(アニメ感想) フラクタル 第5話 「旅路」

フラクタル第1巻Blu-ray【数量限定生産版】「ねんどろいどぷち ネッサ」付
フラクタル第1巻Blu-ray【数量限定生産版】「ねんどろいどぷち ネッサ」付
クチコミを見る




●意見交流の場として掲示板を設置しました。記事の感想や意見、原作ファンからの補足、もちろんアニメの感想も受け付けています。気軽に参加して下さい。(コテハン禁止等ルールがありますので禁止条項は必ず目を通してください)



☆フラクタルについて語り合う掲示板



グラニッツ一家と共にダナンに乗る事になったクレインとフリュネ。

フリュネは人質としてだが、付録扱いのクレインにはイマイチ居場所がない。ただ乗りするわけにもいかず、艦の手伝いをするクレインだが初めての肉体労働に戸惑うばかり。

興味のあるヴィンテージの機械にも触らせてもらえないし、気配はあるものの姿を現さないネッサやはっきりしないフリュネにもやもやするクレイン。

そんな中ダナンに異常事態発生!?






↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!



やはり、ロストミレニアム側にクレインが取り込まれつつあるかな。確かに彼らの人間的な暮らしは、クレインにとって新鮮であり、ある意味では価値観を共有しているところはあると思います。

しかしながらエンリの「我々には大義ある」という言葉にクレインが違和感を隠せなかったように、やはり肝心なところで相容れない部分はあるのですよね。ロストミレニアムは人間は自分達の価値観を正しいものだと信じて疑わないわけですが、果たして本当にそうなのか?

そのためには多くの犠牲もを厭わないという姿勢をどう評価かするのかという問題ですわな。結局、自分達の正しさというところに胡座をかいて、視野が狭くなっているという点では、僧院達と私は大差はないと映りますがね。その盲信っぷりという点でも・・・。


フリュネとネッサの関係についてはやはりよく分からない。僧院のお偉い人の「愛しき娘達」という口ぶりからしても、僧院がフリュネとネッサの両方を取り戻そうとしていることは確かです。

フリュネ自身は「僧院は自分よりネッサが重要」と話していましたが、それならばネッサのみを取り返そうとするのではないだろうか? ネッサはフリュネがいないと意味をなさない存在なのか・・・今後はフラクタルシステムの謎と共にフリュネとネッサの秘密にも注目してべきですな。

しかし、どうやらフラクタルシステムの重要な秘密に関わる鍵となりそうな、フリュネとネッサが僧院に仇なすロストミレニアの手に渡っているという事実は相当まずいことなのではないだろうか。

そろそろ僧院も本気を出してくるかな・・・また血の惨劇くるな・・・。

<まどか☆マギカ7話は背筋が凍るような何かが起こるらしい・・・「ピッコロのらじお♪」は2月18日(金) 夜11時より放送予定>

2月18日(金)夜11時から放送を予定の「ピッコロのらじお♪」は、まどか☆マギカ、フラクタルや放浪息子などの新作アニメを中心に語っていきますよ~。今回は雑談話しを中心に展開していく予定。何か話して欲しいテーマがありましたら、メールかコメントまで。

当日は掲示板も設置!初めての方も大歓迎なので、気軽に参加してくださいね~!なお、ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://kakureotanchi01.blog20.fc2.com/tb.php/330-e89fb45f
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/e5235a3cfc0a0a8e9e197561c3201779/95
http://aniponda.blog119.fc2.com/tb.php/826-bacb0031
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/50902467
http://hyumablog.blog70.fc2.com/tb.php/2140-0e3c6b69
http://animeyotabanashi.blog63.fc2.com/tb.php/573-65e86e4c
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/by_maria/2223427
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/eyeshield10/diary/201102180002/cb86f/
http://blogs.yahoo.co.jp/tebuku/trackback/88993/28103764

0 Comments

Post a comment