(アニメ感想) GOSICK―ゴシック― 第4話 「金色の糸はつかのまを切り裂く」

GOSICK-ゴシック-BD版 第1巻 [Blu-ray]
GOSICK-ゴシック-BD版 第1巻 [Blu-ray]
クチコミを見る




●意見交流の場として掲示板を設置しました。記事の感想や意見、原作ファンからの補足、もちろんアニメの感想も受け付けています。気軽に参加して下さい。(コテハン禁止等ルールがありますので禁止条項は必ず目を通してください)



☆アニメについて語り合うスレ(アニメ全般)



ある朝、一弥が村への道を歩いていると、そこに一台のバイクが通り過ぎた。次の瞬間、運転手の首が宙に舞い、それを目撃した一弥は殺人の疑いをかけらてしまう。一方、学園にはイギリスからの留学生アブリルがやってきた。そして、長いあいだ使われていなかった納骨堂から、騎士の姿をしたミイラが発見される…!?





↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!



QueenBerry号事件も一件落着。そして今回から新キャラも登場し、新展開なのでございますよ。イギリスからやってきたのは金髪の美少女アブリル。活発な女の子で一弥にも気さくに話しかけてくるけど、どこか影を感じさせる。

今回、一弥の目の前でバイクに乗った男が殺害されるという事件が起こり、その犯人の女性が捕まっているにも関わらず、一弥はアブリルへの疑念が捨てきれないのです。犯人とされる人間と同じように手の怪我があるということ、学園内をコソコソと嗅ぎまわっているような行動を見せていること・・・そうした要因が重なって一弥は不安を募らせていくのでした。


そして納骨堂で起こったミイラ事件。ヴィクトリカはマクシムを殺したのは8年前に亡くなったミリーマールだと断定。自身の死期を悟り、密かに思いを寄せていた男を道連れにしたということかな。

「女の想いとはかくも深く強いもの」というヴィクトリカのセリフは印象的なものでした。それは自身の、あるいは自分に近しい誰かの境遇と重ねて話した言葉なのか・・・。そしてその言葉を受けてグレヴィールが「灰色オオカミの分際で・・・」と吐き捨てるように言ったシーンには、ヴィクトリカとグレヴィールの間にある深い溝を感じたのです。

なぜグレヴィールが一弥を介してではなく、ヴィクトリカに話そうとしなかったのか少し分かった気がします。私は最初、腹違いの兄妹ということもあって照れていただけかと思っていたけど、グレヴィールがヴィクトリカに抱いている感情とは「嫌悪」とも言うべきかとても黒い負の想いというものが垣間見えました。

この作品は事件の謎だけではなく、ヴィクトリカに関わるミステリーにも迫る物語であるのですよね。正直事件の真相よりも余程そちらの方に興味が惹かれるな~。


ともかく、アプリルとバイク男殺害事件、そしてミイラ事件はどのような接点があるのか。今度こそあっと驚くような展開を期待していますよ。

<今回のまどか☆マギカも祭り?・・・「ピッコロのらじお♪」は1月31日(水) 夜11時より放送予定>

1月31日(水)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」は、まどか☆マギカ、フラクタル、放浪息子、レベルEなどの新作アニメに加えて、輝きのタクト、禁書目録などのアニメについても語っていきます。

当日は掲示板も設置しますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?

Rio、君に届け、魔法少女まどか★マギカ、IS、GOSICK、フリージング、これはゾンビですか?、ドラゴンクライシス!、放浪息子、フラクタル、レベルE、夢喰いメリー、みつどもえ、お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!、とある魔術の禁書目録II、STAR DRIVER 輝きのタクト等など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん、ゴーンさん、ゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://twodimension.blog59.fc2.com/tb.php/1960-a11634ac

0 Comments

Post a comment