(アニメ感想) 魔法少女まどか☆マギカ 第8話 「あたしって、ほんとバカ」

魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
クチコミを見る




●意見交流の場として掲示板を設置しました。記事の感想や意見、原作ファンからの補足、もちろんアニメの感想も受け付けています。気軽に参加して下さい。(コテハン禁止等ルールがありますので禁止条項は必ず目を通してください)



☆魔法少女まどか☆マギカについて語り合う掲示板



☆<2/24更新>前回、魔法少女まどか☆マギカ 第7話 「本当の気持ちと向き合えます」の感想をポッドキャストにて収録!

「さやかがなぜそこまで自分を卑下するのか分からない」、「次に死ぬのは杏子?さやか?」、「魔法少女達を待ち構えている本当の地獄とは・・・?」等、パーソナリティ、リスナー様の間でも議論が白熱しましたので、是非聴いて見てください↓をクリック



★(ポッドキャストラジオ)魔法少女まどか☆マギカ 第7話 「本当の気持ちと向き合えます」感想談義



banner03

*一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日と金曜日夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」をチェック!掲示板も設置、リアルタイムで是非DJに突っ込みを入れてください。アニメブロガー達の本音はここでしか聞けない!?





↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!



<ほむらはどこからやってきたのか?>

●ほむらが違う時間軸からきたと考察した理由

今回は多くの情報が明かされました。これまでに私が考察してきたもので、当たっていた部分とそうでない部分、現在も不明な部分・・・色々ありますので、整理していきたいと思います。

まずほむらについて・・・。私は以前に彼女は別の時間軸からやってきたのではないか?と予想しました。なぜそう思ったのかと言うと、杏子がきゅうべえに「お前がほむらを魔法少女にした」と話した場面できゅうべえが「そうとも言えるし、そうとも言えない」と答えたからです。

つまりこの作品で多世界解釈が採用されていると仮説して、ほむらとはこの世界の時間軸とは違う世界のきゅうべえに魔法少女にされたのではないか?と思ったわけですね。とにかく今回のきゅうべえの発言で、ほむらが別の時間軸からやってきたことは確定でしょう。


●この世界のほむらはどこにいるのか?

ところがそうなると幾つかの疑問が浮上してきます。まず一つの疑問は、この世界のほむらは今どこにいるのか?というもの。

多世界解釈であれば、この世界と同じような世界は幾つも存在しており、となるとほむらもこの世界に存在しているはずなんですよね。

ここで考えられることは、ほむらが存在するけどまどかとまだ出会ってないということ。もしくは、別の時間軸には存在していてもこの世界には存在していなということかな。

ほむら=まどか説なんてのもネットで見かけたことはありますが、それを判断する材料がまだ少ない気がしますね。これは現時点での大きな謎です。


<この世界の未来を変えることが別の時間軸にも影響する?>

●ほむらは未来を知る者?

ほむらはこの先に何が起こるのかを知っているようです。今回杏子との会話で、この街にワルプルギスの夜がきたことがないのに、この範囲で起こるとほむらは指摘していました。なぜそれが分かるのかと問われば「統計で」と答えていましたね。

それは、ほむらが幾つもの未来を経験しており、他の様々な時間軸でのワルプルギスの夜を体験したところからの統計ではないか?と私は考えています。

となると、何度もワルプルギスの夜を経験し、それは彼女にとって望まない結果を生んだのでしょうね。それを変えるためにこの世界にやってきたのか?


●この世界の出来事は別の時間軸に影響するのか?

しかし疑問なのは、多世界解釈で幾つものパラレルワールドが存在し、その世界のどこかからかほむらがやってきたとして、ほむらがこの先に起こる悲劇を食い止めようとしている目的とは一体なんなのでしょうね?

なぜならば、この世界で起こったことが、別の時間軸に影響することはないと思うのですよ。だからこの世界に救いがもたらされたとしてほむらの元いた世界に救いがもたらされることはないはず。

ほむらがどの世界にも属さない存在だとしたらまた話しは変わりますけどね。もしくは、まどかの途方もない強い力というものが何か関係しているのかもしれません。

きゅうべえは「君の力を開放すれば奇跡を起こすことかおろか、宇宙の法則だってねじ曲げることだって可能」と今回話していました。「宇宙の法則をねじまげるほどの力」なるほど、それは別の時間軸にも影響を与えるぐらいの力なのかもしれません。

ほむらは、まどかが魔法少女になることを阻止しようとしているようにも見えるのです。つまりそれはまどかが魔法少女になることで、決定的な何かが起きるということを意味しているのかもしれませんね。

他にも色々可能性は考えられますが、もうキリがない気がしますので、とりあえずはまどかは最終回か最終回直前まで魔法少女にならないことは確定だと思います。

私自身は、まどかが魔法少女になる時はこの物語が終わる時であろうと予想しています。


<さやかは魔女になったのか?>

●グリーフシードとソウルジェムは同じもの?

私は以前から魔女とは魔法少女の成れの果てであると考えていました。実際、穢れを溜め込み過ぎたせいで今回さやかは魔女になったのでしょう。

ここでまた幾つかの疑問が生じます。まず、ソウルジェムとグリーフシードは同じものだと考えていいのか?ということ。この二つは微妙に形が違いましたよね?

魔法少女が魔女へと変わった瞬間に、ソウルジェムからグリーフシードに変容するということは考えられますね。いや、原因と結果が逆なのかもしれません。

ソウルジェムが穢れを溜め込み、グリーフシードへと変容、すると魔法少女は魔女へと転身すると考えたほうがいいのか。とにかく、私はグリーフシードはかつてソウルジェムだったもの・・・つまりそれは魔女の魂そのものであると考えています。

ただグリフーシードは人々の恨みやねたみと言った負の感情を溜め込んでいるので、魔女はそうした負のエネルギーに取り込まれ実体を保てなくなっているのかもしれませんね。

だからこれまで登場した魔女達は、様々な姿であったのではないか? もはや魔法少女であった時の本人の意志すら存在しなくなっているのかもしれない・・・。


●ソウルジェムの浄化とは・・・

私はとても大きな誤解をしていたのかもしれません。魔力の消費によってソウルジェムは穢れを溜め込むと確か作中で説明がありましたよね。

これを浄化する時に魔女から得たグリーフシードを用いるわけですが、私は魔女の魂たるグリーフシードの魔力を取り込んで回復するというイメージを持っていました。

しかし実際のところはどうなのでしょうか? 以前にラジオの放送で「ソウルジェムの穢れをグリーフシードによって取り込ませるという」リスナーさんの指摘があり、確かにきゅうべえもそのような事を話していたので、そちらの方が正しいのかもしれません。

さやかが今回のようなことになったのも、魔力の消費が激しいと同時に多くの負の感情の吹出しによって穢れが早く溜まったとも解釈出来そうですし、穢れというものがなんなのか、ちょっと分からなくなってきました。

この辺りはもう少し情報が欲しいところですね。


<きゅうべえの正体や次回の展開予想など・・・>

●きゅうべえの正体

以前よりきゅうべえ黒い説が出ていましたが、まあ何かを企んでいるという点では確かに黒いかもしれません。ただ彼が悪であるか?というとそれはまだ確定でないでしょうね。

さてほむらはきゅうべえを「インキュベーター」と呼びました。インキュベーターとは、温度を一定に保つ機能を有する装置のことで、元来は孵卵器という意味もあったそうです。

つまり、魔法少女が魔女の卵だとしたら、きゅうべえはそれを魔法少女を魔女に孵化させるための機能を受け持つものと捉えられなくもありませんね。

例え殺しても第二、第三のきゅうべえが出てくるだろうとは想像していましたが、それは幾からでも代わりのいる存在なのでしょう。きゅうべえ自体はシステムの機能の一部なのかもしれません。

ならば、結局のところ全てを止めるためには、システムそのものの破壊を目指すべきなのでしょう。唯一それを実行出来るのは途方もない力を持ったまどかだけなのかもしれませんね。


●次回の展開予想・・・

正直言ってもう分からない・・・。さやかが魔女になったのだとしたら、杏子は絶対彼女を元に戻そうと奔走するでしょうね。

ただ、人のために動かないと話していた彼女がそんな行動をとった場合、とても危険ですよね。ええ、とても分かりやすい死亡フラグなんですよ。だってどう考えても、杏子が最終回まで無事でいられるなんて想像出来ないんですもの(苦笑)。

現時点でまどかが魔法少女になる可能性も考えにくいですか。だとしたら、来週は杏子のためだけに用意された回と言えるかな・・・杏子生きろ!


ところで上条とひとみはどうなったのでしょう。本当にひとみは上条に告白したのか? 実はひとみがさやかに発破をかけようとしていたのではないか?という説もあります。

私もその可能性は高いかなと考えているのです。ひとみは上条とさやかをくっつけようとして上条に近づいた。誰かのために何かをしてあげても、それが本人のためになるとは限らない。

なるほど確かにそうですね。しかしそれがこの作品の答えではあまりにも悲しすぎます。果たして本当にそうなのか?・・・きっとその答えは物語の最後で提示されるのでしょうね。

<神のみぞ知るセカイ2の放送日が決定!・・・「ピッコロのらじお♪」は3月04日(金) 夜11時より放送予定>

3月04日(金)夜11時から放送を予定の「ピッコロのらじお♪」は、まどか☆マギカ、IS、フラクタルや放浪息子などの新作アニメを中心に語っていきますよ~。今回は雑談話しを中心に展開していく予定。何か話して欲しいテーマがありましたら、メールかコメントまで。

当日は掲示板も設置!初めての方も大歓迎なので、気軽に参加してくださいね~!なお、ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://summerlovelygarden.blog65.fc2.com/tb.php/1323-dd8cbc47
http://miyanantoka.blog86.fc2.com/tb.php/90-1237f9b6
http://lolithnet.blog136.fc2.com/tb.php/120-1fd7d44c
http://vividstation.blog99.fc2.com/tb.php/884-137622a2
http://hakuheisen914.blog6.fc2.com/tb.php/1808-9aba7832
http://natiyosi.jugem.jp/trackback/70
http://708nasfv.blog123.fc2.com/tb.php/31-c83a61b7
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/canso/50570785

0 Comments

Post a comment