(アニメ感想) レベルE 第7話 「Game over・・・!?」

レベルE 2 【完全生産限定版】 [DVD]
レベルE 2 【完全生産限定版】 [DVD]
クチコミを見る




王子によって惑星カルバリに飛ばされてしまった清水達。

そこは、王子が造った怪物達の楽園だった。

地球に戻るには、モンスターを統べる魔王を倒さなくてはならない。

レベルを上げ、自信満々の一行を待ちうけていたのは、物語序盤にも関わらず、ラスボス級の強さを持つモンスターだった・・・・・・。

「本当に生きて帰る事が出来るのか?」

絶望にかられていた清水たちは、意外なところで王子との再会を果たす。






↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!



カラレンジャーRPG編最終章。ラスボスを倒せ!! ラスボスは王子と思いきや、実はAIで進化していく魔王がそれだった。ちなみに魔王はどんどん学習していくので、もはや王子でさえもその行動は予想不能。

しかし王子は逆にこの状況を楽しんでいるのだから、天性のS・・・いやMなのかもしれない。何せ自ら姫を演じるぐらいですからね。いや、あれを一瞬でも可愛いと思った私は、BLゲームのやり過ぎかもしれない・・・。

もはや王子すら想定しない事態となり、カラレンジャーと王子は共闘することになるが、最後にまたどんでん返しが待っていた。なるほど、このパターンはどのエヒソードでも共通のようです。つまり・・・「全ては王子の悪だくみ」(苦笑)。

魔王と恐れられていた者は、王子似のショタで決して悪党などではなく、むしろこのゲーム世界の住人達が幸せに暮らせるよう願っているような純粋な子。当然ながらカラーレンジャーにも敵対するような存在ではなかったわけです。

となると、このゲームを仕組み魔王と戦うことを煽っていた王子こそが悪ということになるわけですわな。実際、彼はカラ-レンジャーの少年達が苦しむ姿を見て楽しむことこそが今回の目的でありました。まあ、王子の立ち位置は常に一環しておりますからむしろ清々しいですわ。

最後にカラーレンジャー達の予想外の反撃を食らい吹っ飛ばされるあたりも、己の役割をよ~く心得ていていましたね(苦笑)。世界と少年たちからの反逆・・・なんだかスカッといたしました。

それでも王子は憎めないどころか、ちょっと可愛いとさえ思えるのだから・・・いやホントに特異なキャラクター性の持ち主であります、はい。

<まどか☆マガキ7話では多くのフラグが立ったよ~!!・・・「ピッコロのらじお♪」は2月23日(水) 夜11時より放送予定>

2月23日(水)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」は、まどか☆マギカ、フラクタル、放浪息子、レベルEなどの新作アニメに加えて、輝きのタクト、禁書目録などのアニメについても語っていきます。

当日は掲示板も設置しますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?

Rio、君に届け、魔法少女まどか★マギカ、IS、GOSICK、フリージング、これはゾンビですか?、ドラゴンクライシス!、放浪息子、フラクタル、レベルE、夢喰いメリー、みつどもえ、お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!、とある魔術の禁書目録II、STAR DRIVER 輝きのタクト等など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん、ゴーンさん、ゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://kazehak860.blog102.fc2.com/tb.php/205-59ef4f8d
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/tb.php/1763-5e730946
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/1693ded21d
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/f0efd428a7
http://monochromenote.blog114.fc2.com/tb.php/1289-ce7e4063
http://crossingheartbreak.blog2.fc2.com/tb.php/384-78c40155
http://wondertime.blog31.fc2.com/tb.php/1578-2701ad0f

0 Comments

Post a comment