(アニメ感想) 君に届け 2ND SEASON 第6話 「好意と迷惑」

君に届け 2ND SEASON Vol.2 [DVD]
君に届け 2ND SEASON Vol.2 [DVD]
クチコミを見る




風早には好きな人がいると聞かされた爽子。たまらず泣き出してしまったのをケントが慰めていると、そこに風早がやって来る。ケントが泣かせたと思った風早は思わず掴みかかるが、風早が皆と平等に自分と接してくれる、と褒めていただけと爽子はいう。そして、風早はついに自分の想いを言葉にする。





↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!



ケントの立ち位置ははっきりしているんですよね。停滞した爽子と風早の関係をかき回し、しかし最終的には二人の仲を進展させる(本人の意図するところではないが)という役割を持っているのでしょう。

それは理解出来るが、いまいちケントの目的が分かりにくいかな。ケント自身も、風早に別に好きな人がいて爽子を振ったと誤解していたところがあったにしても、爽子を慰めた後ですぐに恋人に立候補するような行動などは私には理解不能なんです。

女なら誰でもいいチャラ男なのか・・・一応、自分が話しをややこしくしたという自覚はあるみたいだから、救いようのないバカではないのでしょうけどね・・・。


さて、元々とてもポジティブな思考の持ち主である爽子ですが、思い込みが激しいゆえに時には卑屈になってしまうのが難点なのです。今回も目の前で風早は最大級の告白をしているにも関わらず、それを全く正反対の意味に捉えてしまいました。

すれ違いが続くと、ここまでこじれてしまうのかと愕然としてしまいます。風早と爽子どちらが悪いということはないのでしょう。タイミングの問題もあったのかもしれません。

誤解が生じているからかもしれないから(相手への嫌悪があったりしたら別ですが)、トコトン話し合って互いの気持ちを確かる必要があるのは、この件から学べる教訓であります。


しかし、本当の教訓はこのような二人の思い違いが生じた場合に、フォローしてくれる仲間を持てということなのかもしれません。実際ヤノチンやチヅによる、爽子が傷ついた後のフォローと諭しはそつのないものでしたね。

他者から孤立したままで、その軌道修正も望めないでしょう。その点では爽子はとても恵まれていると思いますね。全てを理解してくれ、そして見守ってくれているかけがえのない友人がいるのですからね。

まあそのことの感謝が改めて生まれたことで、爽子は再び風早へと向きあっていけるのだろうか・・・。風早君もそろそろ男にならないとね!

<今回もまどか☆マガキを徹底考察!・・・「ピッコロのらじお♪」は2月16日(水) 夜11時より放送予定>

2月16日(水)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」は、まどか☆マギカ、フラクタル、放浪息子、レベルEなどの新作アニメに加えて、輝きのタクト、禁書目録などのアニメについても語っていきます。

当日は掲示板も設置しますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?

Rio、君に届け、魔法少女まどか★マギカ、IS、GOSICK、フリージング、これはゾンビですか?、ドラゴンクライシス!、放浪息子、フラクタル、レベルE、夢喰いメリー、みつどもえ、お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!、とある魔術の禁書目録II、STAR DRIVER 輝きのタクト等など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん、ゴーンさん、ゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://dacapo3.blog7.fc2.com/tb.php/1085-f6beaf36
http://happy2material.blog41.fc2.com/tb.php/2037-4b163130
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/6eff9081ab
http://arpus.blog121.fc2.com/tb.php/1480-093aff03
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/tb.php/1749-7ef5d05c

0 Comments

Post a comment