(アニメ感想) ヨスガノソラ 第12話 「ハルカナソラヘ」

ヨスガノソラ 1 [DVD]
ヨスガノソラ 1 [DVD]
クチコミを見る




●意見交流の場として掲示板を設置しました。記事の感想や意見、原作ファンからの補足、もちろんアニメの感想も受け付けています。気軽に参加して下さい。(コテハン禁止等ルールがありますので禁止条項は必ず目を通してください)



☆ヨスガノソラについて語り合う掲示板



穹との関係を知られてしまったため現実から目をそむけようとしていた悠だが、

辛うじて奈緒には、素直な気持ちを話すことができた。

そんな中、叔父からの連絡をきっかけに穹と別れて暮らすことを決意する。

ところが、悠から別居する話を聞いた穹が姿を消してしまった。

必死に穹の行方を探す悠は神社の奥の湖で穹を発見。








なぜ悠がソラに惹かれ、そして近親相姦に至ったのかについて、何とか理解出来るだけの材料は提示されていたと思います。

有名なところでは「ウェスターマーク効果」というものがありますね。

これはつまり「幼少期のから同じ生活環境で育った相手に対して性的関心を持つことが少なくなる」というものですね。

悠とソラは一時期離れ離れになっていて、久しぶりの再会を果たした時に、ソラは以前と少し変わっていたように見えたと悠は話していました。

ですからこの二人には「ウェスターマーク効果」を回避出来る環境が整っていたと言えるかもしれませんね。

また、悠とソラは突然の交通事故で両親を失っています。父の実家で馴染みがあるとは言え、それまで住んでいた都会から、これまでと全く異なる環境での生活は、やはり大きなストレスとなった事は確かでしょう。

特に村社会というのは我々が想像している以上に閉鎖的で、都会的なコミニュティに慣れている人間には特に馴染みにくいものがあると思います。

そんな環境の中で悠とソラは孤立感を深め、やがて傷を舐めあうように二人の距離が急接近していったことは想像に難くないでしょうね


ただ、悠はこの村や学校に馴染もうという努力はしていたのですよ。ところがソラの方はと言うと、学校や社会に無関心で、自分とソラの二人だけの世界を守ることに固執しているといった印象でした。

だからそんな二人の世界を阻害する存在・・・つまり奈緒などがそうですね、ソラが彼女を許せないのはそういうことなのであります。

それを考えると、悠とソラのセックスが奈緒と倉永が目撃したのは、ソラがそう仕向けたようにも思えます

特に奈緒に見せつけることは重要で、かつて悠と奈緒の情事を目撃してしまったことの仕返しでもあり、また自分と悠の関係を見せつけることで、奈緒から悠を引き離すという意図もあったのではないでしょうか?


何にせよ、学校という社会との結びつきを軽視していなかった悠にとって、ソラとの関係は決して知られてはいけなかったことだと思います。

特に男の場合は、自身が所属するコミュニティとの関わり、社会的体裁というものが重視される傾向にあり、そこからハブられるということに強い不安感を覚えるのは当然のことなんです

一方で、女性の場合は私の経験上(もちろん人によりますが)、自身の周囲の極々狭い範囲・・・例えば自分の好きな人とのセカイといったものが重視される傾向にあり、だからソラの思考も分からないでもないのですよ。


そんなソラに引きずられる形で、ズルズルとだらしない関係を続けた悠は本当に愚かであるとは思います。

しかも最後は二人で外国に逃避行とは・・・とても不健全な依存の構造が垣間見えるこの二人の関係に、安寧の場所などあるはずがないと思うのは私だけでしょうか?

悠はともかく、ソラがこんな風になってしまったのは社会との関係性というものを完全にオミットしてしまっているからなのですよね。

実際、周囲の仲間のフォローがあった奈緒編では、ソラは救われこんな風にならなかったのです。

ですから、ソラと悠が結ばれるエンドは誰も幸せになるとは思えない、真の意味でのバッドエンドでございました。いやあ~何だか最終回を迎えても釈然としないものを感じています。


ネットでは例の都条例の件が取り沙汰されていますが、そのような状況の中この作品におけるエロ描写や手法そのものに疑問を投げかける声も多かったと思います。このような問題については我々も真剣に議論する必要があるのかもしれませんね。

<アニメについて語り合いたい人はここに集まれ!!・・・「ピッコロのらじお♪」は12月22日(水) 夜11時より放送予定>

12月22日(水)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」は、「STAR DRIVER 輝きのタクト」、「とある魔術の禁書目録II」、「バクマン」などのアニメについてジックリ語り合いますよ。

当日は掲示板も設置しますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?

とある魔術の禁書目録II、咎狗の血、STAR DRIVER 輝きのタクト、そらのおとしもの f(フォルテ)、スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター、バクマン。、テガミバチ REVERSE、薄桜鬼 碧血録、心霊探偵 八雲、俺の妹がこんなに可愛いわけがない、百花繚乱 サムライガールズ、荒川アンダー ザ ブリッジ×ブリッジ、ヨスガノソラ、おとめ妖怪ざくろ、侵略!イカ娘、もっと To LOVEる -とらぶる-、神のみぞ知るセカイ、探偵オペラ ミルキィホームズ、それでも町は廻っている、海月姫、FORTUNE ARTERIAL 赤い約束、えむえむっ等など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/fifty_one/51601199
http://freenijimoe.blog104.fc2.com/tb.php/189-1d5e3586
http://aniponda.blog119.fc2.com/tb.php/744-0851c960
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/b9ca90f29a

0 Comments

Post a comment