★企画「今期終了アニメを評価してみないかい?11(12月終了作品)」最終集計結果発表! PART4 咎狗の血、伝説の勇者の伝説、パンティ&ストッキングwithガーターベルト、それでも町は廻っている

今期終了アニメを評価してみないかい?11(12月終了作品)」の最終集計結果の記事PART4です。

今回評価を掲載する作品は、咎狗の血、伝説の勇者の伝説、パンティ&ストッキングwithガーターベルト、それでも町は廻っているです。

PART1の記事はこちら↓
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-5046.html#more
(夢色パティシエールSP プロフェッショナル 、アイアンマン)

PART2の記事はこちら↓
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-5047.html#moree
(心霊探偵八雲、ヨスガノソラ、FORTUNE ARTERIA、トランスフォーマーアニメイテッド)

PART3の記事はこちら↓
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-5049.html
(探偵オペラミルキィホームズ、ぬらりひょんの孫、えむえむっ!、百花繚乱サムライガールズ)

★「今期終了アニメ(12月終了作品)を評価してみないかい?11」

にほんブログ村 漫画アニメブログへ
↑よろしければ、こちらポチッと押して頂けると励みになります

☆咎狗の血

まず最初に紹介するのは「咎狗の血」。原作は、Nitro+CHiRALより発売されたボーイズラブ系アダルトゲーム。アニメーション制作はA-1 Pictures。キャストは、鳥海浩輔、緑川光などが出演。



このレビューに参加して頂いた方の人数は36人。

各項目の平均評価点は、ストーリー1.25 キャラクター 2.06 画 1.06 演出 1.5 音楽 2.72  総合的な評価 1.28 総合点 9.86となっております。


それでは、評価して頂いたサイト様(敬称略)のコメントを抜粋して紹介させていただきます。


☆SOLILOQUY
http://plaza.rakuten.co.jp/kazusaroom/

BLゲームという割にそういう部分はアルビトロと狗のそれっぽい?シーンだけ
別にこれならBLに拘る必要も、この作品にしなくてはならない必要性も何も感じない。
なまじ人気ゲームだっただけに、途中見るのを断念した方が周りに実に多かった作品となってしまいました。
「薄桜鬼」のような明確な○○ルートなのかも最後までわからず、それ故にストーリーに感情移入も出来ないまま終わってしまい。
せっかくゲームと主要キャラはキャスト変更も無かったというのに、気付けばキャラ絵は酷く、絵も動いておらず、題名にもなっている「血」は赤インクでも垂らしたような色で。

どこをどう褒めていいのかもわからないモノとなってしまったのが実に残念です



☆薔薇色のつぶやき

いやぁ これは どう評価してよいのか。。
何がどうして こうなったのか・・・。
OPとEDは よかった(OPのあの○首は別として)と思うんだけど 
何もかもが崩壊。。

キャストのみなさんの頑張りが痛々しいという感想しかないなんて。。
主人公の作画崩壊、イケメンキャラが意味不明の行動のみ。
世界観も表せてなければ、ストーリーにも魅力がみられない。。

大体 BLゲーが原作なのに そこからBL要素を排除して 何を描こうとしたのか?
ファンが求めるものが一切期待できない作品を作る意味がわからない。。

期待していただけに 非常に残念な結果でしたね。

でも 原作には興味があるので いずれ手を出すのではないかと思われます。



☆★沖風さん家★

…。本当こんな点数出して申し訳なく思っております。でも正直ね、あれは酷いの一言しか出ないと思うのですよ。原作未プレイだった自分は若干期待していたのです今回のアニメ化に…。原作1/8禁でぇろぐろだけど、アニメでもう少しソフト表現されて、自分でも見れる物になるんじゃないかって…。でも原作未プレイの自分でさえこれで、原作ファンの方は一体どういう気持ちで咎狗見てたんだろう…と。
作画崩壊のレベルも他と比べると本当に酷い。最終回なんてバトルは声のみという酷さ。声優さんが頑張ってたからなんとか1の評価出した位です…。
ていうか監督、紺野さんなんですよね…。ダンス・イン・ザ・ヴァンパイアバンドの時から一体どうされてしまったの…。平成版サイボーグ009ではいい仕事されてたのに…○| ̄|_




☆伝説の勇者の伝説

まず最初に紹介するのは「伝説の勇者の伝説」。原作は、鏡貴也のライトノベル作品。アニメーション制作はZEXCS。キャストは、福山潤、高垣彩陽などが出演。




このレビューに参加して頂いた方の人数は77人。

各項目の平均評価点は、ストーリー3.07 キャラクター 3.55 画 3.68 演出 3.16 音楽 3.77  総合的な評価 3.21 総合点 20.44となっております。


それでは、評価して頂いたサイト様(敬称略)のコメントを抜粋して紹介させていただきます。


☆本隆侍照久の館
http://28903894.at.webry.info/

アニメ作品としての完成度は非常に低いのかもしれませんが、個人的に興味深い世界でした。
剣あり魔法ありの、昔ながらのファンタジー。こういった世界から学びたいことがあったので、たいへん貴重な存在でした。基本的なファンタジックな部分に加え、キャラの負の心情面もよく表れていたのが私得。マイナスエネルギーの大切さを再認識した素敵な世界でしたね。



☆ぶろーくん・こんぱす
http://yfuji.moe-nifty.com/compass/


どうも序章で終わっちゃったような印象。原作既読者によるとまさにその通りで、本編に入るのは次回作どころか次次回作?俺たちの戦いはこれからだどころか、今から始まるのか。延々と巻頭キャラ紹介を見ていた訳か?


☆Garnet Clover~ガーネット・クローバー~
http://alicetail904.blog42.fc2.com/

面白いんだけど・・・中途半端で終わりました。
おい(; ̄▽ ̄)ノ"
2期無かったらどうしてくれようかと(^^;
それとあまりにもいろいろ設定多すぎたし、世界観が複雑だったので、もの凄く分かりづらかったです。
そこがマイナスかな?
終盤でも分からない事が出てくるというw
原作未読者にも分かりやすくしてあげてwww
まぁ、キャラの魅力は良かったですね♪
中途半端で終わるのに何故2クール(^^;




☆パンティ&ストッキングwithガーターベルト

まず最初に紹介するのは「パンティ&ストッキングwithガーターベルト」。アニメーション制作はGAINAX。キャストは、小笠原亜里沙、伊瀬茉莉也などが出演。




このレビューに参加して頂いた方の人数は50人。

各項目の平均評価点は、ストーリー3.00 キャラクター 4.08 画 3.90 演出 4.18 音楽 4.08  総合的な評価 3.69 総合点 22.93となっております。


それでは、評価して頂いたサイト様(敬称略)のコメントを抜粋して紹介させていただきます。


☆metang(f)のアニメやゲーム感想ブログ
http://blog.livedoor.jp/metang/

ストーリー 視聴者を色んな意味で置いてけぼりにした1話のストーリーがなんかもう残念ですw
起承転結のはっきりとした一話完結型のアニメで、とても見やすかったです。

キャラクター性 今までビッチが主人公のアニメがあっただろうかww
個人的にはコルセット(CV.千葉繁さん)の声がピッタリ過ぎます。
自己主張が激しい(激しすぎるともいう)キャラ群で、どのキャラも空気化してなかったのは凄いですね。

総合的評価 周りに薦めたいけれど薦められないアニメ第一位!w
二期をぜひとも、早急にやって欲しいですね。



☆FF11とアニメな日々
http://glayxxx.blog105.fc2.com/

演出
いろいろなパロディで構成されていることが多く、原作好きにはたまらなかったろうけど、わからん人にはポカーンって感じなのが残念な気がする。逆に原作わかる人はこの作品を見てないんじゃなかろうか?

音楽
マジなキャラソン回もあったんだけど、音楽的にはちょっと・・・な作品だったと思う。

総合
実験アニメ的な感じが強く出てしまって、作品としてもっと楽しめる作りになっていた方が面白かったと思う。基本的には「大人版トムとジェリー」的なテイストが大好きではあったが、オチてない話数も多くいろいろ残念な作品だった。次回に期待?w



☆天国は2次元にあるという説
http://amakuni186.blog136.fc2.com/

この作品は全く期待していなくて、1話だけ見て切る気満々だったのですが、予想以上に面白くて全話見てしまいました。
まあ絵はアレで、下ネタ全開なので好みはすごく別れるでしょうけどね。
これも俺たちの戦いはこれからだ!エンドですが、何も解決せずに終わった伝勇伝と違って一応の解決を見せてから最後にひっくり返しただけなので、モヤモヤ感は薄いです。




☆それでも町は廻っている

まず最初に紹介するのは「それでも町は廻っている」。原作は、石黒正数の漫画作品。アニメーション制作はシャフト。キャストは、小見川千明、悠木碧などが出演。





このレビューに参加して頂いた方の人数は111人。

各項目の平均評価点は、ストーリー3.63 キャラクター 3.97 画 3.61 演出 3.85 音楽 3.75  総合的な評価 3.89 総合点 22.71となっております。


それでは、評価して頂いたサイト様(敬称略)のコメントを抜粋して紹介させていただきます。


☆空のおくには。
http://soranooku.exblog.jp/

アニメという手法を存分に使い遊び心満載でありながら、
町や日常の風景、そこで暮らす人々がきちんと描かれていてるところが素晴らしい。
音楽、グルーブ感、トータルとしての完成度が高い
極上のエンターテイメント作品だったと思います。



☆今からやろうと2
http://pruuun2.blog11.fc2.com/

日常ギャグだったりあるあるネタだったり面白かったです。キャラクターも良かったですし小見川さんの演技はハマりまくってました。演出は色々工夫があって良かったんですが、それで作画が誤魔化されている気もしないでもなかったです。深く考えずに見れるところが良かったです。是非続編もやってほしいです。


☆藍麦のああなんだかなぁ
http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/

原作は既読でした。

原作の独特な非常に上手い日常の切り取り方をシャフトがどう表現してくれるのかと思いましたが、概ね原作を遵守という感じでした。

もっとがつがつとシャフト臭さが出てくるのかとも思いましたが、それほど気になりませんでした。原作とマッチしていたのかもしれません。

ただ、惜しむらくは、エビちゃんをもっと・・・。(汗)



PART5に続く

1 Comments

bbc  

今までいくら評価が低くても総合点は10点を超えてたけど、もしかしたら1桁は初めてかもしれないですね。

2011/04/17 (Sun) 16:11 | REPLY |   

Post a comment