(レトロゲームレビュー) (スーパーファミコン) アクトレイザー

アクトレイザー0007




















































ここでは、私がお気に入りの懐かしのゲームを紹介していきたいと思います。主にスーパーファミコン、メガドライブ、PCエンジン等をたまにPCのゲーム等の感想も書いていくつもりです。





さて、今回はスーパーファミコンのシミュレーションアクションゲーム「アクトレイザー」の紹介です。スーパーファミコン創世記に発売されたゲームで発売元はあのドラクエで有名なエニックスです。ジャンルはアクションシミュレーションと言うことで、当時いやむしろ今も、ですけどあまり開拓されていないジャンルのゲームです。プレイヤーは神となって荒廃した大地に降り立ち魔物と戦い、そしてその後人々を導き街を発展させていくと言う内容です。



アクトレイザー0001




アクションパートとシミュレーションパートに分かれているのですが、アクション部分は横スクロールのわりとオーソドックスなアクションゲームです。シミュレーション部分は当時人気の高かった「ポピュラス」とちょっと似ている部分があるかもしれませんね。今のゲームで言うとPCゲームの「エイジオブミソロジー」なんかですかね?人々を導いて街を建て田畑を耕し、街を発展させて人口を増やしていきます。







アクトレイザー0004






アクションパートですけどはっきり言ってかなり難易度は高いです。私のようなへぼゲーマーにはかなり攻略で苦労させられた経験があります。剣を使って攻撃ジャンプそしてジャンプ攻撃と言う非常にシンプルなシステムなのですが、それだけに難しいのではないでしょうかステージは砂漠や森、洞窟等バラエティーに富みますが足場の悪い所もありジャンプして飛び越えたりする必要もあるのですが、タイミングが重要で(マリオをイメージしてもらえれば)下に落ちれば一発即死ですし多くのプレイヤーを阻みます。

奥へ進むと最後にボスが待ち構えているのですが、このボス攻略にも苦労させられました。ある程度パターンを覚えれば攻略も楽になると思います。ちなみに、それぞれのステージのボスを倒せば人々を導くシミュレーションパートへと移行します。



アクトレイザー0002






シミュレーションパートは非常にシンプルでかつ直感的に操作出来ますし、簡単に街を発展させ人口を増やすことが出来るでしょう。たまに、街の人間が様々な問題を訴えてくることがありますのでそれに耳を傾け助けます。そして、神の奇跡を使い街を発展させる方向へと人々を導き道を作っていきます。後は勝手に人間が家を建てていきます。

後、神の奇跡と言うコマンドがあるのですがこれを使って邪魔な岩を壊したり、雨を降らせて火事を消したりします。アクションパートとは違いこちらは非常に簡単に攻略できるはずです。



アクトレイザー0005






当時、このゲームにはかなりはまりました。アクションパートは確かに難しいですが攻略方法見つけていく楽しみがありました。また、多重スクロールするステージの背景のグラフィックはとても美しく、ステージに突入する際の回転縮小表現を生かしたデモ等当時のゲーム機では最先端をいってたと思います。

また、音楽も重厚かつ壮大オーケストラ調の曲はスーパーファミコンの機能を生かした素晴らしいものでした。

シミュレーションパートのテンポの良さもあり、ゲームとしての完成度も高いと思います。ちなみに、ゲームを最後までクリアすると「SPECIAL」と言うモードが増えます。これは、アクション部分だけで遊べるモードなのですが本編よりも敵の耐久力が高く設定されておりただで難しいのが激ムズの難易度になっています。今なら、中古でもかなり安い値段で売られていると思います。こんなゲームはいかがでしょうか?



アクトレイザー





0 Comments

Post a comment