しかし新しい世界のためにはそれも止むを得ない・・・数日の逡巡の後、カナコはサイバディ・べトレーダに搭乗する。



☆<12/19更新>前回、STAR DRIVER 輝きのタクト 第11話 「サイバディの私的活用術」の感想をポッドキャストにて収録!

「いよいよスガタ君が王の柱を使った!!」、「ミズノのおまじないは、三鷹、立川、千駄ヶ谷・・・」、「タカシ君が本気出すのはこれから!」等、パーソナリティ、リスナー様の間でも議論が白熱しましたので、是非聴いて見てください↓をクリック



★(ポッドキャストラジオ)STAR DRIVER 輝きのタクト 第11話 「サイバディの私的活用術」感想談義



banner03

*一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日と金曜日の夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」をチェック!掲示板も設置、リアルタイムで是非DJに突っ込みを入れてください。アニメブロガー達の本音はここでしか聞けない!?





↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!



今回も何気に重要な情報が幾つか提示されました。

まず最初に、サイバディ復元のための作業環境が現在整ったとのこと。しかしサイバディの復元には危険が伴うらしい。

オリハルコン蘇生方程式は解かれているが、実際にサイバディを復元するにはスタードライバーの力が必要

そしてなんと!オリハルコンは共鳴するドライバーの大量の「リビドー
」を触媒にして蘇生するらしい。

ところが、サイバディが必要とするだけのリビドーがなければそのドライバーは生命力を失ってしまうというのです。

ちなみにザメクのドライバー達が眠りから覚めなかったのはこの状態だからだったのでは?とのこと。

でも、スガタは目覚めた。つまりそれはザメクが復元しているという可能性を示しているのです。

ということは・・・スガタ君はむっつりスケベだった!!ということではないでしょうかね?(苦笑)


さらに、カナコの口から語られたことですが、これもかなり重要な情報でありました。

古代銀河文明の遺産がこの島で発見されて数十年うんぬん・・・」というセリフ。

つまりサイバディの技術は、ロストテクノロジーあるいは、オーバーテクノロジーである可能性が高いということかな。

さらに彼女は「これ以上封印しておくことは出来ず、これを安全に管理していくしかない」と話しました。一方で「タクトは事態を悪化させている。」と指摘したのです。

綺羅星十字団は、サバディの真の能力を引き出し、これを島の外に持ち出そうとしているのでしょう。

「これ以上を封印しておくことが出来ない」と話していたのは、もしかするとこれを奪い別の形で運用しようという輩がいてそれらから守り続けることが困難であると判断したのかもしれませんね。

それで急いで、サイバディの力を最大限に引き出し、外の世界に討って出てその力を誇示しようとしているのかなと想像しました。


一方で、タクトはそのやりかたに疑問を投げかけている存在なのでしょう。

彼は「この島の全てのサイバディを破壊する」と話しました。これはタクトがこの物語で初めて示した明確な意志であったと思います

結局、綺羅星十字団とタクトが対立するのは必然なのですが、問題は島の外に存在するかもしれない敵の存在です。その高い技術を独占するものがいれば現在の勢力バランスを大きく崩れることは間違いないでしょう。

それこそ世界は大混乱であります。綺羅星十字団もタクトも、そんな危機を想定していて、しかしその危機を回避する手法は違うということでしょうか。


さて、今回はカナコの心情を理解するには重要な回でありました。前回はシモーヌに関わる真実と、そして彼女のカナコに対する想いというものが描かれていたのですが、そのシモーヌがカナコの気持ちを代弁していたというのは興味深かったですね。

「自分の顔よりも、カナコの顔を見ることが多かった」というシモーヌは実際のところ、カナコの自分に対する本当の想いというものには気づいていたと思うのです

しかし、心のどこかではそれを否定する気持ちがあって・・・でも最終的には「カナコへの尊敬」という想いが勝っていたのでしょうね。そんなシモーヌだからこそ、カナコの「心情の代弁」はきっと的を得たものなのだと思います。

多くのしがらみの中で人は生きている。しかしその全てから開放される術はあるのか?・・・何かこの作品が問いかけるテーマが少し見えてきた感はありますね。今回はなかなか充実していた回でございました。

<アニメについて語り合いたい人はここに集まれ!!・・・「ピッコロのらじお♪」は12月22日(水) 夜11時より放送予定>

12月22日(水)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」は、「STAR DRIVER 輝きのタクト」、「とある魔術の禁書目録II」、「バクマン」などのアニメについてジックリ語り合いますよ。

当日は掲示板も設置しますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?

とある魔術の禁書目録II、咎狗の血、STAR DRIVER 輝きのタクト、そらのおとしもの f(フォルテ)、スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター、バクマン。、テガミバチ REVERSE、薄桜鬼 碧血録、心霊探偵 八雲、俺の妹がこんなに可愛いわけがない、百花繚乱 サムライガールズ、荒川アンダー ザ ブリッジ×ブリッジ、ヨスガノソラ、おとめ妖怪ざくろ、侵略!イカ娘、もっと To LOVEる -とらぶる-、神のみぞ知るセカイ、探偵オペラ ミルキィホームズ、それでも町は廻っている、海月姫、FORTUNE ARTERIAL 赤い約束、えむえむっ等など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/1885aba17849414a726a77df3a18e9aa/f3
http://suginokouzi.blog29.fc2.com/tb.php/318-d6e31e04
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/a51bb4a67e46fcb360adc47c90819e41/0d

0 Comments

Post a comment