(アニメ感想) 屍鬼 第21話 「第腐汰悼と悲屠話」

屍鬼 2 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
屍鬼 2 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
クチコミを見る




●意見交流の場として掲示板を設置しました。記事の感想や意見、原作ファンからの補足、もちろんアニメの感想も受け付けています。気軽に参加して下さい。(コテハン禁止等ルールがありますので禁止条項は必ず目を通してください)



☆屍鬼について語り合う掲示板



地下に隠された小部屋で、沙子は眠りに堕ちていく。

静信の言葉に耳を傾けながら。

それは、罪と罰、区切るものと区切られるものの物語。

人は確実に屍鬼を追いつめている。

終焉の時が近づく。




banner03

*一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」をチェック!掲示板も設置、リアルタイムで是非DJに突っ込みを入れてください。アニメブロガー達の本音はここでしか聞けない!?





↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!



尾崎先生や夏野に比べて、静信の心情はこれまで理解しづらいところがありました。

しかし今回、静信の書いた小説の登場人物と、現在の彼自身の心境とを重ねて示唆されたため、ようやく得心がいったのであります。


静信の父がそうであったように、村人からの信頼を集める寺院の僧侶として生きてきた。

ところがそれは静信が人々の期待する静信像を演じているに過ぎず、本当の自分は、村人をそしてこの村を嫌悪し侮蔑していたのです

外界より隔絶されたこの村は静信にとってまさしく「生ける墓場」と映ったことでしょう。その光景と、そこで自身が「生かされている」という事実は、静信に強い絶望を与えたのではないか?

そして世界への絶望によって、依然自身が演じ続けている僧侶としての静信に対する強い嫌悪が芽生え、それは自殺未遂という行為に駆り立てたのです

世界との唯一の接点となっていた、もう一人の自分を殺したいという衝動・・・しかしそれが叶わなかったことで、静信は今度は村そのものの「死」を望んだというわけですね。


それにしても、幾ら人間とは違う存在とは言え、殺し血で汚したその手でおにぎりを頬張るなんて慣れとは恐ろしいものです。

これまで屍鬼の存在など信じなかった彼らが差し迫った危機に対して纏まり、殺人衝動が急速に高まっていくさまは何ともおぞましかった

しかし、非現実でさえ畏怖や怒りという感情の噴き上がりにより、俄にこれを現実として認識し、順応していく姿こそが人間の強さだと説明できなくもないか。

もっとも彼らの中のリアルは圧倒的広がりを見せ、ついには屍鬼のみならず、人間であっても刃を向けることに躊躇しなくなった。

そんな非現実的、非人道的な行為も「生きるために殺す」の一言で正当化されてしまうさまは、まさしく地獄絵図。この村には今「滅び」が蔓延っている・・・


そういえば作中、辰巳は沙子を「滅びの象徴」だと話していましたね。それに抵抗して足掻く姿は美しいと・・・。

生きることに執着し、「そのためなら殺す」ことを実行してきた沙子は、何よりも「生きる」ということを体現している存在なのでしょう。

一方で、静信の中には絶望と諦めが蔓延し、自身さえ殺そうとした彼は「すでに死んだ存在」と言えるかもしれません

だが、屍鬼側に肩入れする静信は、沙子という脆弱な存在をその生命を賭けてでも守ろうとしているのですよ。

何かに抗い、そして執着し、守りたいものがある・・・それが静信に「生きる」という強い動機を与えることに我々は気づくのです。

とても難しいテーマだけど、十分に考える価値がある・・・本当に凄い作品だ。

<来年の新作アニメ特集やるよ~!!・・・「ピッコロのらじお♪」は12月29日(水) 夜11時より放送予定>

12月29日(水)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」は、来年の1月からスタートする新作アニメ特集を開催!!フラクタル、まどかマギカ、放浪息子などの様々なアニメを紹介します。もちろん、「STAR DRIVER 輝きのタクト」、「とある魔術の禁書目録II」、「バクマン」などのアニメについてもジックリ語り合いますよ。

当日は掲示板も設置しますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?

とある魔術の禁書目録II、咎狗の血、STAR DRIVER 輝きのタクト、そらのおとしもの f(フォルテ)、スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター、バクマン。、テガミバチ REVERSE、薄桜鬼 碧血録、心霊探偵 八雲、俺の妹がこんなに可愛いわけがない、百花繚乱 サムライガールズ、荒川アンダー ザ ブリッジ×ブリッジ、ヨスガノソラ、おとめ妖怪ざくろ、侵略!イカ娘、もっと To LOVEる -とらぶる-、神のみぞ知るセカイ、探偵オペラ ミルキィホームズ、それでも町は廻っている、海月姫、FORTUNE ARTERIAL 赤い約束、えむえむっ等など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://bizin31.blog92.fc2.com/tb.php/951-22f000bf

0 Comments

Post a comment