(アニメ感想) No.6 第4話 「魔と聖」

NO.6 VOL.1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]NO.6 VOL.1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2011/09/21)
梶裕貴、細谷佳正 他

商品詳細を見る


火藍から渡されたメモの意味ほ探るため、元ラッチビルの新聞の記者だった男の元を訪ねる事にした紫苑とネズミ。NO6にいた頃は想像もつかなった程の、殺伐とした壁の外の街の情景に戸惑いつつも、なんとか目的の男・力河と出会えた紫苑たちだったが、かつてNO6の謎を探って活躍していたという力河はNO6の高官達へ女を斡旋して金を稼ぐというすさんだ生活を送っていた。


↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!

高度に発達した社会ではむしろ階級の差を生み、さらにBLも一般化していまうのだろうか?実に不可解ではありませんか!! 男のねずみを一見して「上物だ」と舌なめずりするやくざ者達、「ねずみの体なら幾らでも稼げる」と平然と言い放つ元新聞記者、そして騙されかけた紫苑を救わんと「それは俺のものだ!」と言って憚らないネズミ・・・この世界はBLに侵略されていた。

ここまでBLが肯定されている世界なんて、もはやBLアニメも顔負けですわ。そりゃ沙布の扱いも粗末なものになるわな。最初から勝たせる気のない当て馬なんて・・・なんと理不尽な! だがそこがいい!!

これからもねずみと紫苑はもっとディープな関係になっていくのでしょうけど、もういくところまでいけばいいと思うんだ。それっぽいことを匂わせるだけじゃなくて、ガチでやっちゃって下さい。でないともう辛抱たまらんよ。


とそんなことはともかく本編について・・・。相変わらずお話しは同じようなところをグルグル回っているような印象しか受けない。まあ、紫苑が世界の真実を知り始めているというところが需要なんでしょう。

NO.6の世界しか知らなかった彼が、そこからかけ離れおおよそ人間らしい生活とは程遠い環境で生きている人達がいる。そして搾取し虐げているのはNO.6達であるという事実が突きつけられようとしているのです。

真実を知ってもなお紫苑がNO.6の味方をするならば、ねずみは敵となるということ。でも、NO.6の中にもそんな底辺の暮らしがあるとは知らずに生きている善良な市民も沢山いて、紫苑はそのことも理解しているからNO.6が全て敵だという考えには同意できないところはあるのでしょうね。

「無知であるということはそれだけで罪」とねずみは考えるだろうし、しかしながら無実の人まで悪とは決めつけたくないと考えるであろう紫苑・・・この両者が、悲しき結末を迎えなければいいのですがね。


それにしても、犬使いとねずみが戦う必要はあったのだろうか? 本気で母親を侮辱されたことを犬使いは怒っていたのか・・・何がしたかったのかさっぱりだ。

<世界一初恋二期アニメ化決定!・・・「ピッコロのらじお♪」は7月29日(金) 夜11時より放送予定>

7月29日(金)夜11時から放送を予定の「ピッコロのらじお♪」は、BLOOD-C、輪るピングドラム、うさぎドロップ、。NO.6 、THE IDOLM@STER 、バカとテストと召喚獣にっ!、神様ドォルズ、神様のメモ帳などの夏の新作アニメについて語ります。

当日は掲示板も設置!初めての方も大歓迎なので、気軽に参加してくださいね~!なお、ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/brook0316/10967011532/3129f0f7
http://yuruhou.blog65.fc2.com/tb.php/290-2b07dbb4
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/52335892
http://kiraboshi714.blog55.fc2.com/tb.php/225-5273edda

0 Comments

Post a comment

13 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  NO.6第4話感想
  • 記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2011/07/no-b675.html
  • 2011.07.29 (Fri) 22:22 | うたかたの日々別館
この記事へのトラックバック
  •  NO.6 第4話 魔と聖
  • ネズミが送った紫苑の母・火藍のメモに従い、会いに行ったのは元新聞記者の力河。 火藍の学生時代の知り合いのようですね。 今はNO.6の高官を相手に売春婦を斡旋して商売をしてい ...
  • 2011.07.29 (Fri) 23:19 | ゲーム漬け
この記事へのトラックバック
  •  NO.6 第4話「魔と聖」
  • 「ここじゃ 誰もあんたを助けちゃくれない いちいち質問しないで 自分の身くらい自分で守れ!」 それでも ここで生きていきたい―― 火藍のメモにあった、元新聞記者・力河の所へ向かうネズミと紫苑!    ...
  • 2011.07.29 (Fri) 23:32 | WONDER TIME
この記事へのトラックバック
  •  NO.6#4「魔と聖」感想
  • 荒んだ世界で生きていくことにした紫苑。ここには君がいるから・・・。「魔と聖」あらすじは公式から抜粋。火藍から渡されたメモの意味を探るため、元ラッチピル新聞の記者だった男...
  • 2011.07.30 (Sat) 00:37 | おぼろ二次元日記
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  「NO.6」第4話
  • 君に、惹かれている・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201107290002/ NO.6 VOL.1 【完全生産限定版】 [Blu-ray] posted with amazlet at 11.07.27 アニプレックス (2011-09-21) 売り上げランキ...
  • 2011.07.30 (Sat) 05:56 | 日々“是”精進! ver.A
この記事へのトラックバック
  •  NO.6第4話「魔と聖」の感想
  • 母親からもたらされたメモの意味を知るため、NO.6と繋がっている元新聞記者の力河という男と接触を図った二人。 力河はネズミのことをイヴと呼び、NO.6の高官たちに女を斡旋する仕事をしているらしい。 けれ...
  • 2011.07.30 (Sat) 11:27 | ゆる報 アニメ感想ブログ
この記事へのトラックバック
  •  NO.6 第4話 魔と聖
  • 西ブロックの生活は紫苑にとっての常識を覆すものだった。 ネズミの後ろを追って市場に足を踏み入れた紫苑。 「ねえ、わたしと遊ばない?」 見知らぬ女に路地にひっぱりこまれたボケボケ紫苑は、いき...
  • 2011.07.30 (Sat) 12:17 | ShikI RooM
この記事へのトラックバック
  •  「NO.6」第4話
  • 【魔と聖】 ネズミの口から「オレの嫁」宣言いただきましたよー! Amazon.co.jp ウィジェット
  • 2011.07.30 (Sat) 16:13 | ちぇっそもっさの四畳半
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  NO.6 第4話 「魔と聖」 感想
  • 良くもあり、悪くもあり・・・ 「NO.6」 第4話視聴。 なんとも、まぁ、相変わらず物語が始まらない展開・・・ 4話終了です。 すでに1/3以上消化してます。 にも関わらず、相変わらずのまったりとした展開はホント大丈夫だろうか? それぞれの人間関係について...
  • 2011.07.30 (Sat) 22:33 | アニメとゲームと情報局!
この記事へのトラックバック
  •  NO.6~第4話「魔と聖」
  •  理想都市「no.6」で暮らす紫苑は12歳のある夜、ネズミと名乗る少年に出会った。 あの日から4年後、紫苑を待ち受ける運命とは。第4話目。 理想都市no.6から脱出した紫苑。一方...
  • 2011.07.30 (Sat) 23:24 | ピンポイントplus
この記事へのトラックバック