(アニメ感想) 魔法少女まどか☆マギカ 第9話 「そんなの、あたしが許さない」

魔法少女まどか☆マギカ 2 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
魔法少女まどか☆マギカ 2 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
クチコミを見る




●意見交流の場として掲示板を設置しました。記事の感想や意見、原作ファンからの補足、もちろんアニメの感想も受け付けています。気軽に参加して下さい。(コテハン禁止等ルールがありますので禁止条項は必ず目を通してください)



☆魔法少女まどか☆マギカについて語り合う掲示板



☆<3/04更新>前回、魔法少女まどか☆マギカ 第8話 「あたしって、ほんとバカ」の感想をポッドキャストにて収録!

「さやかは魔女になったのか?」、「きゅうべえの目的って何?」、「ほむらの中の人?」等、パーソナリティ、リスナー様の間でも議論が白熱しましたので、是非聴いて見てください↓をクリック



★(ポッドキャストラジオ)魔法少女まどか☆マギカ 第8話 「あたしって、ほんとバカ」感想談義



banner03

*一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日と金曜日夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」をチェック!掲示板も設置、リアルタイムで是非DJに突っ込みを入れてください。アニメブロガー達の本音はここでしか聞けない!?





↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!



<きゅうべえの目的は何?きゅうべえ宇宙人なの?>

●きゅうべえの目的は?

あらら、こんなにもあっさりきゅうべえが自分達の目的を明かすとは思ってもいませんでした。エントロピーの法則を持ち出してこの宇宙に起きている危機を説明していましたが、やはり今のまどかにはピンとこないでしょうね。

これから先、きゅうべえの話しが本当だとしても、まどかがそんな大きな話しのために魔法少女になるとはとても思えません。まどかが何を願わせるのか? これがこの作品でもっとも重要な部分になることは確実なのでやはり気になるところです。

さて、きゅうべえ、いや正確にはきゅうべえ達はこの宇宙の寿命を伸ばすために魔法少女を魔女にするといった作業を繰り返していたようです。宇宙全体のエネルギーは目減りしていく一方でその失われていくエネルギーの補填のため、取り分け効率がいいとされる第二次性徴期の少女の希望と絶望の相転移を狙っているわけですな。


●きゅうべえの背中が・・・

とここまでの話しは納得出来るのですが、ただ疑問が生じてきました。作中にきゅうべえは「ソウルジェムになった魔法少女の魂が燃え尽きてグリーフシードへと変わるその瞬間に膨大なエネルギーを発生させる、それを回収するのがインキュベーターの目的」と話していました。

となると、魔女となった者にはきゅうべえは興味がないのか? ただきゅうべえは魔法少女に退治された後の魔女のグリーフシードを回収していましたよね。ああやって残りのエネルギーを吸い取っているのか、それとも他に何か意味のある行為なのかは気になるところです。


●きゅうべえは宇宙人なのか?

きゅうべえ、いやその仲間と言うべきかな彼らはやはり宇宙人なのですかね。ただ感情がなく、個体の認識というものにも関心がない彼らは、もはや実体を持たない思念体のような存在なのではないかと私は想像しています。

きゅうべえもその思念体の一部であり、例え一体目のきゅうべえを殺しても、代わりが幾らでも出てくるところからして、個体の認識や自我というものは存在しないのかもしれませんね。

きゅうべえは徹底した合理主義者でありますからそれ故に、非合理なものに突き動かされる人間が理解出来ないのでしょう。そしてその非合理の正体についてもいまいち分かってないのかもしれません。

と言うことは、そんな不条理エネルギーの渦を持て余しているようなまどかは、きゅうべえはこの世界にとって最も理解しがたい存在なのでしょうね。

まどかは最高の魔法少女となり最悪の魔女となる・・・だから、彼女はきゅうべえにとっても、そしてこの物語にとっても最終兵器たりえる存在なのです。


<杏子が倒れ、さやかも消滅し・・・全てはきゅうべえのシナリオ通りなのか?>

まあこの結末は大体想像していた通りです。ソウルジェムのグリーフシード化、さやかの魔女化、そして杏子の死に様・・・どれも既定路線と言える展開ではあります。

分かりやすいフラグも立てているし、虚淵さんという脚本家はそれほど奇を衒ったことをしない方なのでしょうかね?


●ワルプルギスの夜にやってくる超ド級の魔女って?

一話の冒頭でほむらが魔女らしき存在と戦っているシーンがありました。あれは予知夢みたいものできっとこれから先に起こる現実なのだろうと私は考えています。

ワルプルギスの夜では超ド級の魔女がくるとか・・・。そんな魔女の存在があるなんて話しは今までなかったですから、ちょっと驚きです。

私の中のワルプルギスの夜のイメージとは、多くの魔女が集結し互いに喰い合って最強の魔女が誕生するというものだったんですよね。ほむらが対峙していた魔女とはそのような存在だと考えていたのですが・・・違うのかな?


●ほむらはなぜまどか達に真実を告げなかったのか?

私にとってはこれが最大の疑問なんですよね。彼女はきゅうべえかそれ以上の情報を持っているわけです。仮にまどかを魔法少女にしたくないのであれば、もっと早くにさやかやまどかに真実を告げるべきだったのではないでしょうか?

仮に積極的な干渉は行えないという制限があるとしても、ほむらはさやかを殺そうとしていましたからね。どうも違うような気がします。だったらなぜ?

今回の次回予告のセリフでこんなものがありました、「誰も未来を信じない・・・誰も未来を受け取らない・・・」。ほむらが何度も破滅の未来を経験していたとしたら、もしかするとまどか達に真実を告げたこともあったのかもしれません。

しかし、彼女たちはそれを受け入れなかった・・・そんな絶望から諦めが蔓延してしまい、まどか達に真実を告げるのをやめたのかもしれません。うーん、現段階ではそれぐらいしか説明がつかない。


さて次回からはいよいよクライマックス・・・ワルプルギスの夜が始まった時、何が起こるのか? やっぱり今回のきゅうべえさんもエロかったな!

<人気RPG「英雄伝説 空の軌跡」のアニメ化が決定!・・・「ピッコロのらじお♪」は3月11日(金) 夜11時より放送予定>

3月11日(金)夜11時から放送を予定の「ピッコロのらじお♪」は、まどか☆マギカ、IS、フラクタルや放浪息子などの新作アニメを中心に語っていきますよ~。今回は雑談話しを中心に展開していく予定。何か話して欲しいテーマがありましたら、メールかコメントまで。

当日は掲示板も設置!初めての方も大歓迎なので、気軽に参加してくださいね~!なお、ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/shibachi1/51828511
http://tktklife.blog12.fc2.com/tb.php/427-72cdde7f
http://exceedcyclone.blog91.fc2.com/tb.php/33-5f18fcd7
http://arcadiasky.blog56.fc2.com/tb.php/552-98947f05
http://kairi2009.blog68.fc2.com/tb.php/279-0dd9c0e3
http://blogs.yahoo.co.jp/bunineko1225/trackback/179862/19182129

0 Comments

Post a comment