(アニメ感想) ガンパレード・オーケストラ 第20話 「祈りの海」




アニメ「ガンパレード・オーケストラ」オリジナル・サウンドトラック Vol.2~アコースティック編~/アニメサントラ




みずほにあんな壮絶な過去があったとは・・・。こりや、佐久間なんて軽い男では背負いきれるものではないですね。ところでこのアニメの主人公って誰なんですかね?永野?佐久間?いい加減はっきりして欲しいです。それでは、感想です・・・。無断欠席を続けるみずほ。そんな彼女に担任の大迫は両親が乗っていた潜水艇を操縦してみたいと思わないか?と持ちかけます。大迫の誘いに乗り海中訓練に参加することになったみずほ、そして他の隊員達。石塚による厳しいとごきが始まります・・・。

隊員達に石塚が内地の本体に召集されたことを告白する嶋。「疫病神」と石塚を揶揄する田島達に「石塚さんは優秀な隊長だ!あの人と付き合ってみてそれが分かった」と話す嶋。それを聞いて里見達は男を愛している~っと何か勘違い。どうでもいいけど由加里が十代に見えません。もうお局様の貫禄ですね(笑)と言うかこのアニメの登場人物ってみんなおっさんおばさんばっかりですよね。パンツ一丁で千寿を追いかける永野なんてもう変態レベルですよ(苦笑)。

海中訓練で潜水艇に乗り込んだ田島、由加里、みずほ、健太郎の四人ですが途中、まっこうクジラの群れを見つけます。田島は「幻獣だと思って攻撃しろ」と指示。田島最低だな・・・。まあ、それにしても戦闘の訓練でクジラに攻撃されて沈没ってなんて次元の低い話しなんでしょう?相変わらず隊員達の緊張感がないですね。結局のところこのアニメは我々に何を見せたいのかがさっぱり伝わってきません。でも、最後みずほが両親と出会う夢を見るシーンでは少しきました。「人間は一人じゃない・・・あなたの周りをご覧なさい・・・」はあ?アフォばかりですが何か?(苦笑)佐久間のルパンとか・・・(苦笑)もうダメポ・・・

gunpa06030900

0 Comments

Post a comment