(アニメ感想) Fate/stay night 第10話 「穏やかな幕間」

Fate/stay night 1 (初回限定版)




凛は低血圧のようです。いつも隙のない彼女が士郎に見せる可愛い一面。いいですねえ~、セイバーにも見習って貰いたいものです(苦笑)。この子全然隙を見せないんですもの・・・。さて、今回は久しぶりにイリヤの登場です。なぜ士郎のことをお兄ちゃんと呼ぶのかその理由を知りたいところです(笑)。セイバーの裸もあるよ(笑)。それでは、感想です・・・。セイバーとの修行を開始した士郎。厳しい修行に必死に食らいついていく士郎にセイバーも内心舌を巻くのでした・・・。「なぜ、聖杯を?」士郎の問いかけにセイバーは答えます。「聖杯を手に入れたいのはある責任を果たすためだ」と・・・。昼食事の買い物に町に出た士郎は、バーサーカーのマスターイリヤと出会います。戦いが始まるのかと警戒する士郎にイリヤは無邪気な笑顔で「お兄ちゃん」と声をかけてきます。以前出会ったときとは違いすぎるその様子にとまどいながらも話しがしたいと話すイリヤに士郎はついていくのでした。一方、学校の凛は慎二と接触。彼からある提案を持ちかけられていたのでした・・・。

こ、こんなことじゃだまされないぞぉ~。幾ら純真無垢なふりしたって裏ではきっと黒いものが渦巻いているんだから。でも、イリヤたん可愛い~。公式では、士郎の事を「なぜかお兄ちゃんと呼び・・・」とありますが「なぜか」って何?ただ、お兄ちゃんと言わせたいだけなのでしょう(笑)。しかし、イリヤが不幸な境遇にあると言うことは何となく分かりました。親から十分な愛情を注がれているとは思えなかったですね、家に来れば私がちゃんと面倒見てあげるのに(苦笑)。何にしても、この物語のマスターと言うのは似たような境遇にある人達が多いですね。決して幸せでなく何か満たされないものを感じている。それゆえ、聖杯を渇望してしまうのでしょうね。

手を組まないかと言われて慎二をグーで殴る凛。あ~た、女の身でグゥで人を殴るたぁどういうことよ?普通平手打ちでしょう?とんでもないじゃじゃ馬娘ですね(笑)。トコトン慎二のプライドをズタズタにしたいんでしょう。もう、慎二完全に壊れたな・・・。そして、セイバーの裸。「裸ですけど何か?」みたいなあそこまで恥じらいがないと色気も何もあったものじゃないですね。しかも、わざわざ裸で風呂場を出た士郎を追いかけて話しをしようとするしこの子は一体・・・。セイバーの開き直りに騎士としての美学を感じました(笑)。今回は、ストーリーの進展もなく完全にサービス回ですか?イリヤがもうちょっと見たかったですけどあまり、彼女と関わると士郎も戦うことにに迷いを見せそうですからね。ところで凛は、士郎に魔術の指南をしてますけど、自分の敵となる男を育て上げると言うのは一体どういう心境なのでしょうか?もしかして、彼女はあげまんで男を自分好みに育てるタイプの女なのかも知れませんね。

ストーリーが本格的に動き出すのはまだ先になりそうですね。その前に士郎がねう少しましな戦力にならないとダメですね。今じゃ彼の存在意義が・・・。しかし、原作を知らない私は士郎がどんなきっかけで覚醒し、どんな能力を見せてくれるのかは楽しみです。セイバーと共に戦う姿が見られるのは当分先のことになりそうです。

fate06031600

0 Comments

Post a comment