(BLアニメ感想) キレパパ 第1話 「綺麗なお父さんは好きですか?」&第2話 「君のために」

キレパパ 第二話 「君のために」 限定版 [DVD]
キレパパ 第二話 「君のために」 限定版 [DVD]
クチコミを見る




とびっきりキレイな千里は一人息子の里樹を偏愛するあまりに、里樹に近づいてくる男子をありとあらゆる手段で追い払っていた。その中でも、里樹の親友である榊俊介は要注意人物。「何としてでも俊介から里樹を護らなければ…!」と、俊介を追い払うことに専念する千里。ところが、俊介の意中の人はなんと千里であった。突然の告白に千里の心は揺れ、何故か俊介が気になってしまう。



にほんブログ村 漫画アニメブログへ

↑よろしければ、こちらポチッと押して頂けると励みになります

第一話 「綺麗なお父さんは好きですか?」

リスナーさんに勧められて視聴。とびっきりキレイなパパが自分の息子に近づいてくる男子を追い払うパパの日常を描いたホームBLコメディ?

なんかのぉ~息子の里樹きゅんが猛烈に可愛いのじゃあ~! 世の中にこんな可愛い男の子がいるなんて、お母ちゃんは教えてくれへんかったで~!

なんだか、イチゴの匂いがしてきそうな子じゃ。昔よく遊んだ近所のそう君はゴムの匂いがしとったでえ~!!


昔ドラマで見た「パパは心配性」って作品があったけど、アレのBL版と言えばいいかな? とにかく息子に近づこうとする悪いムシ撃退しようとするのだけど親友の榊だけは、里樹から離れようとしない。

こやつ15才とは思えないほど、もうすでに完成されていてもう熟年の雰囲気さえ漂っている。まあ小賢しいヤツだけど、実は彼の狙いは里樹じゃなかったというのが、今回の最大のオチ。

こんにゃろ~! 年上好きもたいがいにせえ~!! 子持ちのパハ狙った上にしかも自分は攻めか~い!!! 実は年上のおっさんの受けって興味あったんですよ。

普段は良きパパである人が好きな人の前でどんな風に乱れるのか? ただ、パパの外見ってどう見ても10代で、榊の方が年上にしか見えないんだわ。設定上、年上というだけで実質は年下受けにしか見えないところは残念かな。

普段はちょっとお堅いパパが、恋人の前では激しく乱れて甘い言葉を漏らす・・・そういうのが見たかったんだわ! まあ結局は榊の正体があこがれの作家であることも判明し、二人は付き合うことに・・・セックスシーンはまああんなものだと思うけど、見てて何とも居心地の悪い照れくささを感じた。まだまだ修行が足りんな!


第二話 「君のために」

一話の感想を書いていると興奮しすぎて、熱が出てきました。二話では、里樹の恋人である翔が登場~!! 榊の書く小説の映画版の主人公を演じる男。

パパとしては複雑なのですよ、何せ自分の愛する男の書いた小説のキャラを演じているわけですからね。もう抱かれてもいい勢いなのでございます。

今回はかなり真面目な話しで、パパの実家に帰省しましたのでパパと榊のことを家族に認めてもらえるか? そしてパパ自身も息子と翔の交際を認められるのか?というところに焦点が当たったドラマでしたね。

まあ、あいつもBL、こいつもBLと・・・まるでBLが当たり前に肯定されているかのような世界観で、パパの家族達が「男同士の交際に違和感を持つ」のを、最後の良心であると感じるのは私だけだろうか・・・。


さて、愛の形は人それぞれ、たまたま好きになった人が男だったというBLらしいオチでまとめられていて、とても優等生的なBLアニメだった。やっぱり濡れ場のシーンは小っ恥ずしいものです。

思わず視線を逸らしたくなる・・・しかし、ここは凝視しないと良きビーエラーとは言えない。はいというわけで、年上受けを堪能させてもらいました。BL道は険しくて遠い・・・俺のガチムチはこれからだ~!!


↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!

0 Comments

Post a comment