(アニメ感想) GOSICK -ゴシック- 第2話 「死者の魂が難破船をおしあげる」

GOSICK 5 (ドラゴンコミックスエイジ あ 3-1-5)
GOSICK 5 (ドラゴンコミックスエイジ あ 3-1-5)
クチコミを見る




●意見交流の場として掲示板を設置しました。記事の感想や意見、原作ファンからの補足、もちろんアニメの感想も受け付けています。気軽に参加して下さい。(コテハン禁止等ルールがありますので禁止条項は必ず目を通してください)



☆アニメについて語り合うスレ(アニメ全般)



占い師ロクサーヌ宛の招待状を持って、船上パーティ『箱庭の夕べ』にやってきた一弥とヴィクトリカ。ディナーに舌鼓を打っていた2人は、知らず知らずのうちに眠りに誘われてしまう。そして、目覚めると招待客たちのなかで、ある変化が起こっていることに気づいたのだが…。





↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!



前回の続き・・・船上パーティー「箱庭の夕べ」にやってきた一弥とヴィクトリカが遭遇した惨劇とは・・・。うーん、安楽椅子探偵ものと言うより、もはやコナンですな。コナンが行く先々で事件に遭遇するパターンと似てますわな。もちろん今回の場合は、何が起こるということはある程度は想定してヴィクトリカ達は現地に赴いたのでしょうが・・・。

それにしても展開が急だなあ。船に到着して重要そうな人物との交流や紹介もないし、それから突然事件が起こるのですから、もうちょっと日常と非日常性というところはジックリ演出してもいいのではないかなと思いました。

またCM明けに突如、かつてあの船で起こった事件の様子が回想として流れましたが、現在と過去の切り替わりの演出が決してうまくなくてちょっと混乱してしまった。後で事情を知った時には理解出来るのだけど、無用な混乱を招くのはちょっとまずいかな。


ヴィクトリカは凄く可愛いですよ。この作品はどうやら彼女の魅力を引き出すことに重きを置いているのでしょう。実際、事件の推理などよりも、ヴィクトリカの表情や態度のほうがずっと気になるのですよ。

その意味で、一話からヴィクトリカのキャラ立ちに成功させていた時点で、作り手の価値だと言えるかもしれませんね。もっともストーリー性に関しては、今のところ正直言って事件の真相などにはあまり興味がそそられません。

だって本来ならばもっと人間ドラマを濃厚に描くべきなのですよね。人物描写も薄いこの現状では、それも難しいでしょう。このまま事件の真相が明かされたとして、我々に何がもたらされるのか?・・・うーむ今そんな心配をするのは時期尚早でしょうか?

一人のキャラクターの魅力のみで作品を引っ張るにはやはり厳しいかな。ちょっと不安要素が幾つか露呈してしまった・・・心配だ。

<「かってに改蔵」をシャフトがアニメ化!!・・・「ピッコロのらじお♪」は1月19日(水) 夜11時より放送予定>

1月19日(水)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」は、フラクタル、放浪息子、レベルEなどの新作アニメに加えて、輝きのタクト、禁書目録などのアニメについても語っていきます。

当日は掲示板も設置しますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?

Rio、君に届け、魔法少女まどか★マギカ、IS、GOSICK、フリージング、これはゾンビですか?、ドラゴンクライシス!、放浪息子、フラクタル、レベルE、夢喰いメリー、みつどもえ、お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!、とある魔術の禁書目録II、STAR DRIVER 輝きのタクト等など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん、ゴーンさん、ゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://twodimension.blog59.fc2.com/tb.php/1950-8f4778ca

0 Comments

Post a comment