(アニメ感想) とある魔術の禁書目録II 第13話 「使徒十字(クローチェディピエトロ)」

「とある魔術の禁書目録」O.S.T 1
「とある魔術の禁書目録」O.S.T 1
クチコミを見る




●意見交流の場として掲示板を設置しました。記事の感想や意見、原作ファンからの補足、もちろんアニメの感想も受け付けています。気軽に参加して下さい。(コテハン禁止等ルールがありますので禁止条項は必ず目を通してください)



☆とある魔術の禁書目録について語り合う掲示板



使徒十字がいよいよ使用されようとしている。間に合うか上条当麻!?



banner03

*一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日と金曜日夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」をチェック!掲示板も設置、リアルタイムで是非DJに突っ込みを入れてください。アニメブロガー達の本音はここでしか聞けない!?





↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!



うーん、オリアナのバックボーンが見えにくかったのが本当に残念。彼女がローマ正教の信者ではなく、雇われた運び屋であること以外は、生い立ちなどを含めて詳しいことは明かされていない。

作中のセリフでもあったように「価値観の齟齬を生まない世界」というものをオリアナは望んでいるようです。つまり、そのような「価値観の齟齬」が世界に不幸をもたらす要因となっていると彼女は考えているのでしょう。

だから人々が共通の価値観で一つに纏まれば理想的な世界が構築できるはずと考え、その役割をローマ正教こそが担えるのだと信じているわけですな。それは、人々の主義主張を束ねる存在は別にローマ正教以外の誰でもいいという「入れ替え可能性」を示し、ではオリアナがそのような思想に陥った背景とは何なのか?というところは開示された方がスッキリしましたね。


そういえば、リドヴィア自身はローマ正教の意向によって動いていたのでしょうか? それとも彼女の独自の判断で動いていたのか? まああそこのシスターは皆狂ってるので、自身の信仰するもののためなら全てを正当化しそうな勢いです。

結局は「科学を打ち倒すことで主の権威が取り戻せる」というリドヴィアの言葉が本質を表しています。あるの種の過剰な実態信仰は、自身の薄っぺらな自尊心を満たすための道具に過ぎず、さらにその範囲を広めるために誰も望まない価値観の押し付けを進める。

そうして、信仰する対象の権威を守ることが、自身の正当性を継続するための手段となってしまうのですよね。「権威」がなければ、彼女達はただの狂った暴徒でしかないわけですから。

なるほど、ローマ正教は実に悪役らしく描かれております。今後も事あるごとに上条さんと対立することになるのでしょうね。


ああ、今回のエピソードでは美琴のママが重要な役割を果たすのかと思っていたけど、顔見せ程度でしたか。いい熟女成分となるので今後も継続して登場して欲しいですな。

<「ベルセルク」劇場アニメ化が決定!・・・「ピッコロのらじお♪」は1月12日(水) 夜11時より放送予定>

1月12日(水)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」は、放送を開始した新作アニメに加えて、輝きのタクト、禁書目録などのアニメについても語っていきます。

当日は掲示板も設置しますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?

Rio、君に届け、魔法少女まどか★マギカ、IS、GOSICK、フリージング、これはゾンビですか?、ドラゴンクライシス!、放浪息子、フラクタル、レベルE、夢喰いメリー、みつどもえ、お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!、とある魔術の禁書目録II、STAR DRIVER 輝きのタクト等など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん、ゴーンさん、ゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://twodimension.blog59.fc2.com/tb.php/1943-0d5eddb3

0 Comments

Post a comment