(アニメ感想) 魔法少女まどか☆マギカ 第3話 「もう何も恐くない」

魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
クチコミを見る




●意見交流の場として掲示板を設置しました。記事の感想や意見、原作ファンからの補足、もちろんアニメの感想も受け付けています。気軽に参加して下さい。(コテハン禁止等ルールがありますので禁止条項は必ず目を通してください)



☆魔法少女まどか☆マギカについて語り合う掲示板



臭う・・・いかがしい匂いがプンプンするぞぉ~!!



banner03

*一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日と金曜日夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」をチェック!掲示板も設置、リアルタイムで是非DJに突っ込みを入れてください。アニメブロガー達の本音はここでしか聞けない!?





↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!



放送前、この作品に視聴者が期待したものってなんだったのでしょうね?

蒼樹うめキャラデザの可愛い女の子で萌え萌えしたい? それとも梶原の壮大なBGMに酔いたい?・・・いいえきっと我々が注目していたのは、脚本家である「虚淵玄」が何をやらかすか?というところですよね。

虚淵さんはニトロプラス所属のシナリオライターでありますが、これまで手がけてきた作品の傾向から言うと「重く、暴力的な描写」が多く、例えキャラデザがほのぼの可愛い雰囲気であっても、そこに繰り広げられるのは全く真逆の残酷性であると予想していた方は多かったように思います。

しかしながら、一話と二話は我々の予想とは少し違い、はっきり言えばぬるかった。

実際今回もあのシーンが訪れる直前まで、私自身この作品には決して「残酷」が訪れることはないだろうと、高を括っていたぐらいですから・・・。


今にして思えば、一話や二話のヌルさもそうして我々を油断させるため、作り手が仕掛けた「ワナ」だったのかもしれませんね。

確かに虚淵さんが脚本という時点で明らかに何かを仕掛けようとしていることは見え見えで、そんな状況の中期待通りに「虚淵節」が炸裂しても、今回のような衝撃度は与えられなかったでしょう。

驚かせることを前提とした巧妙な仕掛けに、すっかりやられてしまったこという事実。私はこのスタッフの手腕を素直に認めたいですね。


よくよく振り返ってみると、マミが本音でまどかに話したり、素直に感謝したりと、もう戦いの前から死亡フラグがビンビンに立っているのですよ

でも、寸前まで彼女が死ぬなんてことは全く考えもしなかった。人の死とは唐突である・・・まさに。この事実をまどかどのように受け止めるのだろうか?

マミを生き返らせることを願いとする?・・・それとも個人的な願いではない何かを願うのか・・・。それはこの作品のテーマ性にもかかってきそうな重要なところです。

とにかく今回は、驚いた・・・その一言だ!

<「バカとテストと召喚獣」第2期 今夏放送決定!・・・「ピッコロのらじお♪」は1月28日(金) 夜11時より放送予定>

1月28日(金)夜11時から放送を予定の「ピッコロのらじお♪」は、まどか☆マギカ、フラクタルや放浪息子などの新作アニメを中心に語っていきますよ~。今回は雑談話しを中心に展開していく予定。何か話して欲しいテーマがありましたら、メールかコメントまで。

当日は掲示板も設置!初めての方も大歓迎なので、気軽に参加してくださいね~!なお、ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://anixrepo.blog137.fc2.com/tb.php/116-85fd0499
http://blogs.yahoo.co.jp/gonta918komu/trackback/1505990/62215896
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/96cdb24dc967b372c04f1fe9891a685a/75
http://blogs.yahoo.co.jp/tako4936/trackback/862569/42837609
http://minazukiblog.blog11.fc2.com/tb.php/698-ac8cbdc9
http://ukishin.blog88.fc2.com/tb.php/990-69f48070
http://redrosesss.blog78.fc2.com/tb.php/497-92d48a8d
http://luxiw.blog111.fc2.com/tb.php/42-6ef00ebb

0 Comments

Post a comment