★企画「今期終了アニメを評価してみないかい?10(9月終了作品)」最終集計結果発表! PART1 夢色パティシエール、家庭教師ヒットマンREBORN!、バトルスピリッツ等

大変遅くなりました。今期終了アニメを評価してみないかい?10(9月終了作品)」の最終集計結果の発表を行います。長くなるので、幾つかに分けて発表していきます。この企画についての詳しい説明はこちらをご覧下さい↓



★「今期終了アニメ(9月終了作品)の評価をしてみないかい?10」」



今回評価を掲載する作品は、夢色パティシエール、家庭教師ヒットマンREBORN!、バトルスピリッツ少年撃覇ダン、ポケットモンスターダイヤモンド&パール、MAJOR 第6シリーズです。



また、以前の企画の最終集計結果発表の記事はこちらをご覧下さい↓



★★企画「今期終了(6月終了アニメ)アニメを評価してみないかい?9」 各項目の評価点ランキング、ベストキャラクター賞、ベストOP・ED賞、ベスト声優賞の発表



にほんブログ村 漫画アニメブログへ

↑よろしければ、こちらポチッと押して頂けると励みになります



さて記事の内容は、作品ごとのレビュー参加人数、項目別の評価平均点、総合点の平均点を掲載しております。

また、ここで評価を掲載する作品ですが、どれも投票数が10未満の作品でございます。投票数があまりにも少ない場合には評価が偏る可能性もございますので、後ほどアップする項目別評価ランキングにこれらの作品は入れない事にしました。ご了承くださいませ

*なお、それぞれの作品ごとに、参加して頂いたブログ様の中から幾つかコメントを抜粋して紹介させて頂いています。掲載に問題等がございましたら、ご連絡くださいませ。メールアドレス→koubow@hotmail.com


☆夢色パティシエール

まず最初に紹介するのは「夢色パティシエール」。原作は、松本夏実の漫画作品。アニメーション制作はスタジオ雲雀。キャストは、悠木碧、岡本信彦などが出演。

WS000009


このレビューに参加して頂いた方の人数は7人。

各項目の平均評価点は、ストーリー3.86 キャラクター 4.29 画 3.14 演出 3.14 音楽 3.71  総合的な評価 4.14 総合点 22.29となっております。


それでは、評価して頂いたサイト様のコメントを抜粋して紹介させていただきます。


☆のらりんクロッキー様
http://blog.goo.ne.jp/cuzmachupichu


絵もお話もいかにもりぼん作品。
家族で安心して見られるアニメ。音楽も明るくてよかったです。
なんだかんだで主人公が勝っちゃう展開はあまり好きじゃないですね。
視聴率は厳しいながらイベント関連は好調でアニメも2期に突入。



☆スクライダー’s様
http://otaxkyoudai.blog37.fc2.com/


夢を追い続けている人
そんな人を躍起にさせてくれるような描写を多く含み
心のどこかになんらかの「夢」を持っている人間を鼓舞してくれるでしょう
障害は多くとも、夢に突き進むことを諦めない心。そんなものを、もてるかも
もちろん、ただ可愛いハエを見たいだけでも見るといいよ!



☆10+1次元の世界様
http://khstar.blog110.fc2.com/


少女アニメだと思ったらものすごいスポ根でビックリしたアニメ。
全49話と長いのだが、長いからこそ描写に重みが出ることもあるわけで、
主人公であるいちごの成長であったり、いちごとスイーツ王子たちの
友情であったりをうまく描けていたと思う。
スイーツに関する豆知識が身につくのも良い。

パリ編あたりから脚本が若干雑になった感は否めないけど、
そこまでは素晴らしく良かったし、最終回もうまく締めた。
みつどもえと迷うのだが、個人的にはこれを今期トップとしたい。




☆家庭教師ヒットマンREBORN!

まず最初に紹介するのは「家庭教師ヒットマンREBORN!」。原作は、天野明の漫画作品。アニメーション制作はARTLAND。キャストは、成田剣、國分優香里などが出演。

WS000000


このレビューに参加して頂いた方の人数は7人。

各項目の平均評価点は、ストーリー3.5 キャラクター 4.00 画 3.5 演出 3.86 音楽 4.29  総合的な評価 4.29 総合点 23.43となっております。


それでは、評価して頂いたサイト様のコメントを抜粋して紹介させていただきます。


☆ScarletBulletSolotune様
http://shindoukei.blog27.fc2.com/


正直アニメのほうはたまにしか見ていなかったんですが…
俺の人生アニメの1つのリボーン
これも文句のない神作品
アニメのほうは原作よりも絵が少し絵が劣るので減点…
でも神作品ですよ。はい。



☆TOM's Garden様
http://plaza.rakuten.co.jp/tomgarden/


長期に渡るアニメということで、ひとつの点数をつけるのは

とても難しかったです。

初期の日常編、オリジナルストーリーなど、ォィォィ・・・という

絵柄・内容のものも多々あったことも確かです。

初期は本当にキャラ崩壊が凄まじく、それを思うとキャラや画の部分は

もっと点数が低くても・・・とも思う部分ではありますが、

黒曜編に入り、ヴァりアー編以降、どんどんと作画も良くなり

(残念なオリジナルストーリーもありましたがw)、後半の巻き返しが

素晴らしかったこともあり、差し引いても高得点でも良いかなと。

伝説の五話寺君も、今ではいい思い出の作品になったと思いますし(笑)

声に関しては、お初な方が多く、演技力もイマイチ?とは思いますが

りボーンに関しては、それが吉に転んだ作品ではないかと感じています。

不完全な仲間たちが協力して強い力と団結力を描いていくりボーンという作品

それと同じく、声優さんも一緒に育って行き、声優さん同士の繋がりや団結力も

感じられた作品でしたし、ここ!というキーになるキャラには、しっかりとした

ベテランの声優さんスパイスとして使うところも良かったです。

そういう事もあり、とても温かみを感じるアニメでした。



☆SOLILOQUY様
http://plaza.rakuten.co.jp/kazusaroom/


2006年10月から始まりちょうど丸4年で終了したこの作品
最終回の総評でも触れましたが、最初全く原作をスルーしていて、本格的に読み出したのがアニメ化を知ってから。
またアニメも13.4話までは見ていたものの、主軸のキャストが本職の声優さんじゃなかったため(舞台の方が多かった)声だけの演技となるとあまりの下手さに一時遠のき
再び見始めたのは原作と同じヴァリアー編からでした。

そんないろいろな記憶の残るリボーン
それでもやっぱり動く彼らを見られた事は嬉しかったですし、夜更かしの代償で休日である土曜の朝の視聴は厳しいながら楽しく見れました。
ただ、ジャンプアニメの宿命である大人の事情(迂回ルート)はどうしても「・・・」ではありましたが(^^ゞ

絵は総じて崩れは少なかった気がします。
また少年漫画の要であるバトルシーンも勢いよく描いて貰えてた気がしますので、その辺りスタッフさんの心意気を十分感じられたと思います。

曲はゴールデンタイムを賑わせている大物作品のような神曲的なモノはなかったものの、原作の雰囲気にあったOP&EDでした。
特にOP曲は元気の出る曲が多く大好きでした。

4年間お疲れ様でしたというスタッフさんへの感謝も込めてこのような点数にさせて頂きました(^^)




☆バトルスピリッツ少年撃覇ダン

まず最初に紹介するのは「バトルスピリッツ少年撃覇ダン」。原作は、トレーディングカードゲーム『バトルスピリッツ』のアニメ化。アニメーション制作はサンライズ。キャストは、大浦冬華、櫻井孝宏などが出演。

WS000001


このレビューに参加して頂いた方の人数は3人。

各項目の平均評価点は、ストーリー3.33 キャラクター 3.33 画 3.67 演出 3.67 音楽 4.33  総合的な評価 3.33 総合点 21.67となっております。


それでは、評価して頂いたサイト様のコメントを抜粋して紹介させていただきます。


☆星屑の流星群様
http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/


ストーリー性はギリギリ4、正直3と4のギリギリのラインというところです。
そのギリギリのラインをなんとか超えたのは
終盤の華実消滅展開が意外性が強かったからです。
まさか朝のアニメで主要キャラが消滅するなんて思わなかったので。
キャラクター性は4、前作バトスピバシンから大幅にキャラデザが変わったのが
結構好印象、僕的にはダン以降のバトスピの作画の方が好きです。
それと勇貴と剣蔵が僕の好みの美を持っていたのも好印象です。
・画は4、キャラクター性にも書きましたが
CG以外のデザインが一新したので1ランクアップと評価をしました。
演出は3、個人的にその辺は普通という事で。
音楽は4、OPのかっこよさが良いですね。EDも良かったらもっと良かったんですが…
まあその代わりに絶賛放送中の今シリーズのOP、EDともに好みでしたけど…
総合評価3、良い部分も大きかったですけどその分ちょっと唐突すぎないか
と思うところもあったので3です。



☆深・翠蛇の沼様
http://greensnake.blog70.fc2.com/


とにかく、キャラクターデザインや性格などが私好みだった。
ストーリーも、後半に入るとレギュラーで死者が出たり、
世界規模の事件に発展したり、中々シリアスで盛り上がった。

後、色々邪推させてくれるエロさとかね。
個人的にはストライクウィッチーズよりエロい。
硯と魔ゐの肩とか、肩とか、肩とか。
エロさの質でこっちの方が好みというか。
前世が恋人の実の兄妹とか、ネットアイドルと執事とか、ショタと4000歳とか、
カップリング(?)が結構好きだった。

カードゲームアニメなのでルールを理解するのに結構時間がかかった。
それ以上に、日曜朝7時スタートというのが一番のハードルかな?w



ゲートレウェブログ様
http://daaradaraa.blog112.fc2.com/


ストーリー
平々凡々としていた。
前期のバシンが自由に物語を動かしていたのに比べ、今回は敵が
悪の支配者であることから主人公側を滅多に負けさせられなくなり、
話の最初に敵が登場、後半でバトル、そして勝利、と
1話の流れが固定されてしまった。
最終回もややあっさりしすぎていたように思う。

キャラクター性
メインキャラ全員、デザインも性格もベタで新鮮みに欠ける。
途中で光る部分のあるキャラや描写がほんのわずかあったのだが、
残念ながらそれっきり磨かれることはなかった。
また、演出が素晴らしいのに比べて主人公・ダン役の声優の
力量不足が目立った。
少年役で叫ぶ演技が出来ないのは非常に痛い。
精進してもらいたい。

総合的な評価
演出と音楽はバシンより上だったが、話とキャラは
バシンの良さをことごとく潰すかのように凡庸だった。
なぜ3期がダンの続編になったのか理解できない。
しかしダンの出来が凡庸だった分伸びしろは大きく、3期は今のところ
楽しく見られているので結果オーライといったところか。
ま、2期はそんな出来でした(笑)。




☆ポケットモンスターダイヤモンド&パール

まず最初に紹介するのは「ポケットモンスターダイヤモンド&パール」。同名ゲームのアニメ化。アニメーション制作はOLM。

WS000002


このレビューに参加して頂いた方の人数は7人。

各項目の平均評価点は、ストーリー3.14 キャラクター 3.29 画 3.29 演出 3.43 音楽 4.14  総合的な評価 3.43 総合点 20.71となっております。


それでは、評価して頂いたサイト様のコメントを抜粋して紹介させていただきます。


☆ニート的暮らしのススメ様
http://neetanime.blog.shinobi.jp/


ストーリー
ポケモンも初期から比べるとDPは1話1話安定してたと思う。ただマンネリにもなりがち
初期は下ネタとか普通にありましたからねw
サトシは10歳?で旅に出たのでいまは23歳ですね!ベテランですね!

キャラクター性
サトシ、タケシの安定感
そしてヒカリがかわいい(*´Д`)
ピカチュウ、ポッチャマもかわいい(*´Д`)

総合的な評価
4年間楽しませていただきました
今後もBWで楽しませていただきます。
ただタケシが居ないと安定しないなw
宿命とはいえヒカリタソ(´;ω;`)ブワッ



☆あふろんの日々行き当たりばったり様
http://blogs.yahoo.co.jp/rasselia


最後にコレ。記事は特に書いてないのですが、4年もの間お付き合いしてきました。新作のゲームも発売され、アニメも新しく『ベストウィッシュ』が始まりまだまだ楽しめるポケモン。10年以上も変わらないってのは凄いです。
 永遠の10歳の主人公サトシとピカチュウの旅は新しい地方に行っても目的は変わることなくバッジを集めてチャンピオンを目指し、ポケモンマスターになること。ただこれだけなのにこれがまた面白い。それはやっぱりゲームをやってるからなんですけどねw ポケモン達が所狭しと動き回る姿を観るのが毎回楽しい作品でした。



☆蒼い空の世界様
http://beautifulbluesky.blog47.fc2.com/


話数が多いので、ストーリーも各回でバラつきがあったり、
作画は主人公を見ただけで担当がわかるレベルでした。
しかし、音楽と演出はタイミングが合いすぎて、素晴らしかったです。


今回は作品が少ないため、ベスト賞については控えさせて頂きます。
ピッコロさん、遅くなってしまい、申し訳ありませんでした。

言い訳になるかもしれませんが…正直、ポケモンについては、
点数に出来ないくらい、大好きで…この作品を数字で評価することに、
少し戸惑ってしまいました。明らかに私個人の意見ではすべて、
5点にしたい、気持ち的には10点でも足りない…数字に出来ない
思い入れがポケモンにはあります。それを客観的に、数字にするのは、
なかなか困難でした。それもあり、遅くなってしまいました。

個人の意見だから、全部5点でもいいかもしれません。
でも、好き嫌いでアニメを評価することは出来ません。
私が好きで書いている感想は個人の好きで構わない。
だけど、きちんと相手の、他人の立場になって、総合的に見たとき、
自分ならどう評価するのか。私はこういう気持ちでこの企画に、
参加させて頂いています。だから、点数が低いからどうこうじゃなく、
あくまで目安として捉えて下さるとありがたいです。

私にとって、ポケモンはタケシに出会えた作品です。
本当に大好きな作品です。ダイヤモンド&パール、最高!!!




☆MAJOR 第6シリーズ

まず最初に紹介するのは「MAJOR 第6シリーズ」。原作は、満田拓也の漫画作品。アニメーション制作はSynergy SP。キャストは、森久保祥太郎、森田成一などが出演。

WS000003


このレビューに参加して頂いた方の人数は9人。

各項目の平均評価点は、ストーリー3.33 キャラクター 3.33 画 3.11 演出 3.17 音楽 2.67  総合的な評価 3.17 総合点 18.78となっております。


それでは、評価して頂いたサイト様のコメントを抜粋して紹介させていただきます。


☆アニメ感想総合情報センター
http://osirisu189.blog56.fc2.com/


ストーリーの改変が良かった。キャラもうまく描いていた。ただしNHKがネックに~


☆しろくろの日常
http://shirokuro585.blog109.fc2.com/


1期から見てる人間ですが、今回も普通な展開でまとめましたね。吾郎が無理をするのは相変わらずで少しイラッとくるときもありましたけど、最後の退場シーンはちょっとグッと来ました。
それとOPで心絵のカバーがありましたけど、やっぱ本家の方が素晴らしい。最終回は本家だったので、その演出はGJだと思いました。



☆記憶のかけら*Next
http://kiokuno2.blog31.fc2.com/


新しい環境でチャレンジを続ける吾郎にコレまで通り楽しませてもらったわけですが、コレまでに出てた日本人選手がほとんど出てこなかったのが淋しかったかな
メジャー挑戦なんだから、当然と言えば、当然なんですけどね。




PART2へ続く・・・

0 Comments

Post a comment