(アニメ感想) GOSICK -ゴシック- 第3話 「野兎達は朝陽の下で約束をかわす」

GOSICK01 (角川コミックス ドラゴンJr. 128-1)
GOSICK01 (角川コミックス ドラゴンJr. 128-1)
クチコミを見る




自分たちの乗っている船が、10年前の<QueenBerry号>事件を再現したものだと気づいたヴィクトリカたち。いつ殺されるか分からないというギリギリの状況の中、生き残った者たちがお互いに疑心暗鬼になっていた時、イギリス人の俳優ネッドが突然、一弥たちの目の前で倒れる――!?





↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!



実に予想通りの展開だったのではないのかな? 前回の引きで銃声が鳴り響いたが、これを撃ったのはジュリーで撃たれたのはモーリス。そして犯人もジュリー・・・特に意外性もなくこのエピソードは終了。

まあ、占い師が殺された事件の犯人と、QueenBerry号の事件の犯人との接点も明かされ、そこにはちょっとしたドラマがあり、少し切なかった。ジュリーとリンが廊下ですれ違う場面・・・あれが今回の一番の見所だったかな。


でも、ミステリーものとしてはあまりにもひねりがなくて、トリック等の推理もあまり楽しめないかな。現場の緊張感も希薄で、もっとおどろおどろしさはあってもいいと思う。

様々な年齢の男女が閉鎖された空間に集められ、そこで殺人が繰り広げられるという恐怖を描くのであれば、そこで展開される人間ドラマはもう少し濃厚でないと、厳しい。

結局は、ヴィクトリカの可愛さと、彼女と九条との関係性を一番に楽しむアニメという作りになっている。本当はそれだけでは物足りないけど、ヴィクトリカが魅力的なことは間違いない。

彼女の不幸な境遇は強い感情移入を誘うし、普段のクールな言動からは考えられないほどに強い好奇心を見せるところなどのギャップは実に人間的でいい。ヴィクトリカは今誰よりも九条を必要としているのでしょうね、それがわ分かったことが今回一番の収獲かな?

<さて今回のまどか☆マギカが凄かったわけだが・・・「ピッコロのらじお♪」は1月26日(水) 夜11時より放送予定>

1月26日(水)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」は、まどか☆マギカ、フラクタル、放浪息子、レベルEなどの新作アニメに加えて、輝きのタクト、禁書目録などのアニメについても語っていきます。

当日は掲示板も設置しますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?

Rio、君に届け、魔法少女まどか★マギカ、IS、GOSICK、フリージング、これはゾンビですか?、ドラゴンクライシス!、放浪息子、フラクタル、レベルE、夢喰いメリー、みつどもえ、お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!、とある魔術の禁書目録II、STAR DRIVER 輝きのタクト等など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん、ゴーンさん、ゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://twodimension.blog59.fc2.com/tb.php/1955-88a40cd1

0 Comments

Post a comment