(アニメ感想) フラクタル 第2話 「ネッサ」

フラクタル第1巻Blu-ray【数量限定生産版】「ねんどろいどぷち ネッサ」付
フラクタル第1巻Blu-ray【数量限定生産版】「ねんどろいどぷち ネッサ」付
クチコミを見る




●意見交流の場として掲示板を設置しました。記事の感想や意見、原作ファンからの補足、もちろんアニメの感想も受け付けています。気軽に参加して下さい。(コテハン禁止等ルールがありますので禁止条項は必ず目を通してください)



☆フラクタルについて語り合う掲示板



どーーーん!フリュネが残したブローチから出てきたのは幼い女の子ドッペル・ネッサだった。普通のドッペルとは違う触れるドッペルに戸惑うクレイン。一方天真爛漫・無邪気なネッサは行く先々で問題を起こしてしまい…。初めて他人に振り回されるわずらわしさに苛立つクレインはネッサを「忘れ物」としてセキュリティに預けてしまう。クレインを自分の居場所だと言ったネッサは一体どうなってしまうのか…!?



banner03

*一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日と金曜日夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」をチェック!掲示板も設置、リアルタイムで是非DJに突っ込みを入れてください。アニメブロガー達の本音はここでしか聞けない!?





↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!



過剰な期待をかけ過ぎたのだと思うのだけど、インバクトという意味では少々薄かった前回。

しかし、空から降ってきた少女によって運命を大きく変えられることになるという展開、そして「世界に対する疑問」と・・・冒険活劇ものとしては実は手堅く王道展開をやっていたのであります。

そして今回現れたのはネッサという謎の少女。無邪気にして好奇心旺盛。この世界の人間がどこか矛盾や自己欺瞞を抱えてるように見えるのに対し、ドッペルであるにも関わらずネッサの方が余程人間的であり、不思議な安心感をもたらしてくれる存在でありました


人間味という点で言うと、エンリを含めたあの三バカトリオもいい味を出していますね。

この世界の人々がいまいち何を考えているか分からずその実態も謎に包まれており、どこか違和感を禁じえないのですが、そんな中でネッサや三バカは異彩を放ち、この物語において何か重要な役割を持って振舞っているかのように見えるのですよね。

このようなキャラクターの動かし方はとてもうまいと思う。特に今回は主人公が、次第に「世界に対しての」不満や不安を重ねていく中で、最後にネッサと再会するシーンには、ハッとした


あの抱擁で主人公は確かな温もりと存在を確認し、救われた。「走る」という演出は様々なしがらみから必死に逃れようとする主人公の心境とも重なる。彼がこれから目にするのは世界の真実なのでしょう。

当然ながら真実と真理はイコールではない。真実へと迫る一方で、主人公は何によって真理を見出していくのか?・・・ようやくテーマ性のようなものがおぼろげだけど見え始めたのは良かったと思います、はい。

<「バカとテストと召喚獣」第2期 今夏放送決定!・・・「ピッコロのらじお♪」は1月28日(金) 夜11時より放送予定>

1月28日(金)夜11時から放送を予定の「ピッコロのらじお♪」は、まどか☆マギカ、フラクタルや放浪息子などの新作アニメを中心に語っていきますよ~。今回は雑談話しを中心に展開していく予定。何か話して欲しいテーマがありましたら、メールかコメントまで。

当日は掲示板も設置!初めての方も大歓迎なので、気軽に参加してくださいね~!なお、ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/18f13b326048150dbfb79d3a950665df/78
http://blogs.yahoo.co.jp/kurehafran/trackback/484024/7300282
http://himatsubushianime.blog116.fc2.com/tb.php/7-fff99db6
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/atgpt/10776124789/4dde62d2
http://goldengm.blog87.fc2.com/tb.php/3-e39d336e
http://blog.so-net.ne.jp/nonomiya/2011-01-21/trackback

0 Comments

Post a comment