(アニメ感想) THE IDOLM@STER アイドルマスター 第2話 「“準備”をはじめた少女たち」

フォルテf
0
アイドルマスター Splash Red for ディアリースターズ (3) 限定版アイドルマスター Splash Red for ディアリースターズ (3) 限定版
(2011/07/27)
坂野 杏梨:漫画 株式会社バンダイナムコゲームス:原作

商品詳細を見る


頑張ってはいるものの、なかなかオーディションに受からない765プロのアイドルたち。
どうやら、アイドルたちのプロフィールに貼られた、自然体すぎるコンポジットに問題があったようで…。
さっそく写真を撮り直すことになった一同だが、「とにかく目立つことが大事!」と語る伊織の提案で、
伊織、やよい、亜美・真美の4人は、みんなに内緒である作戦を立てることに……。



↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!


前回のようにインタビュー形式で一人ずつキャラ紹介をしてくれたのは丁寧で良かった。しかし、これだけ登場人物が多いとさすがに誰が誰か分からなくなりますな。

髪型や性格が似ていると本当に見分けがつかない。そういう意味では確固たる個性を持つ女の子が視聴者の心を掴むという、アイドルの競争性がそこに発揮されているわけですわ。

だから「ありのままの君でいい」と結論づけてしまうのは、アイドルの世界を題材としたアニメでは「ナシ」だと言えるのですよね。しかし今回のお話しはそうではない。

まずは、何もとってつけたように飾らなくても、ありのままの姿でも十分に個性的であるという承認がありました。でもそれだけでやっていけるほどアイドルの世界は甘くありません。

そこで、ここで問われるのはセルフブロデュース能力であって、そのための働きかけはしなくてもいいという怠慢ではないということを伝えていたと思うのですよね。

まずはありのままの自分の魅力に気づかせることが重要で、そこでその自分の魅力をどのように引き出すのか?という勝負。プロデューサーである主人公がその気づきを与えて、それを理解した少女達。

もっとも、そこからまた競争があるわけですが、それは彼女達が自身の力で勝ち取らなくてはいけないもものでしょう。やはりアイドルの世界は厳しい・・・。

<輪るピングドラムはわけわからない!?・・・「ピッコロのらじお♪」は7月15日(金) 夜11時より放送予定>

7月15日(金)夜11時から放送を予定の「ピッコロのらじお♪」は、BLOOD-C、輪るピングドラム、うさぎドロップ、。NO.6 、THE IDOLM@STER 、バカとテストと召喚獣にっ!、神様ドォルズ、神様のメモ帳などの夏の新作アニメについて語ります。

当日は掲示板も設置!初めての方も大歓迎なので、気軽に参加してくださいね~!なお、ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://kate555.blog59.fc2.com/tb.php/1506-02ac005f
http://shinsakuranikki.blog90.fc2.com/tb.php/4252-fb053d82
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/d18f3dd4dcf0d479a94997f113201216/0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  • THE IDOLM@STER 第2話「“準備”をはじめた少女たち」
  • くぎゅうぅぅぅ! 今回はクギミー回ッ!! やはり、クギミーの個性が一番目立つねww この話はゲームではどの辺? アイドルマスター2バンダイナムコゲームス 2011-02-24売り上げランキング : 575Amazonで詳しく見るby G-Tools
  • 2011.07.15 (Fri) 23:17 | あれは・・・いいものだ・・・
この記事へのトラックバック
  • 「アイドルマスター」第2話
  • 【“準備”を始めた少女たち】 個性は出すもんじゃない。にじみ出るものだ! Amazon.co.jp ウィジェット
  • 2011.07.15 (Fri) 23:29 | ちぇっそもっさの四畳半
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  • アイドルマスター 第2話「“準備”をはじめた少女たち」
  • 初回で大雑把なキャラ紹介を終えて、第2話でもまだこれからといった印象。ウォーミングアップ中のアニメ版「アイドルマスター」。 所属アイドルがなかなかオーディションを通らない765プロに新プロデューサーがやって来て、アイドルたちとの成長物語の予感。どうみても彼...
  • 2011.07.16 (Sat) 09:32 | アニメレビューCrossChannel.jp
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  • THE IDOLM@STER(アイドルマスター) 第2話「“準備”をはじめた少女たち」
  • いつも通り、いい感じ――♪ オーディションに受からない(^^; 原因は宣材写真にありってことで、新しく撮りなおすことに。 それぞれの個性が出ますね~。  ▼ THE IDOLM@STER(アイドルマスター) 第2話「“準備”をはじめた少女たち」  おそろいの衣装...
  • 2011.07.16 (Sat) 22:05 | SERA@らくblog
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  • THE IDOLM@STER #2
  • 【“準備”をはじめた少女たち】 THE IDOLM@STER 5th ANNIVERSARY The world is all one !! 100703 [DVD]アーティスト:中村繪里子出演:オムニバス日本コロムビア(2011-03-16)販売元:Amazon.co.jpクチコミを ...
  • 2011.07.17 (Sun) 21:08 | 桜詩~SAKURAUTA~
この記事へのトラックバック
  • THE IDOLM@STER 2話
  • いつもの私が、最高の自分。 というわけで、 「THE IDOLM@STER」2話 アイドル生存戦略の巻。 寂しい懐具合。厳しい台所事情。 貧乏所帯ならではのこういう苦労、いいねぇ。 苦労があると、その分...
  • 2011.07.17 (Sun) 22:10 | アニメ徒然草
この記事へのトラックバック
  • アイドルマスター 第二話
  • THE IDOLM@STERの2話は、宣材写真の撮り直し。メインは伊織を中心に亜美・真美、やよいのロリカルテット。天ヶ瀬冬馬もちょっとだけ登場です。
  • 2011.07.17 (Sun) 22:45 | ホビーに萌える魂
この記事へのトラックバック
  • THE IDOLM@STER 第2話 「“準備”をはじめた少女たち」
  • OVAでいいんじゃなイカ? と率直に思った「THE IDOLM@STER(アイドルマスター)」の感想。 そういえばこのTBS木曜深夜は以前から“萌え枠”の傾向が強かったよね・・・気づくのが遅かった。 う~ん、や...
  • 2011.07.17 (Sun) 22:48 | attendre et espérer
この記事へのトラックバック
  • アイドルマスター 2話レビュー
  • まぁこんなもんだろうな。ほとんどファンディスクみたいな感じだけど、ゲームの設定を忠実に作ろうとして、かつキャラを満遍なくという選択をするなら、こうする他無いかもしれな ...
  • 2011.07.18 (Mon) 02:18 | Kazu'Sの戯言blog(第二新館)
この記事へのトラックバック
  • THE IDOLM@STER(アイドルマスター) 第2話 7/15 あらすじと感想
  •  今回のテーマは個性。  どういうわけかオーディション全滅の危機にあった765プロ。原因は宣材写真にあったらしいことが判り、撮り直すことになる。ちなみに、撮り直す前の写真は社長のお気に入りだったらしいw。  伊織ちゃん、やよいちゃん、亜美ちゃんと真...
  • 2011.07.18 (Mon) 10:24 | Specium Blog MkII
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  • アイドルマスター 第2話
  • 「“準備”をはじめた少女たち」 オーディション合格にたどりつけない765プロは宣伝のための写真を取り直すことになり、いかに自分たちをアピールするか伊織たちが奮闘するお話 まあ、諸悪の根源は社長のポリ...
  • 2011.07.18 (Mon) 14:33 | Brilliant Corners(alt)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  • THE IDOJM@STER 【2話】 「”準備”をはじめた少女たち」
  • アイマス、2話。 うむ、まずは仕事探しからか。 ・・・視聴を終えて・・・ 冒頭は、釘宮声が目立ってましたねー。 そして、キャラが多いだけ個性が出ていてよいですね、見ていて飽きません。 今回は伊織回で、個性というものを考える回ですか。 確かに個性という...
  • 2011.07.19 (Tue) 15:00 | 生徒会の放課後 こーひーたいむ
この記事へのトラックバック