(アニメ感想) Rio RainbowGate! 第2話 「ゲートホルダー」

Rio RainbowGate!1 [Blu-ray]
Rio RainbowGate!1 [Blu-ray]
クチコミを見る




ハワードリゾートに新人ディーラーのアーニャがやって来た。

アーニャの教育係を担当することになったリオの目の前で、アーニャは見事なカードさばきを披露する。

だが彼女は、常識外れなほどのドジっ子だった……。

一方その頃、リゾートのカジノに現れたのは、美女たちをはべらせたキザ男のエルビス。

彼は、世界で13枚しかないレアカード、“ゲート”の1枚を持つ“ゲートホルダー”で、おなじくゲートホルダーであるリオに、ゲートを賭けたゲートバトルを申し込む。






↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!



まず新人ディーラーのアーニャについて。カードさばきはいいけど、とんでもないドジっ娘属性を備えたキャラでございました。スロツトを将棋倒しにしていくさまには「ドジッ娘属性」なんて生易しい言葉じゃ済まされないほどの異次元なチカラを感じました。

可愛くて凄くいい子なんだけど、この子と一緒にいるとなんかとても不幸なことになる気がする・・・とても残念な子でしたね。しかし、しっかりもののリオとは実にいいコンビだと思いますよ。きっとアーニャの失敗の埋め合わせは、全てリオの体で支払っていくのですね・・・楽しみでしゅ!


ああそういえば今回リオのカード勝負を挑んだ変態男はヒドいありさまでございました。乳首がピンク色というのも、実に嫌悪感を誘いましたね。おもいっきり打ちのめされて無様に散っていく結末が定められたようなキャラ設定。

カード勝負や、演出の過剰さなどよりも私は、彼の変態チックな発言ばかりが気になってさっぱり本編に集中出来ませんでしたよ。しかし今回はっきり分かったことは何も考えないで、このバカバカしさを楽しむタイプのアニメだということ。

カード勝負時の大げさな演出はもはやファンタジーなんですが、もはやこういうものだと受け入れるしかないですね。このバカバカしさを貫いた方が楽しめるかもしれない・・・でもついていけない人は続出しそうですが・・・。

<「ベルセルク」劇場アニメ化が決定!・・・「ピッコロのらじお♪」は1月12日(水) 夜11時より放送予定>

1月12日(水)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」は、放送を開始した新作アニメに加えて、輝きのタクト、禁書目録などのアニメについても語っていきます。

当日は掲示板も設置しますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?

Rio、君に届け、魔法少女まどか★マギカ、IS、GOSICK、フリージング、これはゾンビですか?、ドラゴンクライシス!、放浪息子、フラクタル、レベルE、夢喰いメリー、みつどもえ、お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!、とある魔術の禁書目録II、STAR DRIVER 輝きのタクト等など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん、ゴーンさん、ゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://yasuto07.blog38.fc2.com/tb.php/1025-d1d0fffe
http://najigo.blog31.fc2.com/tb.php/322-f54802b4

0 Comments

Post a comment