(アニメ感想) GOSICK ―ゴシック― 第5話 「廃倉庫には謎の幽霊がいる」

【Amazon.co.jp限定ヴィクトリカ コルクコースター付】 GOSICK-ゴシック-BD版 第1巻 [Blu-ray]
【Amazon.co.jp限定ヴィクトリカ コルクコースター付】 GOSICK-ゴシック-BD版 第1巻 [Blu-ray]
クチコミを見る




●意見交流の場として掲示板を設置しました。記事の感想や意見、原作ファンからの補足、もちろんアニメの感想も受け付けています。気軽に参加して下さい。(コテハン禁止等ルールがありますので禁止条項は必ず目を通してください)



☆アニメについて語り合うスレ(アニメ全般)



ミイラが発見されたとき、アブリルがそこにあった紫の本を手に取っていたことが気になる一弥。ヴィクトリカに相談すると、あっさり本は見つかった。なぜ、アブリルはこれを隠したのだろうか?一方、そのころ村では世紀の大怪盗クィアランの二代目があらわれるという噂が立っていた――。





↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!





今回が解決編。アブリルの目的とその正体。そして例のミイラ事件との関連性が明らかとなりました。今回降って湧いたような話しですが、7年前にヨーロッパ中を騒がせた怪盗が存在し、その怪盗クィアランの正体がミイラ事件の被害者であるマクシスであったというのです。

クィアランは定期的に盗んだ宝をこの学園に隠しにきており、ミイラ事件が起こったのもそのタイミングであったとヴィクトリカが推理。たまにしか訪れない土地で、ヘタに女に手をつけたことが運の尽きだったとは随分と間抜けな怪盗だったんですね(苦笑)。


それともかく、初代クィアランが残した宝を狙ってこの学園に潜入してきたのが、二代目クィアラン。その正体とは、なんとアブリルでございました。いや、正確に言うとアブリルになりすました女と言うべきですかね。

本物のアブリルは倉庫に閉じ込められており、クィアランの手の傷はその際にアブリルの抵抗にあい噛まれて出来たものでした。全ては二代目クィアランの仕業ということで、一連の事件の真相が明らかとなり、今回もヴィクトリカの推理は冴えをみせたわけですな。

しかも推理だけでなく、一弥のピンチも救うというヒーロー的活躍も見せ、もはや一弥の役回りさえ奪いかねないヴィクトリカ無双状態でございました。と言うか、一弥の役割が狂言回しに過ぎないという存在感の薄さは問題ですな。

一弥がいることで、ヴィクトリカが精神的に安定するのはいいことですが、それだけじゃあ男として情けなくないかな? 彼が積極的に動くことで災難を呼び寄せてしまうという疫病神っぷり・・・まさに黒い死神とは一弥のことです。やっぱり、ヴィクトリカのみを愛でるアニメなのか・・・。


最後に初代クィアランと二代目クィアランは親子ではないようですが、この二人がどのように知り合って、どのような関係にあったのは知りたかったところです。

初代のミイラを見ても、あまり悲しんだ様子がなかったから、互いの間に愛情のようなものは存在してなかったのかな・・・。

<俺の妹がこんなに可愛いわけがないのTRUE ROUTEが近々配信!・・・「ピッコロのらじお♪」は2月09日(水) 夜11時より放送予定>

2月09日(水)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」は、まどか☆マギカ、フラクタル、放浪息子、レベルEなどの新作アニメに加えて、輝きのタクト、禁書目録などのアニメについても語っていきます。

当日は掲示板も設置しますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?

Rio、君に届け、魔法少女まどか★マギカ、IS、GOSICK、フリージング、これはゾンビですか?、ドラゴンクライシス!、放浪息子、フラクタル、レベルE、夢喰いメリー、みつどもえ、お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!、とある魔術の禁書目録II、STAR DRIVER 輝きのタクト等など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん、ゴーンさん、ゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://twodimension.blog59.fc2.com/tb.php/1965-5ede394b

0 Comments

Post a comment