(アニメ感想) BLOOD-C 第12話 「ひとをもし」

BLOOD-C 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]BLOOD-C 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2011/09/28)
水樹奈々、藤原啓治 他

商品詳細を見る


banner03
*一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日と金曜日夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」をチェック!掲示板も設置、リアルタイムで是非DJに突っ込みを入れてください。アニメブロガー達の本音はここでしか聞けない!?


↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!

最終回。前回の雰囲気だとTV放送での一応の区切りもないまま、劇場版へ続くという締めになるかなと不安だったのですが、まあ劇場版への期待感を持たせつつ取り敢えずの区切りをつけることは出来たかなと思います。

謎だった部分に関してはそれなりに解消しましたしね。幾つかの部分に関しては前回の感想で考察したとおりでありました。もっとも、小夜が何者で、文人に出会うまでどこで何をしていたのか?については結局は謎のままで終わりましたけどね。

これに関しては劇場版のお楽しみといったところか。それにしても、文人が開放した途端に古きものがエキストラを食い散らかしていたが、エサである人間をあんなに大量消費してしまってはすぐに人間は死滅してしまうと思うのですよね。

権力者は自分達の身を守るため、定期的にエサを提供するように計らったと作中にはありました。しかしあれだけの大食漢達が多くの人々に知られることなく、よく存在していたなあと思うのです。もしかすると人が死滅しないよう、古きものの数を抑えるために小夜のような天敵がいるのかもしれませんね。


ああでも、本当に悪趣味な描写だったなあ。ただ食らうだけでなく、人間の肉体を弄ぶ古き者たちのあの映像は不快なだけだった。これがBLOODなのか?・・・何か違う気がする。

手段と目的が逆転するときっとロクなことにはならない。この作品は1クール使って我々に何を伝えたかったのだろうか?

<今期終了アニメ評価第13回集計結果発表~!!・・・9月30日(金)夜11時より「ねとらじ」にて放送~!>

9月30日(金)夜11時より「ピッコロのらじお♪」にて「今期終了アニメ(6月終了アニメ)を評価してみないかい?13」を開催いたします。前期の6月終了アニメは果たしてどのような作品が評価されたのか?あの花や、神のみ、緋弾のアリアなど注目作の評価が気になるところです。

当日は掲示板も設置しリスナーさんも自由に意見が交換出来るスペースを設けますので゜どうか気軽に参加して下さいませ。

なお、ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は当日のトップページをご覧下さい

http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/tb.php/3733-5f445328
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/voler/52882860
http://animetureduregusa.blog65.fc2.com/tb.php/1240-c9881d39
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

BLOOD-C第12話(最終回)『わすれじの』の感想レビュー

行くか、小夜!は良いんだけど、結局肝心なところは全部劇場版に投げてしまうとか、もうね…。な、茶番の終焉回でした。 先週の???感よりはかなり説得力があった気がしましたが、これだけザクザク人が殺されているのを見ても全く悲しくならないのは、流石に悪趣味とい?...

BLOOD-C第12話(最終回)感想「わすれじの」

本当の戦いはまだ始まったばかり---------!!最後はまぁ予想通り映画に続くという前振りでしたけど、ひとまず分かったことと、明確になった敵の存在と思惑。願いを込めた小夜の戦いと...

BLOOD-C 第12話(最終回) 感想「わすれじの」

本当の戦いはまだ始まったばかり---------!! 最後はまぁ予想通りの、映画に続くという前振りでしたけど、ひとまず分かったことと、明確になった敵の存在と思惑。 願いを込めた小夜の戦いと、その裏に隠れたもうひとつの存在。 こりゃ、映画を見ないと全体の評価...

「BLOOD-C」第12話(終)

走り出す・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201109300000/ BLOOD-C 2 【完全生産限定版】 [Blu-ray] posted with amazlet at 11.09.27 アニプレックス (2011-10-26) 売り上げランキング: 1535 ...

BLOOD-C 第12話「わすれじの」

BLOOD-Cの最終話を見ました。 第12話 わすれじの 「いいんですか?この状態で現れて」 「うん、まぁここまでになっちゃうと、ね…。小夜」 「文人、さん…」 「ハハッ、戻っちゃったかな…。コーヒー飲ん...

BLOOD-C 第12話(最終回)「わすれじの」

ルールを破り更衣小夜に全てが仕組まれたものだった事を教えてしまった筒鳥香奈子、求衛ねね、求衛のの、時真慎一郎の4人の前に現れた全ての仕掛け人・七原文人。文人の姿に怯える香奈子たち。姿を見ただけで怯えるというのは、文人の権力がどんなに凄いのか、という事の...

BLOOD-C 第12話 わすれじの

文人登場と舞台説明。 小夜は人外で、同類を喰らうゆえに古きものに恐れられる存在。 約定とは人にはどうにもできない古きものとの間で交わされた、一定数の人間を喰ってもいいと ...

BLOOD-C 第12話「わすれじの」

劇場版なんかなければ良かったんじゃね? ラノベ1巻分でこの内容なら面白かったかもしれないけど。 アニメ1クールではぜんぜん足りなかったかなw 劇場版の内容まで含めて1クールなら良かったかもね? ...

BLOOD-C 第十ニ話 「わすれじの」 感想

小夜の周りの人間は死んではいなかった、その人間は何か自身の目的のためにクラスメイトを演じているだけだった。 ある者は犯した犯罪を無かった事にもらうために。ある者はお金のために。ある者は自身の探求心を満たすために。 最終回、全ての謎が明らかになる?

BLOOD-C第12話感想 ~復讐の旅路~

第12話「わすれじの」

BLOOD-C 最終話「わすれじの」「ひともをし」感想

 復讐するは、我にあり。(以下、劇場版の展開がなければやっぱ唯芳との対決で終わらせても良かった)

BLOOD-C #12 最終回

『わすれじの』

BLOOD-C 第十二話 わすれじの

BLOOD-C 最終話。 すべての黒幕と小夜の正体、そして実験の行方は―――。 以下感想

BLOOD-C 第12話(最終話) 「わすれじの」

え、なにこれは(ドン引き ここまでグロいだけで意味不明なまま終わった作品もそうそうないだろうと思わせる最終回。 ・・・・いやまぁ正確には始まってすらいなかったわけですけどね(苦笑 股裂き、...

BLOOD-C 第12話 10/1 あらすじと感想

結末は劇場で!w。 遂に正体を現した文人さんの話では、小夜ちゃんと古き者は同類。そして、朱食免とは古き者と小夜ちゃんを指す言葉らしいです。小夜ちゃんは、その古き者を食 ...

■BLOOD-C【第十二話】わすれじの

BLOOD-C #12の視聴感想です。 真相。 混血。 想い。 虐殺。 願い。 でもきっとキミの一部でもあるんだよ。 ↑さぁポチッとな

BLOOD-C

今日は♪いい天気~♪

BLOOD-C 12話 わすれじの

「忘れじの行く末まではかたければ 今日を限りの命ともがな」 未来永劫変わるものなどないと信じることはとても難しい。それでもこのときこの瞬間の想いを留めておこうと思うくらい許されても良いのではないか? 委員長が言ったとおり、洗脳状態の小夜も小夜の一部であっ…

BLOOD-C 第12話 「わすれじの」

TV版最終話。 1クールって12話か13話かいまいち分かっていなかったのですが、どうやら12話みたいですね。 【朱食免】 結局この漢字が正解という認識で良いんだろうか。 朱食免とは政府の極秘...

「BLOOD-C」第12話 最終回

【わすれじの】 記憶を取り戻した小夜。これで実験は中止。必要のなくなったキャストは一掃しなければならない。過去最大の大虐殺が始まる。 Amazon.co.jp ウィジェット

BLOOD-C#12(最終話)「わすれじの...

真実を知り、己の正体を知った小夜。茶番は終わった。「わすれじの」小夜がそのままの小夜でいられるのか、変わってしまうのか。文人との賭け。「試してみよう、二人で。」****...

BLOOD-C 12話(最終回)

メガネ探しの旅が、ついに始まる! というわけで、 「BLOOD-C」12話(最終回) さよなら絶望少女の巻。 わっしょいわしょしょい、グロ祭り。 何だろう、乾いた笑いしか出てこないや。 この全然う...

BLOOD-C #12

【わすれじの】 BLOOD-C 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]出演:水樹奈々アニプレックス(2011-09-28)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 敗者になる?それとも勝者? 

BLOOD-C 第12話 「わすれじの」

 残酷というかグロいシーンのオンパレードですね。ある意味凄い最終回でした。

BLOOD-C 感想と考察

この作品、映画やらなければ・・・いや、映画だけだったら、とっても受けたのではないでしょうか・・・ CLAMPがこの脚本を書いたとき映画がきまっていたかどうかは?...

BLOOD-C 第12話 「わすれじの」

第12話 「わすれじの」 1クール掛けた壮大な茶番劇劇場版予告? 見終わった後のモヤモヤ感をどうしてくれよう・・・ 人を喰らう異形のものに手を焼いた人間側が、一定量の生贄を差し出すことで他の...

BLOOD-C 第12話「わすれじの」と全話通しての感想

BLOOD-C 第12話「わすれじの」と全話通しての感想 ただ一言 劇場版なしでやってほしかった。 詳しくは続きから

BLOOD-C 12話感想(兼・総括)

この夏屈指の問題作「BLOOD-C」が最終回を迎えました。 私は視聴のみで各話感想はやっていなかったのですが、色々と興味深い作品だったので、本作を通じて感じたことを簡単に記しておこうと思います。 ち...

BLOOD-C#12

第12話 『わすれじの』 ――チョイ拾い!!

BLOOD-C 最終回

ねね、のの、慎一郎、香奈子たちの裏切りでシナリオが終了することに。 文人が彼らを雇って、この茶番劇を繰り広げていたのだった。 裏切った者たちは、書庫から出てきた「古きもの」に食われてしまう。 意識が朦朧としていた小夜は、襲われる人たちを見て、正気に返り...

風評被害で訴えていい(BLOOD-Cとか輪るピングドラムとか)

【THE IDOLM@STER 第13話】待望のライブ回。う~ん、思ったよりグッときませんでした。意外と止め絵が多かったですし、最後の曲はさすがに動いていましたが、今度はファンの掛け声( ...

BLOOD-C 第12話「わすれじの」

「殺したいのか、僕を  でもね まだその時じゃないんだ、小夜」 新たな戦いの幕開け――… 小夜の記憶が戻った事で実験は終了、この町を去る文人さん!    小夜を追い詰める香奈子先生たちの所へ現れ...

BLOOD-C 第12話「わすれじの」

最終話だけど、続きは劇場版で。

BLOOD-C 最終話 「わすれじの」

ついにBLLODーCも最終回。 今までの行いを無駄にしない為にも 全力でヨペチコがレビューします。

『BLOOD-C』11話&12話(最終回)感想  

先に結論を述べると『良い意味で酷くて面白い』w 『ものすごく面白いクソアニメ』ですかねw ← 『BLOOD-c』11話と12話の感想です。前回の展開からBLOOD-CHABANと言われてしまった...

BLOOD-C #12 「わすれじの」 最終回

BLOOD-C 12話の感想です 昔からいる異形の者・・・古きものと・・・ で 人間というエサをあげると・・・ 手に負えないものと取引をしたと・・・ 古きもの的には 楽にエサが取れるからいいのかな・・・ サヤは古...

BLOOD-C 第12話「わすれじの」(完)

BLOOD‐C (角川ホラー文庫 ふ)(2011/10/04)藤咲 淳一商品詳細を見る 続きは劇場版で 総監督・文人から告げられた事実 あの古きものと交わした「約定」とは 一定数の人間を生贄に差し出すこと...

BLOOD-C・第12話

「わすれじの」 最終回。 こうやってコメントをすると……何というか…… ここまで来ると、悪趣味、という言葉しか浮かばない。 前回、すべてが仕組まれていたことが判明。 その中で、研究の中心にいた...

コメントの投稿

非公開コメント

お知らせ

毎週火曜日22時と金曜日21時半より「ねとらじ」にてアニメ感想ラジオ
「ピッコロのらじお♪」を放送中~!
アニメ好き男女による濃厚なアニメ語りが聴きたい方は是非聴いて下さい。掲示板で語りに参加できます!!
ねとらじHP
http://ladio.net/

☆火曜日課題アニメ
進撃の巨人二期、正解するカド、ID-0、Re:CREATORS(レクリエイターズ)等
☆金曜日課題アニメ
サクラクエスト、サクラダリセット等
各レビュア・プロフィール
ピッコロイラスト100
Author:ピッコロ
このブログの総責任者。ネットラジオのDJ。最近はBLゲームにもはまりニコ生で配信中~。永遠の18歳。


Author:フォルテ
主に朝夕アニメの感想を担当。ラジオでの役職は「切り込み隊長」。そして永遠のショタ。

☆各イラストはARIKAさんに描いて頂きましたありがとうございます!
アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
ページアクセスランキング
ブログパーツ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR