☆一週間まとめアニメ 放浪息子 第4話、バクマン。 第18話、夢喰いメリー 第5話

バクマン。2 〈初回限定版〉 [DVD]
バクマン。2 〈初回限定版〉 [DVD]
クチコミを見る




先週は色々と感想が書けない作品があった・・・。というわけで、いつも一週間アニメまとめ感想でございます





↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!



☆放浪息子 第4話「私の名前をあげる ~The sound of your name~」

私が一番知りたかったことが今回ははっきりしたかな。つまり、ニ鳥君の本当の気持ち。彼ははっきりこう言いましたね。「女の子の自分を男の子のよしのに愛されたい」。

ここまでくるととても複雑に思えるのだけど、用はとても単純な話しだと私は思うのですよ。そりゃニ鳥は自分は女でありたいと思っているし、よしのも男であって欲しいとも願っている。

しかしつまるところ、男であるとか女であるとかそんなものは関係なく、ニ鳥は「よしの自身」を愛していて性別は後で付随するものであるということなのだと思うのです。

まあこの辺りの複雑な心理を分析しだすとますます分からなくなってしまうので、とりあえずはシンプルに考えてみるというもの一つの手かな。もっと登場人物の深い部分が見えてきたら、その時にまた考えてもいい。


☆バクマン。 第18話 「嫉妬と愛」

最高が新妻の元にアシスタントに行ってからの話しが面白くてしょうがない。しかし、私としてはもう暫くここで最高に修行を積んでもらいたかったのだけどなあ~。

石の上にも三年という言葉があるように、せめて半年ぐらいはアシスタントを経験しないと何も掴めないんじゃないかな? 若いのだしそんなに急ぐ必要もないと思うのだが・・・。

しかし、新妻や福田といった同じぐらいの世代のライバル達と一瞬でも空間を共有したことは、最高にとってはとても貴重な経験になったことでしょう。

紙面で彼らの活躍を見るだけと、実際に会うのとではそれは全然違うわけで、より強くライバルの存在を意識出来たのではないかと思います。

そして今回何よりも嬉しかったのは、最高だけでなく、中井さんも何かを掴めた風に見えたこと。正直彼の立ち位置が作為的に感じたのがちょっとイヤだったでこういうフォローがあって救われた。うん、いい回だった。


☆夢喰いメリー 第5話 「夢に惑って」

エンギが登場。なんだか凄くいいキャラだ。律儀で義理固い。軽薄でない感じがとても好感が持てる。どうやら由衣という少女を器にはしているようだけど、公式では「乗っ取るのではなく、深い絆で結ばれている」とある。

姉を殺されたという悲しい現実の前に、メリー達とは戦うことになった。しかし、誤解だと判明してきっと分かり合えると思う。こういう不器用なキャラがいるのはいいな~。

ところで、一つ驚愕の事実が明らかになった。メリーは夢魔を元の世界に送り返せる能力の持ち主ではなく、夢魔を消滅とせる能力の持ち主のようだ。まさに夢喰いメリー。

その力にどのような意味があるのか? まさか人の夢まで食うなどいうことはないかな?・・・ようやくここにきて面白くなってきたかな。

<俺の妹がこんなに可愛いわけがないのTRUE ROUTEが近々配信!・・・「ピッコロのらじお♪」は2月09日(水) 夜11時より放送予定>

2月09日(水)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」は、まどか☆マギカ、フラクタル、放浪息子、レベルEなどの新作アニメに加えて、輝きのタクト、禁書目録などのアニメについても語っていきます。

当日は掲示板も設置しますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?

Rio、君に届け、魔法少女まどか★マギカ、IS、GOSICK、フリージング、これはゾンビですか?、ドラゴンクライシス!、放浪息子、フラクタル、レベルE、夢喰いメリー、みつどもえ、お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!、とある魔術の禁書目録II、STAR DRIVER 輝きのタクト等など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん、ゴーンさん、ゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

0 Comments

Post a comment