(アニメ感想) [ C ] 第7話 「composition(組成)」

「C」第1巻 <Blu-ray>【初回限定生産版】「C」第1巻 【初回限定生産版】
(2011/08/19)
内山昂輝、戸松遙 他

商品詳細を見る


壮一郎は十年前のことを思い出していた。そこには現在の壮一郎の金融街へのスタンスを決定付けるルーツが隠されていた。そしてそれはアセットの秘密とも関係していた。一方、公麿は、真朱という存在を前に、自分にとってかけがえのないものとは何なのか改めて考え始めていた。そんな中、現実世界に未曾有の危機が刻々と忍び寄っていた。


↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!

今回はちょっと面白い構成になっていましたね。前半は三國の視点の物語。後半は真朱の視点の物語。前半は三國の後半は公麿の本質を描くことに成功していたと思います。

さて前半の感想でも書きましたが、私は何より気になっていたのは三國がこの日本に執着する理由ですね。彼のようなグローバルエリートなら破綻しかかっている日本を見限ることも出来たはずなのですが、それをしない。

むしろ日本経済の崩壊を支えようと裏で暗躍しているわけです。しかしその理由は今回ではっきりした気がします。つまりそれは、現在も依然として意識が戻らないという妹の存在が大きいのだと思います。

妹がいるこの日本を離れられない。それは日本に対する愛着というよりも縛りに近いものであるように思えます。


そして前回意外だったのは三國が労働者側の気持ちを代弁していたことですが、これも自身がいざ経営者となった時に、自身の身内よりも優先せねばならないことがあるという父の言葉をまさに実感したためであると私は考えています。

身内の大事を優先するあまり、多くの損害が生じた場合に路頭に迷うのはそこで働く人々達である。ノブレス・オブリージュ・・・まさにそれが「持つものの責任」ということなのでしょう。


三國は妹の悲劇により、先の未来よりもその瞬間瞬間を大切に生きる人の存在を知った。現在の幸福という担保なしに明るい未来などありえないというのが三國の思想なのであります。

その価値観を否定するだけのものを公麿君は提示出来るのかな? 三國はシステムに飲み込まれていることを自覚しそれでもそれが世界のためだと信じている。

ところが公麿にはそこまで強く信じるものがあるように思えない。ただ、公麿はまだシステムの外にいる人間という感じがするので、もしかしたらそこにヒントがあるのかもしれない。

まあ公麿の選択こそが重要・・・今後テーマにうまく結び付けられるだろうか? ちょっと心配かな。

<今回もあの花語りで盛り上がろう!・・・「ピッコロのらじお♪」は5月27日(金) 夜11時より放送予定>

5月27日(金)夜11時から放送を予定の「ピッコロのらじお♪」は、C、あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。、神のみぞ知るセカイII 。などのアニメについて語ります。

当日は掲示板も設置!初めての方も大歓迎なので、気軽に参加してくださいね~!なお、ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://tachibanaroom.blog109.fc2.com/tb.php/2177-916e2608
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/atgpt/10905144242/d3e7973e

0 Comments

Post a comment

15 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  C 第7話 「CONPOSITION」
  • 三國の過去… 三國はまだ甘ちゃんだったよね。 父親の言う親である前に公人というのは尤もな話なんですよね。 以前「め組の大吾」で知りましたが、『身内は後回し』なんですよね ...
  • 2011.05.27 (Fri) 23:11 | nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ!
この記事へのトラックバック
  •  [ C ] 第7話「composition(組成)」
  • 「この街には 意思が無いようで有る  弄んでいるのだ人々の運命を」 壮一郎の過去―― そして、金融街に何か起ころうとしている!?    【第7話 あらすじ】 壮一郎は十年前のことを思い出していた。そ...
  • 2011.05.27 (Fri) 23:12 | WONDER TIME
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  [C] #7【composition (組成)】"C"Monologues拡大版ですか?
  • 今回はディールもなくちょっと寂しかったけど 半分三國の過去語りで、 半分真朱の公麿観察日記で。  本編までもが、"C"Monologues? って感じでしたが、 三國の事は、私は知りたかったから良かったし ...
  • 2011.05.27 (Fri) 23:57 | 橘の部屋2
この記事へのトラックバック
  •  [ C ]  第7話 「COMPOSITION (組成)」
  • 今しかない。 今がずっと続けばいいのに――。 三國の過去、ギルドを作るに至った理由。 そしてアセットである真朱の心の変化…。 二つが同じ話で語られたことには意味があるのでしょうね。 ▼ [ C ]  第...
  • 2011.05.28 (Sat) 00:19 | SERA@らくblog
この記事へのトラックバック
  •  【C】7話 圧倒的サトウさん不足回
  • [ C ] THE MONEY OF SOUL AND POSSIBILITY CONTROL #07 COMPOSITION (組成) 187 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/05/27(金) 01:12:02.60 ID:mwyctuui0 真朱かわ...
  • 2011.05.28 (Sat) 00:28 | にわか屋
この記事へのトラックバック
  •  ■[ C ] 【#7】composition(組成)
  • [ C ] THE MONEY OF SOUL AND POSSIBILITY【 CONTROL 】#07の視聴感想です。 過去。 家族。 現在。 認識。 未来。 今、この瞬間が全てなの。 ↑さぁポチッとな
  • 2011.05.28 (Sat) 04:41 | 此方彼方貴方-コナタカナタアナタ-
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  [ C ] #7「composition(組成)」
  • 『この人と一緒にいて 嫌じゃない』 真朱萌え回だったでござる      [ C ]第7話のぶっきら感想。
  • 2011.05.29 (Sun) 16:49 | ぶっきら感想文庫
この記事へのトラックバック
  •  [C] 第07話 「composition(組成)」
  • 「ねえ、キスって何?やってみたい !!」 うぐっ... そうきますか。 どうやら今回は二組のアントレ&アセットの話だったようで。
  • 2011.05.29 (Sun) 23:18 | ひそかにささやかにアニメ等を応援している日記
この記事へのトラックバック
  •  「C」第7話
  • 【composition(組成)】 三國壮一郎の生い立ちと、真朱のモノローグ。 Amazon.co.jp ウィジェット
  • 2011.05.31 (Tue) 00:20 | ちぇっそもっさの四畳半
この記事へのトラックバック
  •  C #07
  • 『composition(組成)』
  • 2011.06.01 (Wed) 03:28 | ぐ~たらにっき