(アニメ感想) 海月姫 第10話 「愛とぬるま湯の日々」

海月姫 第1巻 しゃべる!クララ・マスコット付きBlu-ray【数量限定生産版】
海月姫 第1巻 しゃべる!クララ・マスコット付きBlu-ray【数量限定生産版】
クチコミを見る




ラゲのドレスを作るため材料を買い込み天水館を訪れる蔵之介。何も考えず月海に布を切らせ、千絵子に縫ってもらうのだが、出来上がったものはクラゲには程遠い安っぽいスカートだった。





↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!



蔵之介の女装趣味は、もちろん母の美しさに対する憧れもあっただろうけど、例え周囲に物が溢れていても本当に欲しいものは手に入らなかった母の代理リベンジの意味もあるのだろうなとふと思いました。

政治家一家という家への、また母と引き離した父への反発なども含まれているのでしょうが・・・

何にせよそう考えると、海月のドレスを完成させるという作業は、月海と蔵之介両者にとっての悲願であるわけですね。

きっかけは都市開発による天水館取り壊しの件、しかし今となってそれは二人は互いの夢を叶えるための作業と化している。

いやあ~共通の夢に向かっての共同作業って愛を育むものなのですよ。修の件で傷心の月海にとってこれは、蔵之介との距離が急接近する大きなきっかけになりそうですね。

一方で修さんはと言うと、翔子さんと妙なフラグを立ててしまったのであります

童貞で扱いやすい男と見くびっていた修の、純粋ゆえに遠慮無くまっすぐに踏み出してくるその姿勢に、さすがの翔子も心を動かされたようです。

このままいくと恋愛面ではある程度の決着はつきそうかな。しかし、天水館取り壊しの件は、月海達がそんなに簡単に資金が集められると思えないので、どう決着させるのかちょっと想像出来ないなあ~。

蔵之介のおやじさんや、修の力で問題解決は、あまり使って欲しくない手。恋愛、月海達ニートの居場所をかけた戦い・・・どのテーマを主として物語を帰結させたいのか、少し曖昧な気がします。最終回はそこがとても心配。

<来年の新作アニメ特集やるよ~!!・・・「ピッコロのらじお♪」は12月29日(水) 夜11時より放送予定>

12月29日(水)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」は、来年の1月からスタートする新作アニメ特集を開催!!フラクタル、まどかマギカ、放浪息子などの様々なアニメを紹介します。もちろん、「STAR DRIVER 輝きのタクト」、「とある魔術の禁書目録II」、「バクマン」などのアニメについてもジックリ語り合いますよ。

当日は掲示板も設置しますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?

とある魔術の禁書目録II、咎狗の血、STAR DRIVER 輝きのタクト、そらのおとしもの f(フォルテ)、スーパーロボット大戦OG -ジ・インスペクター、バクマン。、テガミバチ REVERSE、薄桜鬼 碧血録、心霊探偵 八雲、俺の妹がこんなに可愛いわけがない、百花繚乱 サムライガールズ、荒川アンダー ザ ブリッジ×ブリッジ、ヨスガノソラ、おとめ妖怪ざくろ、侵略!イカ娘、もっと To LOVEる -とらぶる-、神のみぞ知るセカイ、探偵オペラ ミルキィホームズ、それでも町は廻っている、海月姫、FORTUNE ARTERIAL 赤い約束、えむえむっ等など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/ca227207d1b5cff6c4cc114804ba9142/19
http://tukeyaki.blog84.fc2.com/tb.php/11-06a6f7fe
http://monochromenote.blog114.fc2.com/tb.php/1225-fb8571d1
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103873/50384059
http://ukishin.blog88.fc2.com/tb.php/940-057d23c4

0 Comments

Post a comment