★企画「今期終了アニメを評価してみないかい?13(6月終了作品)」最終集計結果発表! PART1 テレビまんが 昭和物語、Starry☆Skyなど

お待たせしました!今期終了アニメを評価してみないかい?13(6月終了作品)」の最終集計結果の発表を行います。長くなるので、幾つかに分けて発表していきます。この企画についての詳しい説明はこちらをご覧下さい↓

★「今期終了アニメ(6月終了作品)の評価をしてみないかい?13」」

今回評価を掲載する作品は、リングにかけろ1 世界大会編、X-MEN、フジログ、ファイアボール チャーミング、テレビまんが 昭和物語、Starry☆Skyです。

また、以前の企画の最終集計結果発表の記事はこちらをご覧下さい↓

★企画「今期終了(3月終了アニメ)アニメを評価してみないかい?12」 各項目の評価点ランキング、ベストキャラクター賞、ベストOP・ED賞、ベスト声優賞の発表

にほんブログ村 漫画アニメブログへ
↑よろしければ、こちらポチッと押して頂けると励みになります

さて記事の内容は、作品ごとのレビュー参加人数、項目別の評価平均点、総合点の平均点を掲載しております。

また、ここで評価を掲載する作品ですが、どれも投票数が10未満の作品でございます。投票数があまりにも少ない場合には評価が偏る可能性もございますので、後ほどアップする項目別評価ランキングにこれらの作品は入れない事にしました。ご了承くださいませ

*なお、それぞれの作品ごとに、参加して頂いたブログ様の中から幾つかコメントを抜粋して紹介させて頂いています。掲載に問題等がございましたら、ご連絡くださいませ。メールアドレス→koubow@hotmail.com


☆リングにかけろ1 世界大会編

まず最初に紹介するのは「リングにかけろ1 世界大会編」。アニメーション制作は東映アニメーション、フューチャー・プラネット。キャストは浪ちひろ、木南晴夏など。

各項目の平均評価点は、ストーリー4 キャラクター 5 画 4 演出 4 音楽 4  総合的な評価 4 総合点 25となっております。


このレビューに参加して頂いた方の人数は1人。

アニマックスで4~6月、全6話で放映されました。
回数が無いので原作をかなりのハイスピードで飛ばした作りに
なっていたようですが、それぞれのキャラの戦いを十二分に見せて
くれたと思います。


☆おぼろ二次元日記様
http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/


作画も綺麗で原作の車田テイストを残していたし、黒田脚本で
安定したストーリー運び。
何よりも製作スタッフの「リンかけ!」愛が炸裂していたと思います。
その証拠に「日米決戦編」あたりから「世界大会編」のキャラが
登場していて、最後まで作る、という熱意を感じました。


昭和の香りを残して表現がダイレクト過ぎるところもあり
CS放映になったのかなと思いますが、現代に無理やり合わせる
ことをせず、原作に忠実に表現してくれたことは原作ファンも納得
できる出来だったと思います。




☆X-MEN

続いて紹介するのは「X-MEN」。



このレビューに参加して頂いた方の人数は2人。

各項目の平均評価点は、ストーリー3.5 キャラクター 3.5 画 4 演出 4 音楽 3  総合的な評価 3.5 総合点 21.5となっております。

それでは、評価して頂いたサイト様のコメントを抜粋して紹介させていただきます。


☆深・翠蛇の沼様
http://greensnake.blog70.fc2.com/


実写劇場版や単独スピンオフ、カプコンのマーヴルVSシリーズなど、
近年のX-MEN作品ではすっかり主役扱いのウルヴァリンではなく、
リーダーのサイクロプスが主役やっている。
前半部は真面目だが余裕が無い彼のキャラクターが良く出ていた。
劇場版でお馴染みの面子に加え、ビーストがレギュラー化しているのも良いところ。
市来久子はオリジナルキャラかと思ったが
ちゃんと原作に元ネタがあることを後で知りました。
基本的にギャグパートなどはなく終始シリアスに話が進む。
声優陣はかなり豪華で大御所も多いが、
いかにもチョイ役っぽい研究員を関智一や小西克幸がやっていたことが一番驚いた。




☆フジログ

続いて紹介するのは「フジログ」。当初は個人サイトで発表されていた当地3DCGアニメのTVアニメ化。キャストは草尾毅、佐久間なつみなど。



このレビューに参加して頂いた方の人数は1人。

各項目の平均評価点は、ストーリー4 キャラクター 1 画 2 演出 3 音楽 2  総合的な評価 3 総合点 15となっております。

それでは、評価して頂いたサイト様のコメントを抜粋して紹介させていただきます。


風見鶏のように~風の吹くまま、気の向くまま~様
http://fovix.blog9.fc2.com/


キャラはアレだけど、内容はかなり面白いかと。



☆ファイアボール チャーミング

続いて紹介するのは「ファイアボール チャーミング」。アニメーション制作は ジーニーズ。キャストは川庄美雪、大川透など。



このレビューに参加して頂いた方の人数は1人。

各項目の平均評価点は、ストーリー5 キャラクター 4 画 5 演出 5 音楽 3  総合的な評価 5 総合点 27となっております。

それでは、評価して頂いたサイト様のコメントを抜粋して紹介させていただきます。


☆風見鶏のように~風の吹くまま、気の向くまま~様
http://fovix.blog9.fc2.com/


ストーリーのオチ、キャラの動きなど、個人的にはかなり良作品だったかと思います。
あと、見ているうちにお嬢様が可愛く見えてくる不思議w




☆テレビまんが 昭和物語

続いて紹介するのは「テレビまんが 昭和物語」。アニメーション制作はワオワールド。キャストは千葉翔也、福圓美里など。



このレビューに参加して頂いた方の人数は3人。

各項目の平均評価点は、ストーリー4.17 キャラクター 4 画 4 演出 4 音楽 3.67  総合的な評価 4 総合点 23.83となっております。

それでは、評価して頂いたサイト様のコメントを抜粋して紹介させていただきます。


☆つぶかぼアニメ感激ノート様
http://disorellan.blog61.fc2.com/


古き良き下町の家族模様を丁寧に描いた。東京オリンピック前夜という時代の空気、ノスタルジックな昭和が心地良い。ベタベタでごくごく王道な作劇だが、それだけに安心して楽しむことができる。各話エンディングも懐メロファンにはたまらない趣向。


☆コツコツ一直線様
http://blog.goo.ne.jp/sakino-k


個人的に今期の隠れた名作だと思っています!内容の地味さからか、あまり話題にならないのが悲しいところ…。クオリティ的に今期トップクラスに入ってもおかしくない作品なのに~。昭和の家族や時代をしっかり描いた素晴らしい作品だと思います。流石製作四年半。
 ストーリーは本当は5をつけたかったのですが、長女の話の結末がなんだかもやもやするのでこの点数で。あれはあれで現実という感じもしますが、幸せになって欲しかったです…。でもあのシビアさがある意味昭和物語らしくていいのかも。
 この作品は家族で観てこそ楽しめる作品なので是非家族で観てみて下さい!特に60代以上。




☆Starry☆Sky

続いて紹介するのは「Starry☆Sky」。アニメーション制作はスタジオディーン。キャストは折笠富美子、緑川光など。



このレビューに参加して頂いた方の人数は9人。

各項目の平均評価点は、ストーリー2.33 キャラクター 3.56 画 3.11 演出 2.33 音楽 2.89  総合的な評価 2.89 総合点 17.11となっております。

それでは、評価して頂いたサイト様のコメントを抜粋して紹介させていただきます。


☆星屑の流星群様
http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/


ストーリー性は3、エピソード2つにつき
キャラ視点が変わるというのは実に良いんですが
やっぱり10分アニメな以上、省略部分がマイナス、
それだけなら4にするつもりでしたが
水嶋郁エピソード、東月錫也エピソードの
中途半端感漂う終わり方が3まで低くした決定打です。
とにかく他の10人+αは暗いエピソードはあって
ハッピーエンドとはほど遠い回があっても
ちゃんと区切りよく終わらせてくれました。
でもこの2キャラに至っては…
郁は月子にしばらく自分の彼女のふりをする
というゲームを始めてエンド、
鈴也のエピソードは月子に告白してエンド、
という中途半端過ぎるんです。
告白の返事とかその辺が
全く語られずに終わっているんです。
これはさすがに納得がいかないです。
キャラクター性は文句なしの5!!
やっぱり美青年キャラが13人+αが良いです!!
しかもこの作品の長所は2話毎にキャラ始点が変わる事、
故に結末はともかくキャラの掘り下げには文句なしです!!
画は3、普通ですね。これは僕がバトルものを見すぎて
普通の画ではそれほど評価できないんですよね。
演出も同じく3、やはりバトルものの見すぎで
これくらいの演出じゃ物足りないです。
音楽は4、OPはないのですがEDが結構派手だったのが好印象、
ただし暗さがなかったのがマイナス、故に4です。
総合評価は4、美青年キャラ好きには勧められます。
キャラクターの掘り下げなどの長所もある反面、
短所も目立つんですよね。だから4です。



☆つれづれ 様
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/


すごく寸止めなお話が多くて、これからどうなるのーと気になるお話が多かったです。その辺はゲームをしてくださいということなのでしょうけど、アニメはアニメとしてきっちりという方が個人的には好みです。
 1人当たり2話ずつなのですけど、どうもキャラによって差が大きいような気がします。



☆マンガに恋する女の ゆるゆるライフ様
http://yuruyurulife.blog48.fc2.com/


原作ゲームファンなだけに、絵柄はもうちょっとどうにかしてほしかったかも…などの思いがあります。 男性キャラが13名いて、一人につき2話分(約20分間)ではキャラクターの魅力を伝えきれず終わってしまった感が。 月子とのラブ展開の直前で終わってしまうキャラクターもいれば、まったく月子とのラブ展開に絡まず、男子キャラたちだけでワイワイしていたキャラもあり、そういった点でスタスカの作風をどう伝えたかったのか分かりにくかった部分があります。 「うたプリ」のようなドキドキ&お笑いの要素を与えてくれるような展開にしてくれたら良かったかなと感じます。 ただ、ゲームでは絡みのないキャラクターがアニメの中で会話している点は大変楽しませてもらいました。


PART3へ続く・・・

0 Comments

Post a comment