(アニメ感想) とある魔術の禁書目録II 第21話 「学習装置(テスタメント)」

とある魔術の禁書目録Ⅱ 第2巻 〈初回限定版〉 [Blu-ray]
とある魔術の禁書目録Ⅱ 第2巻 〈初回限定版〉 [Blu-ray]
クチコミを見る




●意見交流の場として掲示板を設置しました。記事の感想や意見、原作ファンからの補足、もちろんアニメの感想も受け付けています。気軽に参加して下さい。(コテハン禁止等ルールがありますので禁止条項は必ず目を通してください)



☆とある魔術の禁書目録について語り合う掲示板



banner03

*一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日と金曜日夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」をチェック!掲示板も設置、リアルタイムで是非DJに突っ込みを入れてください。アニメブロガー達の本音はここでしか聞けない!?





↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!



ダメだ今回はもうお手上げだ。様々な専門用語が出てきてもうここまでくると私には理解不能。たたでさえ、幾つかの勢力が混在していてややこしいのにこれほどまでに難解な設定が出てくると何が起きているのかも把握は難しいですね。

そもそも、AIM拡散力場についても良く理解していないのですよ。前期で風斬のエピソードがありましたが、原作を知らない私にはさっぱりでした。今回もテスタメントや虚数学区五区などの単語が出てきましたが、これは一体を何を意味しているのか不明でございます。

まあそんな混乱する状況の中で、上条さんはインデックスと合流。そして、電話のみの会話となりましたが、一方通行とも協力体制を取るというのは実に燃える展開です。


ただ今回に限って言えば、とても上条さんの活躍出来る舞台ではなさそう。木原はかなりの曲者だし、前方のヴェントは上条さんの能力を熟知している。相手に自分の能力が筒抜けというのはあまりにもまずい。

一応インデックスによって前方のヴェントの能力の秘密は明らかになりそうだけど、能力の正体が分かったからと言って必ずしもそれに対応出来るとは限らない。まあ上条さんは肉体的には一応普通の高校生でしょうから。

それでも、痛快に敵をぶっ飛ばしてくれるとしたら・・・何をやらかすのだろう? ちょっと想像がつかない。我々の想像の斜め上をいくとても冴えたやり方を見せてくれるに違いない。うん、きっとそうだ!

<まどか☆マギカ9話は衝撃の展開の連続・・・「ピッコロのらじお♪」は3月09日(水) 夜11時より放送予定>

3月02日(水)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」は、まどか☆マギカ、フラクタル、放浪息子、レベルEなどの新作アニメに加えて、輝きのタクト、禁書目録などのアニメについても語っていきます。

当日は掲示板も設置しますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?

Rio、君に届け、魔法少女まどか★マギカ、IS、GOSICK、フリージング、これはゾンビですか?、ドラゴンクライシス!、放浪息子、フラクタル、レベルE、夢喰いメリー、みつどもえ、お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!、とある魔術の禁書目録II、STAR DRIVER 輝きのタクト等など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん、ゴーンさん、ゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://twodimension.blog59.fc2.com/tb.php/1985-0981fe65

0 Comments

Post a comment