(アニメ感想) びんちょうタン 第7話 「ラムネとりんごあめびん」

びんちょうタン 1 初回限定版




今日は楽しい夏祭り~♪。今回から新キャラあろえの登場です。語尾にタンがつかない唯一のキャラですね。いや、ちくリンがいましたか・・・。なぜあろえなのか良く分かりません。キャラ設定を見ると、「水分が少なくなると元気がなくなります」とありますので植物のアロエがモデルかな?私はこの子てっきり河童だと思ってましたよ(笑)だっていつも泳いでいるし・・・。お水が大好きなあろえちゃん、今日も楽しくビニールプールで水と戯れる彼女ですがなんと髪の毛の先でビニールに穴を開けてしまいます。あろえだけに先が尖っていると言うことですか・・・。こんな感じで(多分)何個もビニールプールを壊しているみたいで、ママにおねだりしても買ってもらえません。それではと市民プールに向かう彼女ですがお金を落としてしまい入れなくなってしまうのでした。

水分が亡くなると元気が無くなってしまうあろえちゃん、フラフラした足取りでついには道端に倒れてしまいます。そこへ通りかかったちくタン。「お水~」とうめくあろえに頭から水をかけてあげます。ところがこれが水ではなくお爺ちゃんのお酒で、さらにクルクルと目を回すあろえでした。

普通お水と言えば飲ませてあげると思うのですけど、頭からかけてあげるということは、やっぱりあろえはカッパなんですね(笑)。取りあえず、あろえがどじっ娘要員であることは分かりました。それにしても、ちくタンは行き倒れと良く遭遇しますね。思えばびんちょうタンとの出会いもこんな感じでした。


お仕事が終わったら夏祭りに行こうと約束をするたくタンとびんちょうタン。そして、夏祭りの露店に占い小屋を建てるれんタン。夏祭りでも毎日の仕事はきっちりこなす彼女達を見ていると涙が出そうです。最後は全員集合。クヌギたん以外がこの輪に加わるのはいつになるのでしょうか?それにしても、れんタンがあろえを占って普通の人って言ってましたけど、アレはどう見ても普通じゃないと思います(笑)。

ひめくり びんちょう ~びんちょうタン 日めくりスクールカレンダー

0 Comments

Post a comment