★企画「今期終了アニメを評価してみないかい?12(3月終了作品)」最終集計結果発表! PART6 みつどもえ 増量中!、とある魔術の禁書目録II、STAR DRIVER 輝きのタクト、放課後のプレアデス

今期終了アニメを評価してみないかい?12(3月終了作品)」の最終集計結果PART6です

今回評価を掲載する作品は、みつどもえ 増量中!、とある魔術の禁書目録II、STAR DRIVER 輝きのタクト、放課後のプレアデスです。

PART1の記事はこちら↓
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-5283.html
(最強武将伝 三国志演技、ウルヴァリン、爆丸バトルブローラーズ ニューヴェストロイア、デュエル・マスターズ クロスショック、スティッチ~ずっと最高のトモダチ~(アニメ第3期)、ひめチェン!おとぎちっくアイドル リルぷりっ、極上!! めちゃモテ委員長 セカンドコレクション)

PART2の記事はこちら↓
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-5284.htmll
(SDガンダム三国伝BraveBattleWarriors、ドラゴンボール改、ケロロ軍曹、這いよる!ニャルアニ リメンバー・マイ・ラブ(クラフト先生))

PART3の記事はこちら↓
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-5306.html
(バクマン。、夢喰いメリー、フラクタル、テガミバチReverse)

PART4の記事はこちら↓
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-5312.html
(これはゾンビですか?、IS 、RioーRainbow Gate!、フリージング)

PART5の記事はこちら↓
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-5313.html
(ドラゴンクライシス!、スーパーロボット大戦OG-ジ・インスペクター、レベルE、お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! )

企画についての詳しい記事はこちら↓

★「今期終了アニメ(3月終了作品)の評価をしてみないかい?12」」

にほんブログ村 漫画アニメブログへ
↑よろしければ、こちらポチッと押して頂けると励みになります

みつどもえ 増量中!

まず最初に紹介するのは「みつどもえ 増量中!」。原作は桜井のりおの漫画作品。アニメーション制作はブリッジ。キャストは、高垣彩陽、明坂聡美などが出演。




このレビューに参加して頂いた方の人数は94人。

各項目の平均評価点は、ストーリー3.4 キャラクター 4.48 画 3.67 演出 3.76 音楽 3.57  総合的な評価 3.87 総合点 22.75となっております。


それでは、評価して頂いたサイト様のコメントを抜粋して紹介させていただきます。


☆天国は2次元にあるという説様
http://amakuni186.blog136.fc2.com/


1期が面白くて、開始前から楽しみにしていた作品です。
項目別にみるとたいして高評価でもないのに、こんなに面白いのは何故なんでしょう?
たぶんキャラクターが面白いからでしょうね。
最初は1期に比べてパワーダウンしたかと思いましたが、別にそんなことはなかった。
残念なのは8話で早々に終わってしまったこと。
しっかり12話まで見たかった……。



☆ちっぴぃの歩く道様
http://tipi-22053737.blog.so-net.ne.jp/


ギャグも面白かったし、キャラもいい。
でも、この採点項目だとかなりふつうになっちゃうかな。
ギャグの面白さはストーリーに入れればいいのか?
あと、8話しかないのは短かった。。



☆妹教大付属小学校S.S.(セカンドシーズン)様
http://maikyodai.blog59.fc2.com/


ストーリー
相変わらずの圧倒的な面白さ。これだけ声を出して笑えるアニメはなかなか無いです。

キャラクター性
相変わらずの面白すぎるキャラクターたち。
自分の好きな吉岡の出番が1期に比べて増えてたのも良かったです。

総合的な評価
面白さと売り上げは必ずしも比例しないという、この世の不条理を僕らに教えてくれた作品でした。




☆とある魔術の禁書目録II

まず最初に紹介するのは「とある魔術の禁書目録II」。原作は鎌池和馬のライトノベル作品。アニメーション制作はJ.C.STAFF。キャストは、阿部敦、佐藤利奈などが出演。





このレビューに参加して頂いた方の人数は131人。

各項目の平均評価点は、ストーリー3.22 キャラクター 4.18 画 3.67 演出 3.54 音楽 3.86  総合的な評価 3.58 総合点 22.06となっております。


それでは、評価して頂いたサイト様のコメントを抜粋して紹介させていただきます。


☆窓から見える水平線様
http://kakioki60.blog129.fc2.com/


あらかじめ断っておきますが、
この評価は「大好きな原作がアニメ化してくれただけで大満足」
と考えている人間の視点から書いています。
いわゆる信者補正がアホみたいに働いているので、
きっと原作未読な方には欠片も参考にならない評価ですよ。

大覇星祭編などで多少の中だるみは感じたものの、
やはり0930事件編のワクワク感、盛り上がり方が尋常ではありませんでしたね!
上条さんと一方通行(アクセラレータ)のダブル主人公に最凶の敵・木原くン、
さらに科学と魔術の本格的な衝突と、見どころ満載過ぎて毎週興奮しっぱなしでしたww
「原作があれだけ面白いのだから、それをアニメ化すればこのくらいは当たり前」
と考えたりしないこともないんですけど。

やはりこの作品最大の魅力は多種多様なキャラクター、
特に上条さんと一方通行(アクセラレータ)の二人ですよね。
単純に二人の主人公を同時に動かしているだけでなく、
ニアミスさせたり対比させるように描いたりすることにより、
お互いの個性をより際立たせることができていたと思います。

反面、ラノベ原作作品特有の欠点
(多すぎる登場人物や難しい設定、そしてそれらを説明するための描写の圧倒的不足)が
これでもかというくらい出ていた作品でもありました。
もっと原作未読者に配慮した構成にする必要があったと思いますし、
もっと原作未読者に配慮した構成にできたはずだったとも思います。
でも「勢い」だけでも魅せることができる作品だと思うので、
細かいことを気にしなければ未読者でも十分楽しめたのかな。

「用語や設定の補足は必要、しかし間違ってもネタバレをするわけにはいかない」と、
恐ろしく感想を書くのに神経を使った作品でした。
やっぱり魔術サイドと科学サイドの両方が舞台の「禁書」より、
科学サイドのみが舞台の「超電磁砲」の方がアニメ向きですね。
でも超電磁砲2期、それに禁書3期の製作にも期待しまくりですww



☆ひのくるま様
http://hinowakka.blog137.fc2.com/


人気があるんだから面白くなるはずだ!という気持ち最後まで視ましたが…。

登場キャラも語尾や喋り方で特徴が付いているだけで個性を全く感じなかった。
戦闘も頭がキレちゃってる人とベラベラ喋って殴りかかるのワンパターン、かといって勢いがある訳でも無く退屈でした。
原作の弱点と、アニメで不評を買いやす演出・コンテ・作画が無惨にもマッチしてしまったといった感じ。

しかし一方通行が絡んでくるとついつい引きこまれちゃいます。
頭がキレちゃっていてベラベラ喋ってはいるキャラではありますが本気さが伝わってくるため冷めずに視ていられます。
打ち止めが苛立たしい喋り方をしなかったら良いヒーロー(≠正義の味方)とヒロインになると思いました。

相性がとにかく悪かった。



☆ゼノタのブログMk-II様
http://rgz91ao.blog101.fc2.com/


何より構成の悪さが厳しかったです。
アレ?今、シーン飛んだ??みたいなところが多々あり、最後の方はなんでいきなり戦争の話まで飛んでんの?という具合でした。
キャラクターも高い点をつけましたが、“超電磁砲”補正がある感は否めません。
本作のキャラの良さは実際には見た目や仕草の可愛さ要素が強く、本当のキャラクター性の良し悪しとは違うように思います。
人気作ながら、話題性も“まどか☆マギカ”に全部持ってかれてしまった印象。




☆STAR DRIVER 輝きのタクト

まず最初に紹介するのは「STAR DRIVER 輝きのタクト」。アニメーション制作はJ.C.STAFF。キャストは、宮野真守、早見沙織などが出演。





このレビューに参加して頂いた方の人数は121人。

各項目の平均評価点は、ストーリー3.53 キャラクター 4.24 画 4.31 演出 4 音楽 3.92  総合的な評価 3.93 総合点 23.92となっております。


それでは、評価して頂いたサイト様のコメントを抜粋して紹介させていただきます。


☆ブログの名前?何それ、美味しいの?様
http://aamendokusai.blog66.fc2.com/


この作品を多くは語るまい・・・ただ一言。


綺羅星☆!!!

ちなみに私はミズノちゃん派です、断固ミズノちゃん派です



☆アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮)様
http://blog.livedoor.jp/voler/


やはり、各話ストーリーと戦闘シーンの乖離、そして綺羅星十字団をメインに描きすぎたためのタクトら主人公陣3人の存在感のなさ、それにともなって綺羅星十字団とタクトらの因縁の薄さなどが目立っており、見ていてストレスは感じませんでしてが、同時に思い入れやカタルシスを感じるような物語でもなかったですね。
綺羅星十字団メンバーを含め、主要キャラクターたちの個性についてはちゃんと描かれているものの、各話ストーリーが戦闘シーンに帰結するような形になっておらず、毎回ある戦闘シーンは文字通り“取って付けた”感じにしかなっておらず、それゆえに物語自体も“茶番”のように感じてしまいまいました。
学園+ロボットものということで、“爽やか”“青春”を前面に押し出した作品でしたが、それ一辺倒だけでなく、もうちょっと前時代的な(言ってしまえば“昭和的な”)“真剣さ”“重さ”みたいなものがあっても良かったように感じられた作品でした。



☆Soler Heart様
http://emidane.blog114.fc2.com/

毎回、次回がとても楽しみな作品でした。
ロボットアニメかつ青春学園モノで、ぶっ飛んだ所が面白かったです。
最後がだいぶ急いで終わった感じだったので、残念でした。




☆放課後のプレアデス

まず最初に紹介するのは「放課後のプレアデス」。アニメーション制作はGAINAX。キャストは、高森奈津美、大橋歩夕などが出演。



このレビューに参加して頂いた方の人数は30人。

各項目の平均評価点は、ストーリー2.73 キャラクター 3.83 画 4.43 演出 3.65 音楽 3.27  総合的な評価 3.47 総合点 21.38となっております。


それでは、評価して頂いたサイト様のコメントを抜粋して紹介させていただきます。


☆AQUAを照らす月光様
http://civer.blog122.fc2.com/


短いから、ストーリーも大雑把な感じですね。やっぱり。色々と謎が残ってしまったので。
残念でした。どうなるのか、続きが楽しみで。今後に期待すべき作品!
んじゃぁ・・・一応、続く・・・!



☆つれづれ様
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/


ちょっとお話が分かりづらいというか尺のせいで説明不足なところが見られますが、なかなか面白いお話でした。できれば1クールもので見たかったですね。


☆蒼碧白闇様
http://fujiiisana.blog68.fc2.com/


シンプルなストーリーと言ってもあの短い時間だしそれでいいと思う。キャラも可愛いし絵のクオリティも高くああいう作品としては及第点以上は十分にいってると思う。


↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!

PART7へ続く・・・

0 Comments

Post a comment