2011年冬季(1月)放送開始の新作アニメを紹介!! PART3 放浪息子、フラクタル、レベルE、夢喰いメリー、みつどもえ、お兄ちゃんのことなんか

放浪息子 11 (ビームコミックス)
放浪息子 11 (ビームコミックス)
クチコミを見る




冬季新作アニメ紹介第3弾でございます。今回、放浪息子、フラクタル、レベルE、夢喰いメリー、みつどもえ、お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!を紹介していきます。



にほんブログ村 漫画アニメブログへ

↑よろしければ、こちらポチッと押して頂けると励みになります



☆放浪息子

アニメーション制作・AIC Classic。 監督・あおきえい。出演声優・畠山航輔、瀬戸麻沙美。

今期私がもっと大きな期待をかけている作品でございます。原作は志村貴子さんの作品。志村貴子さんと言えば、二年前にアニメ化された「青い花」を記憶に新しいところ。

その作品は、女の子同士の恋愛、いわゆる「百合」をテーマにしていましたが、今回は性同一性障害の男の子が主人公ということで、実に興味深いです。

男の娘もてはやされている(?)昨今、「性同一性障害」を扱った作品をアニメ化したことに何らかの意義が見いだせればと思っております。やはりこういう作品はノイタミナでしか作れないんだよな。貴重な枠だわ・・・。


☆フラクタル

アニメーション制作・A-1 Pictures。監督・山本寛。出演声優・小林ゆう、津田美波。

今期もっとも期待されているであろう作品の一つですね。オリジナル作品というだけでも、私は大きな魅力を感じてしまうのですよ。そして監督はあのヤマカン!!

監督としての実力はまだまだ未知数の彼が、満を持してオリジナル大作を手がけることになりました。さあ、お手並み拝見といったところですか。

舞台は、1000年後の未来。世界を管理する“フラクタルシステム”が完成し、人類は史上初めて、もはや働かなくても生きていくことができる圧倒的な楽園に足を踏み入れた・・・。

最近では「ベーシックインカム」を公約に盛り込んでいる政党もあったりして、タイムリーでこれはまた面白いテーマに切りこんできたとは思います。

フラクタルシステムの秘密とは何なのか?少年・クレインが出会った少女・フリュネとは何者なのか?・・・考察しながら楽しめそうな作品に今から胸が躍ります。いやあ今期もノイタミナが熱い!!


☆レベルE

アニメーション制作・ぴえろ×david production。監督・加藤敏幸。出演声優・浪川大輔、子安武人。

ご存知冨樫義博の原作のアニメ化。いやあ~、富樫ファンからは「レベルE」は名作だと聞かされていたのですが、結局未だに読んだことがなかったのですよ。

それが突然のアニメ化・・・正直驚きました。原作既読者から聞いた話しによると、幽遊白書やハンター×ハンターのような作品性を想像していると肩透かしを食らうとのことなので、ちょっと頭を切り替えて楽しんだほうか良さそうですね。

しかし、久々の冨樫作品のアニメ化ということで、気になっている方も多いことでしょう。まあ、原作はすでに完結しているので、色々と安心ですね(苦笑)。


☆夢喰いメリー

アニメーション制作・J.C.STAFF。監督・山内重保。出演声優・佐倉綾音、岡本信彦。

人の夢の内容を視ることができる能力を持った高校生、藤原夢路は夏休みのある日、「幻界(ゆめ)」の世界から「現界(うつつ)」に迷い込んだ少女、メリーと出会う・・・。

うーん、人の夢を視ることが出来るという主人公の特殊能力が面白いですね。夢の世界には人の無意識が意識に混入するとも言われてますし、そんな夢分析的要素もあるのであれば物語に深みも感じられそうです。

こればかりは見てみないと作品の雰囲気が掴めない。単純なバトルものでなければいいのですが・・・。


☆みつどもえ 増量中!

アニメーション制作・ブリッジ。 監督・太田雅彦。出演声優・高垣彩陽、明坂聡美。

昨年放送され人気を博したアニメの二期でございます。全8話だというのが何とも中途半端で気になりますが、面白さは折り紙つきか!?

三つ子三姉妹が繰り広げるドタバタコメディ。しかし、私は前期は人情話しが好きで、ギャグだけではないこの作品性と、気は強いけど妹想いなみつばの人間性に注目しております。今期安心して人に勧めることの出来る、作品の一つでございますね。


☆お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!

アニメーション制作・ZEXCS。監督・元永慶太郎。出演声優・豊永利行、喜多村英梨。

あれ?なんか前期も似たような作品のタイトルを見た気が・・・。うーん、今期も妹ブームがくるのか・・・。

まあ俺妹と違ってこの作品の妹は、お兄ちゃんが大好きで、日常的に少々誘惑的な態度を取るようですね。そんな妹についついドキドキしてしまう変態兄貴。

実の妹に欲情してしまうという感覚は私には分からないのです。しかし、実妹との危ない関係は、背徳心からか興奮してしまうものなのでしょうか?

可愛い妹を愛でたい!という人にはオススメ出来るアニメかな。でもタイトルがもうなんか開き直っていて、このセンスは嫌いではありません。


<管理人のオススメ作品>

というわけで、一応ほとんどの新作アニメを紹介してきました。私的なオススメ作品は、前期が面白くて品質を保証出来るという意味では、君に届けと、みつどもえを推したいですね。


続編ではなく最も期待している作品は、「放浪息子」。この作品はアニメ化が決まる前から、噂には聞いていました。この難しいテーマ性をどう消化してくれるのか?には興味があるし、ノイタミナ枠でしか出来ない作品性だろうからその意味でも期待しています。

後は、今期数少ないオリジナル作品として「フラクタル」ですか。ヤマカンの腕前拝見といったところでしょうか。盛大にコケるか、それとも大絶賛を受けるかのどっちかだと私は予想しています。

でも本当に貴重なオリジナル作品なので、どうしても期待を寄せてしまいますよね。やっぱりオリジナルは考察のしがいがあるしいですよ、はい。


後は、注目作として「魔法少女まどか★マギカ」。これもオリジナル作品なのですよね。脚本が虚淵さんということで、どうも油断なりません。何を仕掛けてくるか今から本当に楽しみでございます。

オススメ、期待作品としては、こんな感じでしょうか。今期は、意外と粒ぞろいなのかなんて思っているのですが、果たして・・・もちろん今年も感想を張り切って書いていきますよ~!!

0 Comments

Post a comment