(アニメ感想) かりん 第16話 「エルダの恋バナは 恥ずかしい」




かりん 2 [通常版]/アニメ




白鳥さんいいよ白鳥さん。エルダの声優さんなんですけどね、久しぶりに聞いた声だったのでちょっと嬉しくなりました。最後に聞いたのは「とんでブーリン」以来かな、いや古すぎですか(笑)。それにしてもエルダの登場は話しを盛り上げるためのいい起爆剤になってますね。今回も楽しみです。それでは、感想です・・・。放課後文化祭の準備で賑わう学校に突如出没したエルダ。そのことに勘付いたかりんが、健太から離れている隙に彼の前に現れたエルダ。そして、彼を引き寄せその血を吸おうとします。しかし、寸前のところで止めに入った杏樹により事なきを得ます。学校から帰ったかりんは、早速エルダに「もう学校に来ないで」と訴えます。しかし、口の滑った家族により健太の事がエルダにバレてしまいます。健太に対するかりんの想いに気づいたエルダは、彼女に自分の過去を話し始めるのでした・・・。

いいですね、エルダ婆さん、胸小さいけど(笑)。過去のエルダはウブでとても純粋な少女だったようですね。かりんも将来こんなになるのでしょうか?いやあ、しかしエルダの過去話面白かった!アルを待ち続ける健気なエルダにはもう萌え萌えですよ。しかし、この話しに待っていた悲劇的な結末。彼女は結局吸血鬼と結ばれたのでしょうね。

エルダの登場によってちっとも進展しない健太とかりんの関係に危機感を持たせる。マンネリ気味だったお話しが俄かに活気付いてきました。たった一人の人間の登場で面白なるものなのですね。エルダの裸がこれでもかと言うほど堪能出来ましたけど、魅力的な彼女でもおばあさんなんですよね。吸血鬼は歳を取らないということなのでしょうか?せっかく登場したエルダですけどタイトル通りだと来週でお別れ。レギュラー化して欲しかったのに残念ですね。

karin06031000

0 Comments

Post a comment