(アニメ感想) IS<インフィニット・ストラトス> 第9話 「海に着いたら十一時!(オーシャンズ・イレブン)」

IS <インフィニット・ストラトス> 第2巻 [Blu-ray]
IS <インフィニット・ストラトス> 第2巻 [Blu-ray]
クチコミを見る




臨海学校を直前にして、水着を買いにショッピングモールへと来た一夏とシャル。

まるでデートのような状況にときめくシャルの後ろを、鋭い目つきで尾行する鈴・セシリア・ラウラの姿があった。

一方で、箒は自分も専用ISを手にしたい思いが募り、因縁深きとある人物へと電話を掛ける。

それぞれの想いが交錯する中、水着だらけの臨海学校が幕を開ける!






↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです



ここからラウラ株急上昇だそうです。ここまでは、シャルルの一人勝ちでありましたから、そろそろバランスを取って欲しいところではあったのですよ。

何せ、シャルルは我々草食系男子にとっては理想的な女子なんです。当初は男の子を演じていて、ある瞬間に女の子の彼女に戻った時の愛くるしさといったギャップ萌え。

性格は優しくて、暴力的な行動にも出ない。こちらのペースに合わせてくれるというやりやすさ。そして主人公にベタ惚れであると・・・そりゃ萌えてまうがなあ~!!


シャルルは存在事態が反則なので、他のキャラクターはこれに対抗するには、自身の持つ長所を引き出していかなくてはなりません。ところが残念ながら、リンとセシリアは戦線離脱した感があるのですよ。

箒は正ヒロインとして今から十分に逆転出来る可能性はあるでしょう。それは正ヒロインボジションであるが故の優遇処置であって、彼女自身の持つ真の魅力とは少し違うかもしれませんが・・・。

そこで、ラウラですよ。彼女は最悪の印象から始まっています。これ以下に落ちるところまでのない印象から引き上げていくには、とてもいい手がありますね。はい、皆大好きギャップ萌えですわ。

彼女の部下達も関わっての、ラウラの変身大作戦は視聴者の関心を強くそそることでしょうね。あれほど、硬くなだったラウラがイジられキャラへと転身するのですから、そりゃ萌えるに決まっている!

こりゃシャルルもウカウカしてられませんな。もちろん、ここから巻き返しを図ろうとしている箒もです。自分のマシンを手に入れても、それだけじゃあね・・・今のキレ芸にもっと磨きをかけるかな?・・・うーん、ますます一夏との距離が開きそうですな(苦笑)。

<神のみぞ知るセカイ2の放送日が決定!・・・「ピッコロのらじお♪」は3月04日(金) 夜11時より放送予定>

3月04日(金)夜11時から放送を予定の「ピッコロのらじお♪」は、まどか☆マギカ、IS、フラクタルや放浪息子などの新作アニメを中心に語っていきますよ~。今回は雑談話しを中心に展開していく予定。何か話して欲しいテーマがありましたら、メールかコメントまで。

当日は掲示板も設置!初めての方も大歓迎なので、気軽に参加してくださいね~!なお、ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://twodimension.blog59.fc2.com/tb.php/1986-fc96653b

0 Comments

Post a comment