(アニメ感想) 銀盤カレイドスコープ 第1話 「100億ドルの女」

8c1ac898.jpg















さて、私のこのアニメの前情報が全くなかったわけですが、タイトルから察するにロボット物かな~って想像していたのですが全然間違っていました(^_^;。フィギュアスケートを題材にしたアニメだそうで、SFものじゃなかったんですね(^_^;)。



桜野タズサと言うフィギュアスケートでトリノ五輪を目指す女の子が主人公です。このタズサですけど、ちょっと今までのアニメの主人公とは毛色が違うようで、美人で素質はあるけど高飛車な性格と減らず口で周囲に嫌われていると言う女の子。

まあひどい性格の子ですけど、可愛げがないわけではない気が・・・。でも、友達もいるみたいなのでちょっと「フルメタルパニック」のかなめと似ているかな?(性格の悪そうなところが(^_^;)



さて、お話しの方ですけどスケートの実力が伸び悩んでいる彼女にカナダ人のピートと言う幽霊がとりつきます。はい、ファンタジーですね(^^;)。「早く出て行け!」とののしる彼女ですけど、ピートは一向に出て行く気配なし。しかも、出て行かないことに腹を立てて壁に頭を何度もぶつけると言う荒業に・・・ナンなんだこの子は。それでも出て行かないのでしまいにはタバスコをがぶ飲み。凄い行動力です。



フィギュアが題材と言うことであまり興味がわかなかったのですが、タズサのキャラがあまりにも強烈なので面白くなってきました。このカナダ人幽霊と共にフィギュアの頂天を目指すと言う設定でしょうか?なんか、「ヒカルの碁」みたいですが、タズサがどう精神的に成長していくのかその過程もなかなか楽しみなのではないでしょうか?でも、そんなに言うほど性格の悪い子ではないですよね?



銀盤カレイドスコープ (Vol.5)

0 Comments

Post a comment